DMMFXの評判は?FX初心者からプロまで選ばれる6つの理由とは


DMMFXのキャッシュバックキャンペーン

FX会社っていっぱいあって迷っちゃいますね…
FXを始めるならどこの口座から始めたらいいんですか?

それなら国内口座数ナンバーワンのDMMFXから始めるのをおすすめするわ!
口座数が多いってことはそれだけ人気である理由も多いってことよ。

DMMFXはDMM.com証券が運営をおこなっているFX口座です。
FX口座数が国内No.1で、初心者や上級者にも幅広く利用されています。

実際に最初のFX口座をDMMFXかGMOクリック証券で開設したという方も多いです。
FX口座選びに迷っている初心者であればここから始めれば間違いないでしょう。

DMMFXがおすすめの人
●これからFXを始める初心者の人
→初心者向けの機能が充実!DMMFXはメイン口座にピッタリ!
●メインで使う口座選びに悩んでいる人
→スプレッド業界最狭水準!取引ツールもシンプルで操作性バツグン!
●PCだけじゃなくスマホでどこでも取引したい人
→DMMFXはスマホ版取引ツールの使いやすさも定評あり!

DMMFXの口座申込は5分程度で完了します。

無料で作成できるので、FXが初めての方は気軽に口座開設から始めてみましょう。

1. DMMFXが選ばれる6つのメリットは?

1-1. DMMFXはスプレッドが業界最狭水準

DMMFXのスプレッド

DMMFXのスプレッドは一部の通貨ペアだけでなく、すべての通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準です。

スプレッドが狭いことは多くのFX会社が訴求ポイントとしていますが、多くの場合一部の主要通貨ペア(米ドル/円など)のみのスプレッド対応です。
その中でもDMMFXはどの通貨ペアもスプレッドが狭くなっています。

また、DMMFXはスプレッドの状況を常に公開しており、業界最狭水準なのかということも確認することができます。

1-2. DMMFXのスマホアプリが使いやすい

DMMFXは取引ツールの使いやすさに定評があります。
中でもスマホアプリ版の取引ツールは小さい画面ながら使い勝手がいいシンプルデザインとなっており、初心者でもわかりやすい操作性を実現しています。
スマホ版の取引ツールはWebブラウザ版とアプリの2つがあり、用途にあわせて使用可能です!

DMMFXのスマートフォンツール

DMMFXのテクニカル指標はWebブラウザ版で3種類、アプリだと11種類となっています。
Webブラウザ版はインストールする必要がないため、多くの機種で利用することができますよ。

ただ、利便性を考慮すると、アプリのほうが使い勝手がいいでしょう。
アプリ自体を起動していなくてもポップアップ通知でレートの通知を知らせてくれるため、注文のタイミングを把握できるという特徴があります。

また、アプリには「売買比率機能」が備わっています。
簡単にいうと、「どれだけの人がどのくらい注文しているのか」という状況を通貨ペアごとに確認できるものです。

DMM FXの売買比率

比率をみることによって、ほかのトレーダーがどのように動いているのかを確認できるので、予測するうえで参考になるかもしれませんね。
アプリはiOS版、Android版どちらからもダウンロードできます。

1-3. LINEでも気軽に問い合わせできる

DMMFXはFX業界で初めてLINEでの問い合わせを開始しました。
SNSが普及している昨今、LINEを使用している人も多いのではないでしょうか。

無料電話受付やメールサービスは多くのFX業者で実施されていましたが、実際は回答が遅かったりといった問題も多かったと思います。
LINEお問い合わせサポートなら、ID・パスワードを忘れてしまったといった緊急を要する場合でも直接すぐ確認できます。

短文でも気軽に質問できるのは嬉しいですよね。
実際に質問をしてみると、オペレーターを通して丁寧な回答が返ってきました! 

