初めてのバイナリーオプション!二者択一の投資で気をつけるポイント


バイナリーオプションを ギャンブルにしないために!

バイナリーオプションは投資の一種で、二者択一で取引をします。
FXの場合はどこでエントリーして、どこで利益を確定するか、または損切りをするかを考えなければなりませんが、バイナリーオプションは円安か円高になるかを予測するものです。

こんにちは、FXを勉強中の大輔です!
リサさん、僕バイナリーオプションも始めようと思っています。
だって「円安になるか」「円高になるか」を予測するだけなんてとっても簡単そうじゃないですか!

ちょっと大輔くん!
バイナリーオプションはそんな簡単に勝てるものじゃないのよ。
FXと一緒で、バイナリーオプションもちゃんと為替相場の動きを予測することが大切なの。

うわぁ、リサさんに怒られちゃった・・・。
そうか、バイナリーオプションもきちんと根拠を持って取引をしないといけないんですね!

さて、今回はバイナリーオプションの仕組みや取引のポイントをご紹介していきます。
バイナリーオプションは一見すると、丁半博打でギャンブルのようなイメージかもしれませんが、それは相場の動きを理解しないまま取引をおこなっているからです。

 勘で取引するのではなく、きちんと相場の動きを分析することでバイナリーオプションでの勝率をあげることができます。
さっそく見ていきましょう!

 

バイナリーオプションとは?

バイナリー(binary)とは「二進法」のことを指しており、0、あるいは1のどちらかを選ぶことを意味しています。
一方、オプション(option)は権利を購入する金融商品のことを意味しています。
つまり、バイナリーオプションとはある条件を満たすか満たさないかという2択のうち、どちらかを選択してその権利を購入する金融商品であるということになります。

 一般的にバイナリーオプションという場合、為替レートが「円安になるか」「円高になるか」を予測するケースがほとんどです。
下の図はバイナリーオプションのイメージ図です。

ハイロー取引

たとえばドル円のレートが100円のとき、2時間後のレートが100円より高くなるか低くなるかをまず予測します。
次に、予測にしたがって「高くなる」チケットか「低くなる」チケットを購入します。

 レートが100円よりも高くなった場合
・「高くなる」チケットを購入していたら、倍率に応じたペイアウト(配当金)がもらえる
・「低くなる」チケットを購入していたら、チケットの代金の分だけ損をする

 レートが100よりも低くなった場合
・「低くなる」チケットを購入していたら、倍率に応じたペイアウト(配当金)がもらえる
・「高くなる」チケットを購入していたら、チケットの代金の分だけ損をする

 

取引開始から結果判定までの流れ

バイナリーオプションの取引の流れは以下の図のようになります。

バイナリーオプション取引の流れ

バイナリーオプションは取引が始まった後、ある時刻からチケットの購入ができるようになります。
チケット購入終了時刻になると、この時点で新しいチケットを購入することができなくなります。

 そして、あらかじめ決められた時刻に判定が開始されます。
最後に利益がある場合は、支払時刻になると倍率に応じた金額が利益として受け取れる、という流れになります。
チケットが購入できる時間や、チケット購入終了から判定が行われるまでのあいだの時間の長さは、業者によって変わってきます。

 

FXとの違い

バイナリーオプションとFXの違いを下の表で見てみましょう。

 

FX

バイナリーオプション

取引時間の目安取引によって異なる2~3時間
利益取引によって異なる予測が当たればペイアウトがもらえる
損失取引によって異なるチケット代のみ
最低資金(ドル/円)1,000通貨で5,000円くらい~1枚(1Lot)約50円~1,000円
レバレッジありなし
ロスカットありなし

バイナリーオプションはFXと違い、時間が決まっています。
そのため決まった時間内での為替の動きを予測する必要があります。

 

バイナリーオプションの特徴

ここからはバイナリーオプションの特徴をいくつかまとめてご紹介します!

 

無理のない金額から始められる

バイナリーオプションはチケットがリアルタイムで変動するため、差はありますが1枚(1Lot)約50円~1,000円ほどで購入することができます。
FXの場合、1,000通貨から取引を始めるとしても、最低数千円~1万円程度の資金は必要になります。

 

取引する時間は23時間ほど

FXではポジションを持つのも決済をするのもその時々によって異なるため、取引時間は一定ではありません。
しかしバイナリーオプションは取引開始から決済までの時間が決まっています。
FX会社によって時間は異なるものの、1回の取引がだいたい2~3時間程度になります。

 取引をする前に、そのFX会社では自分が希望する時間帯にバイナリーオプションの取引を扱っているかどうかをしっかり確認しておきましょう。
あるいは、複数のFX会社に口座を開いておいて、取引をしたい時間帯に合わせて会社を変えるという方法もあります。

 

わずかな値動きでもリターンが得られる

FXの場合、レートの値動きの大きさがそのまま利益に直結します。
値動きが0.01円しかなければ1万通貨保有していたとしてもわずかに100円の利益にしかなりません。

