株だけじゃない!ライブスター証券のFXのメリットとデメリットを紹介


 

FXは始めるにあたって、いくつかあるFX会社の中から気に入ったところを選び、口座を開設する必要があります。

 

「ライブスター証券」は株式や先物取引などで人気のある複合の証券会社で、FXも取り扱いがあります。

今回はライブスター証券のFX、「ライブスターFX」についてご紹介いたします。

 

こんにちは!

大輔です。

「ライブスター証券」は会社名に「FX」とついていないですし、その名の通り「証券会社」ってイメージでしたけど、FXもやってるんですね!

ライブスター証券はFX専門ではなく、投資信託など他の投資も扱っているネット証券だから、当然といえば当然ね。

もちろんFXも扱っているわ!

 

ライブスター証券のFX

ライブスター証券は複合のネット証券で、FXの取り扱いもしています。

ここではライブスターFXに焦点を絞ってみましょう。

以下に簡単な表でまとめてみました。

最小取引単位 1万通貨単位
各種手数料

取引手数料無料

振込手数料

・クイック入金→無料

・専用口座入金→自己負担

入出金

クイック入金(Web、モバイル)

お客様専用口座入金(銀行窓口・ATM)

出金→無料

取引時間

【月~土】

AM7:00~AM5:55(夏)

AM7:00~AM6:55(冬)

・クイック入金→24時間

・専用口座入金→15時以降は翌営業日扱い

通貨ペア数 24通貨ペア
注文機能 成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFD-OCO、トレール、期日指定、ワンクリック/ストリーミング
問い合わせ窓口

TEL:0120-805-610(2018年7月時点)

平日9:00~17:00 ※インターバンク市場休場日を除く

取引環境 PC・モバイル
情報サービス

メールサービス

NY株式サマリー、為替サマリー(NY・ロンドン)

重要指標予定(東京・ロンドン・NY)

東京市場見通し

東京市場概況午前・午後

NYオープン

経済指標のお知らせ、経済指標結果のお知らせ

為替緊急市況、市場オーダー状況

最大レバレッジ(個人) 25倍

 

通貨取引単位は最小で1万通貨なので、最小が1,000通貨単位の取引ができる会社に比べて利益が多くなります。

しかし、その分より多くの資金が必要になりますし、失敗したときの損失も大きくなってしまうので注意が必要ですね。

 

ライブスター証券は業界内でも株や先物など、取引手数料がとても安いことで知られている会社です。

ではFXの手数料「スプレッド」はどうなんでしょうか?

次はライブスターFXのメリットやデメリットについて詳しく見ていきましょう!

 

ライブスターFXのメリット

デモ口座の作成ができる

初めて利用する会社の場合、やはり気になるのはツールの使い勝手の良さやチャートの見やすさだと思います。

ライブスター証券は疑似的に取引のシミュレーションができるデモ口座を無料で作成できます

タイプもダウンロード版・Web版・アプリ版の3種類が用意されており、実際の取引同様のデモトレードを体験することができます。

 

iサイクル注文

iサイクル注文とは、システムトレードのひとつです。

システムトレードは、リアルタイムで相場を見ながら取引をする成行注文とは対照的に、常にチャートに張り付いていなくても自動的に注文をしてそれを繰り返す設定です。

iサイクル注文の特徴は、システムがチャートの値動きに追従するという部分です。

 

    

 

目を離している間も相場の過去の値動きから変動幅を予測し、注文を自動で繰り返してくれるのです。

 

システムトレードについてはこちらの記事もご覧ください!

 

スワップポイントが高め

ライブスターFXが選ばれている理由の1つにスワップポイントがあります。

スワップポイントとは、簡単にいいますと通貨ペアの金利差のことです。

では実際、他の会社と比べてどれくらいなのか表にしてみました!

 

  ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
FX会社名 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
SBI FXトレード 64円 -65円 -7円 5円 26円 -28円 49円 -51円
DMM.com証券 41円 -41円 -3円 3円 14円 -14円 -31円 31円
外為どっとコム 54円 -69円 -12円 0円 10円 -30円 26円 -43円
楽天証券 54円 -64円 -12円 0円 10円 -30円 37円 -54円
ライブスター証券 63円 -72円 -15円 8円 28円 -39円 46円 -63円

(1万通貨単位/1日) (2018/6月時点)

 

「外為どっとコム」「SBIFXトレード」などのFX専門の会社と比べても、遜色ないのが表を見てもわかります。

ライブスターFXは長期でポジションを保有するには向いているかもしれませんね!

 

スワップポイントについてさらに詳しく知りたい方はこちら!

FXのスワップポイントを知る。FXの楽しみはトレードだけじゃない!

 

通貨ペア数が多い

取引をする際、利益をより多く得るためにも重要なのが通貨ペア選びです。

ライブスター証券の取り扱っている通貨ペア数は、なんと24通貨ペアもあります!