DMMFXのLINE画面

LINEなら履歴が残るので、困ったときに確認するのも便利です。
また、公式サイトではピンポイントで探しにくいページも、LINEならすぐに確認できます。

1-4. 24時間クイック入金できる

DMMFXは、全国約380か所の金融機関でクイック入金を利用できます。
クイック入金とは、インターネットバンキングを介して、即座に入金が反映されるシステムです。
24時間いつでもすぐ入金できるので、取引で急な入金が必要になったときもチャンスをなくすことがありません。

さらに振込時は出金時の手数料が一切かからないので、ちょっとした費用を節約することができます。
手数料は全てDMMが負担してくれます。

クイック入金に対応している金融機関は→こちらのページで確認することができます。

1-5. デモトレードが何度でも利用できる

FX初心者で「実際に取引を体験してみないとわからない」という方は、一度デモトレードを試すのもおすすめです。

多くのFXのデモトレードでは利用できる取引ツールに制限がかかっていることがほとんどです。
DMMFXのデモトレードは、一度の申し込みですべての取引ツール(PC・スマホ版)を体験することができます。

メールアドレスを用意し、最短1分で登録可能です。
また、デモトレードの期限は3カ月となっていますが、期限が切れたあとも何度でも利用できます。

現金化できるポイント制度でお得

DMMFXの取引応援ポイントサービス

DMMFXでは、取引をおこなうごとにポイントが貯まるサービスがあります。
なんと1,000ポイント単位で現金化できる(1ポイント=1円)ので、取引コストを抑えることも可能です!

新規取引1lotごとにポイントが貯まるので、10lotなどの大きな取引数量をもっているよりは、1lotごとに複数のポジションを持っているほうがポイントが貯まりやすくなります

このDMMFXの取引応援ポイントサービスでは、取引量に応じてランクが設けられています。
ランクは「ブロンズランク」、「シルバーランク」、「ゴールドランク」の3つです。
毎月判定がおこなわれ、各ランクの達成条件をクリアすることでランクアップできますよ!

DMMFXの取引応援ポイントサービスのランク

ゴールドランクになると、得られるポイント数がブロンズランクの3倍になるので、ランクアップも意識して取引するといいかもしれません。

ゴールドランクは月に200回以上の取引が必要なんですね!
僕が達成するのは少し先になりそうだなぁ。

2. DMMFXのデメリット

2-1. スキャルピングには注意

DMMFXは、スキャルピングにあたる行為を禁止しています。
スキャルピングは数分間の間に、繰り返し注文をおこなう行為です。

短時間取引はサーバーに負荷がかかりデイトレーダーやスイングトレーダーなどに影響が出るため、このような行為を禁止していると考えられます。(DMMFX約款第7条)

スキャルピングとみなされた場合は、口座が凍結されることがあります。
一度口座が凍結されてしまうと、DMMFXで再び口座を開くことができなくなるので注意が必要です。

ただ実際は重要指標の発表時間を避けたり、毎日スキャルピングすることを避けるといった対策ができれば口座が凍結されるということはないようです。
いずれにしてもサーバーに負荷がかかるような迷惑行為は禁止されているので注意しましょう。

2-2. 1万円以下の少額からスタートできない

DMMFXは1万通貨単位での取引となっています。
1万通貨単位で取引をするには最低でも約4万円が必要です。
※レバレッジ最大25倍設定時

FX会社には1,000通貨単位(最低約4,000円から)で始められるところもあるので、「もっと少額からFXをしたい」と思っている人にはDMMFXは向いていないかもしれません。

少額で取引したいという方は、DMMFXと全く同じシステムで1,000通貨単位取引の外為ジャパンで取引することをおすすめします。

3. DMMFXの評判は実際どうなの?

DMMFXの特徴について紹介してきましたが、実際どのような評価があるのか気になりますよね。
DMMFXについて実際に口座開設している方の評判を集めてみました!

3-1. DMMFXで良かったと思う点

男性/40代/自営業
/投資歴2年以上
評価:★★★★4
トレードに支障が出るのはたまにありますが、取引ツールに関してはここがナンバー1です。1画面での注文はもちろん、チャートの表示、経済指標の確認など全てができるのが強みです。
10pips固定の損切り注文もボタン一つで簡単に行えるので、安心してトレードできます。


男性/50代以上/主婦
/投資歴1年以上
評価:★★★3
取引ツールではDMMFX PLUSを利用しています。基本的にはPCで作業をしてますが外出時などはスマートフォンで行いますので画面が結構見やすいです。全体的にカラーリングがすっきりして良いと思います。

男性/30代以上/その他
/投資歴1年以上
評価:★★★★4
FXを始めて最初のFX会社でしたが、チャートが見やすくニュースや傾向の情報もわかりやすい印象です。取引を行う上でとくに支障を感じることも無く、安定して取引できるのでとても満足しています。取引に応じたポイントサービスもあるのも決め手の一つでした。