 しかし、バイナリーオプションの場合は値動きの幅と利益のあいだにあまり関係性がありません。
バイナリーオプションではある時点よりも「高くなる」または「低くなるか」を選ぶので、値動きが1円でも0.01円でも、勝ちは勝ちということでその分の利益を得ることができます。
このように、ほとんど動かないようなレンジ相場であっても、一定の利益を狙うことができるのがバイナリーオプションの大きな強みだと言えます。

 

利益は購入代金との差額

バイナリーオプションで得られる利益は、ペイアウトからチケットの購入代金を差し引いたものとなります。
ペイアウトの倍率のことをペイアウト倍率といい、ペイアウト倍率は各FX会社によって異なります。
下の図はGMOクリック証券のバイナリーオプションの画面です。

GMO外為オプション

為替レートは一定幅で決められていて、まずはその中から為替レートを選び、選んだ為替レートよりも円安になるか、円高になるかを予測してチケットを購入します。
ペイアウトは1,000円の固定になります。
たとえば青い枠のところの円高の購入金額が523円となっています。

チケットを1523円で購入して、予測が当たればペイアウトの1,000円をもらうことができます。
1,000-523円=477円が利益となります。

ペイアウト倍率とはチケットの購入金額とペイアウトの比率をあらわします。
円高の青い枠内の倍率は1.91倍となっていますよね。

 523円×1.91倍=998.93円(1,000円)
となります。

 つまり、倍率が高いほどチケットを安く購入でき、利益が大きくなるということです。
たとえばペイオフ倍率が20倍だと50円でチケットを購入することができます。
1,000円÷2050

 ペイオフ倍率が20倍のときは50円でチケットを購入できるので、利益が大きくなります。
1,000-50円=950
このようにペイアウトからチケット購入金額を引いたものが利益になります。

 

リスクはチケットの購入金額内

バイナリーオプションではチケット購入代を最初に支払う仕組みなので、損失はチケットの購入金額内におさまります
バイナリーオプションの仕組みは非常にシンプルで、予測が当たれば配当がもらえ、予測が外れればチケット代金が損失になるということです。
下の図で例を出してみます。

バイナリーオプション利益と損失

たとえば「米ドル/円」が100円のときに「円安になる」と予測してチケットを1500円で購入したとします。
しかし予測と反対に価格は下がり、99.50円になったとしましょう。
FXだと1万通貨で取引した場合5,000円の損失になりますが、バイナリーオプションはチケット代のみの500円が損失となります。

 反対に「円高になる」予測としてチケットを1500で買ったとします。
99.50円まで価格が下がればFX1万通貨で取引した場合5,000円の利益となりますが、バイナリーオプションの場合は、ペイアウト1,000-チケット代500円=500円の利益になります。
FXの場合は損失がでたときは損切りをする必要があり、損切りをしないままだとどんどん損失が大きくなってしまうこともありますが、バイナリーオプションはチケット代のみが損失になります。

 

チケットは途中で売却することが可能

バイナリーオプションでは、取引時間中であれば購入したチケットを途中で売却することができます。
たとえば、チケットを購入してから相場が予測通りに動いていったとします。

 そうすると、チケットの売却価格が購入時の代金を上回ることがあります。
その時点で利益を確定させたい場合には、保有しているチケットを売ればすぐに差額分の利益を得ることができます。

 反対に、チケットを購入してから相場が急変して予測とは反対に動いたとき、そのまま判定時間まで保有していてはチケットの代金の分だけ損失が出る可能性があります。
そこで、その時点でチケットを売ってしまえば損失は小さく抑えることも可能です。

 

バイナリーオプションをギャンブルにしないために

バイナリーオプションは「円安になるか」か「円高になるか」を予測するものです。
ギャンブルでも「2択」というのは人間が「とくに熱中しやすいもの」と言われています。

 ギャンブルは依存性が高く、負け続けていてもなかなかやめることは難しくなります。
バイナリーオプションをギャンブルではなく投資として資産を増やしていくためには、やみくもに予測するのではなく、為替相場の動きをしっかりと予測していくことが大切です。

 FXと同じように、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を活用していきましょう。
また、取引をする前に「取引をするのは11回」や自分の資金と照らし合わせながら自分でルールを決めて、そのルールにそって堅実に取引をおこなっていくことが大切です。

 

テクニカル分析

テクニカル分析とは、為替相場の動きをグラフであらわしたものをもとに、今後の為替相場の動きを予測していく方法です。
テクニカル分析にはトレンドの方向や強弱を分析するトレンド系と、為替相場の「買われすぎ・売られすぎ」を判断するオシレーター系があります。
たくさん使いすぎるとかえって混乱してしまうかもしれないので、自分に合ったものを23つほど組み合わせて使い込んでみましょう。

テクニカル分析についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
テクニカル分析で押さえるべき4つのポイントをご紹介!

 

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、世界の経済や出来事などから為替相場の動きを分析していく方法です。
為替相場に影響を与える経済指標や重大なニュースは、必ずチェックしておきましょう。

 重大なニュースというのは、たとえば最近ですとアメリカの大統領選の発表や、イギリスのユーロ離脱が決定したときなどです。
大きなニュースがあって為替相場が大きく動きそうなときは無理に取引をせず、様子を見ることも大切です。

経済指標についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
毎月の確認が必須!経済指標で世界経済の状況を把握しよう!