3-2. DMMFXで気になった点

男性/40代/自営業
/投資歴2年以上
評価:★★★★4
DMMFXの取引は1万通貨からしか行えないので、ある程度資金がないと取引ができません。
それから、経済情報などの発信に関しては、他社に比べて劣る印象があります。
あとは約定に関しては、ややずれる印象がありました。動きが激しい時間だと、なかなかうまく注文ができませんでした。

男性/30代/会社員
/投資歴2年以上
評価:★★★★4
指標発表時にはどうしても瞬間的にスプレッドが広がるのが気になります。
取引約定時に少し重く感じる瞬間があるので、スキャルピングなどのトレードに使用する業者ではないと感じています。

4. PCの取引ツールは2種類

4-1. PC版はインストール不要で使える

【DMMFX PLUS】
DMMFX PLUSは豊富な機能が特徴で、FX初心者からプロまで幅広く使っていける取引ツールです。

DMM FXの取引ツールPLUS

チャートは4画面での表示が可能で、レイアウトも自分好みで変更できます。
経済指標や各通貨のレートも表示できますよ。

DMMFX PLUSはポップイン&ポップアウト機能が搭載されています。
この機能は選択した画面を、別ウィンドウで表示させることができるのです(複数可)!
必要な画面だけチェックできるのは便利ですよね。

また、チャート画面から直接注文もできるほか、同じチャート画面に別の通貨ペアのチャートを表示させることも可能です。
視覚的に操作しやすいということも特徴として挙げられます。

【DMMFX STANDARD】
こちらはPLUSと比べるとシンプル性を重視した取引ツールです。
通貨ペアもワンクリックで切り替えられます。

DMM FXの取引ツールSTANDARD

このようにボタンもわかりやすくなっているので、よりシンプルあらく画面を使用したいという人におすすめです。

また「FIFO注文」を利用できるのもこの取引ツールの大きな特徴です。
IFO注文は新規・決済を指定せずに、すでに持っているポジションと合算して決済する注文方法です。
すでにもっているポジションを超えた分は、新規注文としてカウントされます。

FIFO注文

FIFO注文を使用できるのは、DMMFX・外為ジャパン・YJFX!・みんなのFXの4社となっています。
FIFO注文はメジャーではありませんが、このように他にはないような注文も使用できるのは魅力的ですよね。

4-2. 2種類の取引補助ツールで取引をサポート

【プレミアチャート】
DMMFXのプレミアチャートはパソコン版の取引ツール画面から起動できます。
29種類のテクニカル指標を使用でき、設定も自分好みに変更することができますよ。
マルチチャートでは同時に2~6のチャートを表示できるので、複数のチャートを比較することができます。

6画面チャート↓
DMMFXの6画面チャート

またDMMFXのプレミアチャートでは、オシレーター系の指標にトレンドラインを引くこともできます。
RSIなどの指標にラインを引くと、ダイバージェンスの判断に活用することも可能です。
ダイバージェンスとは、オシレーター系の指標に価格とは反対の動きが出ることです。
相場反転の判断目安になります。

このようにプレミアチャートは上級者にもおすすめできるような、機能性の高さが特徴です。

【取引通信簿】
取引通信簿は、自分の取引状況を分析し振り返ることができます。
売買数量比率や損益などをわかりやすくグラフ化しており、見やすいのが特徴です。
とくに申し込みは必要なく、マイページから表示することができます。

取引通信簿

5. DMMFX口座開設の手順

パソコンでも口座開設はできますが、僕はスマホで申し込みをしました!
外出先でも申し込みできるから、便利ですね。

口座開設に必要な書類を事前に撮影しておけば、スムーズね。
口座開設に必要なものについて確認していきましょうか。

5-1. DMMFXの口座開設に必要なもの

DMMFXを口座開設するときは、マイナンバーを提示する書類によって本人確認書類も異なります!
以下のいずれの場合も、裏面に記載がある場合は表面と裏面の両方を提示するようにしましょう。

【マイナンバー個人番号カード(顔写真あり)を提示する場合】

  • マイナンバー個人番号カードのみ

【マイナンバー通知カード(顔写真なし)を提示する場合】
→顔写真付きの本人確認書類がある場合
顔写真付きのものは、いずれか1点で大丈夫です。

  • 運転免許証
  • パスポート(顔写真面と所持人記入欄の提示が必要)
  • 在留カード
  • 住民台帳基本カード
  • 特別永住者証明書

→顔写真付きの本人確認書類がない場合
顔写真なしの本人確認書類がいずれか2点必要です。

  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し(マイナンバーの記載がなくてもOK)
  • 印鑑登録証明書

【マイナンバーの個人カード、通知カードいずれも持っていない場合】

  • 全面が確認できる住民票の写し(マイナンバー記載かつ発行日が3カ月以内)
  • 各種健康保険証、または印鑑登録証明書

5-2. 口座開設の流れ

口座開設に必要なものを用意できたら、あとはDMMFX公式サイトから申し込むだけです。

審査には2~3日かかりますが、申し込み自体は15分程度で完了します。
また、本人確認書類はWebでアップロードできるので、そんなに手間もかかりません。
以下は口座開設の流れです!

DMMFXの口座開設の流れ

【注意点や規約】
最初に規約などの書類に目を通し、同意したらチェックを入れます。

DMMの承諾書類

【確認したら同意する】

DMMの承諾確認

【特定取引を行う者の届出】
次に「特定取引を行う者の届出」という欄があるので、チェックを入れましょう。
特定取引とは法律に規定されたFXを含む取引のことなので、「特定取引(FX)を行う者の届出」と思ってもらって大丈夫です。

特定取引

【必要事項】
次に、必要事項を入力しましょう。
記入項目は、氏名や住所などです。

お客様情報

【職業・財務情報】

DMMの職業確認

【アンケート】
必要事項を入力したら、投資目的などのアンケートがあります。
アンケートはDMMFXだけでなく、多くのFX会社がおこなっているものです。
いくつかの選択肢があるので、自分の状況に近いものを選びましょう。

DMMの投資目的

【リスクへの同意】
上記までを入力し、「確認画面へ」というボタンをクリックすると、リスクの確認をします。

DMMの同意

チェックをいれたら、登録内容の確認画面がでてくるので、登録内容を確認し「申し込む」ボタンを押しましょう。
その後、登録したメールアドレスにメールが届きます。
メールに届いたリンクにアクセスすると、マイナンバー書類と本人確認書類をアップロードする画面に移動します。

【本人確認書類の提出】
確認書類はメール、FAX、郵送やアップロードで送ることができます。
書類の提出方法はいくつかありますが、アップロード提出が一番手軽で最もおすすめです。
提出する本人確認書類はピントが合っていて、全体がきちんと確認できる画像を用意しましょう。

口座開設時の画像のアップロード画面

アップロードが完了すると、あとは審査を待つのみとなります。
審査が通れば、無事に口座開設が完了です!
郵送でIDとパスワードが送付されるので口座にログインすることができます!

6. まとめ

今回はDMMFXの特徴について紹介しました。
DMMFXは国内の口座数No.1で人気のあるFX会社です。
ポイント制度もあり、取引コストをおさえることもできます。
ぜひDMMFXで、FXを始めてみませんか?

  • DMMFXは無料で使える取引ツールが充実!
  • LINEで気軽に問い合わせできる
  • 現金化できるポイント制度で取引コストを抑えることも可能!
  • 少額から始められないという点と、スキャルピングのやりすぎには注意
合わせて読みたい
FX始めるなら元手資金10万円がベスト!少額投資で稼ぐためのコツとは

FX初心者は元手10万円から始めよう!少額投資で稼げる5つのコツ

FXTFの評判 | 口座開設前に知りたいメリット・デメリットを紹介!

FXTFの評判は?国内で希少なMT4が使える口座をオススメするこれだけの理由

8つのポイントでランキング!FX会社の特徴や強みを探ってみた!

8つのポイントでランキング!FX会社の特徴や強みを探ってみた!

外為どっとコムで取引を始めよう

取引の参考にしたい情報が豊富!外為どっとコムでFXを始めよう

プロ志向のあなたにおすすめ!外為ファイネストでFXデビュー!

プロ志向のあなたにおすすめ!外為ファイネストでFXデビュー!

OANDA Japanは国内でMT4が使える会社!口座サービスの特徴を紹介!

OANDA Japanは国内でMT4が使える会社!口座サービスの特徴を紹介!

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x