 

自分のルールを決めて冷静に取引をする

バイナリーオプションでこつこつと利益を上げていくためには資金管理も重要になります。
そのときの気分で取引を行うのではなく、自分なりにルールを決め、常にそのルールに従って取引をしていくのが資金管理の観点からは大切なことになります。

口座残高の25分の1の金額でエントリーする、取引は11回にする、1カ月間に上げる利益の目標額を設定するなど、規律正しく取引を行えるようなルールを決めましょう。
また、焦ってあいまいなシグナルでチケットを購入するのではなく、わかりやすいチャンスのときのみにエントリーをしていくことも大切です。

 

バイナリーオプションがおすすめの会社

バイナリーオプションは海外の会社などは、詐欺やトラブルも多くあります。
そのためバイナリーオプションを始めるときは、国内の信頼性が高い会社を選ぶことがとても重要です。
今回は信頼性の高い国内のおすすめの会社をご紹介します。

 

取引画面が使いやすいGMOクリック証券「外為オプション」

GMOの外為オプション

GMOクリック証券の提供する「外為オプション」は、取引画面がシンプルでわかりやすいバイナリーオプションサービスです。
見やすさと使いやすさにこだわった取引画面では、1つの為替レートをじっくり見られるシングルモードと複数の為替レートで同時に取引ができるマルチモードを切り替えて使うことができます。
また、目標とするレートを選び、「円安になるか」「円高になるか」を予測し、取引するLot数を指定して購入するという3ステップで簡単に取引を行うことができます。

GMOクリック証券の「外為オプション」では登録不要ですぐにデモトレードを行うことができます。
リアルと同じ為替レートや取引ツールを使ってデモ取引が行えるので、バイナリーオプションに慣れるために利用するにはおすすめのサービスです。

 ※FX口座を開設する際に外為オプション口座を同時に開くことができます。

 

スマホアプリの使い勝手が良い「選べる外為オプション」

FXプライムの選べる外為オプション

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」は機能性が高く使い勝手のよいスマートフォンアプリに定評があります。
操作性を重視した取引画面設計で、PCを使わずに気軽にバイナリーオプションを利用できます。

 取引画面では為替チャートと同じ画面内に購入ボタンを配置しており、リアルタイムで値動きを追いながらスムーズにチケットを購入することができます。
また、10種類以上のテクニカル分析に対応した高機能チャートが搭載されているので、バイナリーオプション上級者にもおすすめの取引ツールです。

 ボリンジャーバンドや移動平均線などのベーシックな分析手法からRCIMACDなどの本格的なものまで網羅しており、相場のトレンドを見極めながら取引することができます。
さらに、即時入金、資金振替機能も付いており、入金や資金振替をリアルタイムでスムーズに行うことができます。

 ※FX口座を開設する際に外為オプション口座を同時に開くことができます。

 

約50円~990円から始められる!トレーダーズ証券「みんなのオプション」

みんなのオプション

トレイダーズ証券の「みんなのオプション」は1Lotあたり50円~990円から取引をすることができます。
みんなのオプションはレートが上がるか下がるかを予測する「ラダーオプション」と、目標レートの幅の中にレートが収まるか収まらないかを予測する「レンジオプション」の2種類が用意されていて、好きなほうを選んで取引をすることが可能です。

 通貨ペアは4種類の中から選ぶことができ、1日の取引回数は11回になります。
またスマートフォンからも取引をすることができ、iPhoneなどで使えるブラウザ版とAndroid対応のアプリが用意されています。

※FX口座を開設する際にみんなのオプション口座を同時に開くことができます。

 

まとめ

今回はバイナリーオプションについてお話ししてきました。
バイナリーオプションの特徴をまとめてみます。

・二者択一で取引をする投資
・利益が限定されている
・損失はチケット代のみなのでリスクが低い
・無理のない金額から始められる
・取引時間は2~3時間


バイナリーオプションは「円安になるか」「円高になるか」を予測するものですが、勘でおこなうとギャンブルになってしまいます。
バイナリーオプションで取引をする際は、きちんと為替相場の動きを分析し、根拠を持って取引をしましょう。

合わせて読みたい
DMMFX口座開設

DMMFX口座開設の流れ|申込時に失敗しやすい部分を合わせて紹介

DMMFXスマホアプリアイキャッチ

DMMFXのアプリ徹底解説!FXはスマホだけで取引する時代に!

DMMFXの取引応援ポイントサービス

DMMFXの取引応援ポイントサービスとは?取引前に仕組みを知ろう

DMMFXはスキャルピングがNG?

DMMFXはスキャルピング禁止?口座凍結に関するうわさを徹底解明

DMMFXのキャッシュバックキャンペーン

DMMFXのキャンペーンは簡単?500Lot達成で2万円手に入れる方法

岡三オンライン証券

くりっく365なら岡三オンライン証券!情報コンテンツの充実さが最強

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x