 

米ドル/円などの主要な通貨ペアはもちろん、他の会社では扱っていないようなユーロ/カナダドルや豪ドル/スイスフランなどの様々なペアが用意されているので、取引の幅も広がります!

取り扱い通貨ペア
米ドル/円 ユーロ/円
英ポンド/円 豪ドル/円
NZドル/円 カナダドル/円
スイスフラン/円 豪ドル/スイスフラン
豪ドル/NZドル 豪ドル/米ドル
ユーロ/豪ドル ユーロ/カナダドル
ユーロ/NZドル ユーロ/英ポンド
ユーロ/NZドル ユーロ/米ドル
英ポンド/豪ドル 英ポンド/スイスフラン
英ポンド/NZドル 英ポンド/米ドル
NZドル/米ドル 米ドル/カナダドル
米ドル/スイスフラン 南アフリカランド/円

 

へぇ~、ずいぶんたくさんありますね!

スイスフランとかもあまり見かけない通貨ですよね?

そうね。

ちなみに、あまりメジャーではない通貨ペアというのはその分情報がなかなか入ってこないという難しさもあるのよ。

そっか!

急な値動きを予測できないかもしれない・・・そうですよね?

その通り!

その国の情勢によって相場が変動したりするFXにおいて、情報はとても重要な要素だから注意が必要ね!

 

 ライブスターFXのデメリット

ここまでメリットを見てきましたが、残念ながらデメリットも少しあります。

デメリットに感じる部分というのは人それぞれですが、ライブスター証券のネットでの口コミは意見にもばらつきがあって、評価は様々でした。

以下に、ネットでよくあげられていたデメリットといえる点をまとめました。

 

スプレッドが広め

メリットの部分で通貨ペアの多さをあげましたが、ライブスターFXのスプレッドはメジャーな通貨ペアのスプレッドが他社に比べて少し広めになっているようです。

  米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円
ライブスター証券 0.9銭 1.9銭 3.4銭
外為どっとコム 0.3銭 0.5銭 1.0銭
GMOクリック証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭
SBI FXトレード 0.27銭 0.39銭 0.89銭

スプレッドとは、通貨の買いつけ価格と売りつけ価格の差のことをいいます。

これは利用するFX会社が取引の際に差し引く手数料のようなもので、この価格の差(幅)が狭いほど利用者はお得なのです!

だからこそ、スプレッドが広いというのはデメリットといえるでしょう。

 

スリッページがおきやすい?

スリッページとは、成行注文をする際に、その注文が完了するまでの間に相場が変動した場合に使う用語です。

詳しいスリッページの内容はこちらの記事もどうぞ!

口座を開設する前に知っておくべし!スリッページについて詳しく解説

 

    

 

この取引が成立するタイミングを約定といいますが、スリッページがおきやすいことを約定力が低いなどといいます。

 

過去の口コミに「約定力がイマイチ・・・」というものがいくつか見受けられました。

しかし、ライブスターFXにはスリッページを起きにくくするための「許容スリップ設定」というものがあります。

設定した許容スリップを超えるスリッページが起きた際に、注文が成立しないようになっていて、この設定のおかげか「約定力は平均的」という口コミもありました。

 

なので、デメリットというほどではないかもしれませんが、成行注文を行う際は念のためこの許容スリップ設定を利用したほうがいいかもしれませんね。

 

口座開設の方法

では最後に、ライブスターFXでの口座開設の流れも見ておきましょう。

 

個人口座

 

step1.WEBの口座開設フォームで申し込み

step2.マイナンバー確認書類・本人確認書類を提出

step3.口座開設完了!(必要書類を受領してから約1週間ほど)

step4.ライブスターFXのページからログインパスワードを設定

 

 これで、ライブスター証券でFXを利用することができます!

 

法人口座

 

次は法人での口座開設です。

step1.WEBの口座開設フォームで申し込み

step2.法人番号確認書類・履歴事項全部証明書等の必要書類を提出

step3.口座開設完了!(必要書類を受領してから約1週間ほど)

step4.ライブスターFXのページからログインパスワードを設定

 

FXの法人化には個人とは大きく違うメリットやデメリットがあります。

法人化について詳しく書いた記事もありますので、こちらもご参考ください。

会社や企業として為替取引!FX法人化のメリット・デメリットとは?

 

まとめ

ライブスター証券のFX、ライブスターFXについて今回は紹介させていただきました。

ライブスターFXのメリットはまとめると、以下の4つです。

 

・無料のデモ口座が開設できる

・シストレ「iサイクル注文」が便利!

・スワップポイントが高い

・通貨ペア数が多い

 

ライブスター証券に限らず、この他にもいろいろなFX会社があります。

会社によって特徴も様々ですので、自分に合った会社を探してみてくださいね!

合わせて読みたい
FXTFって実際どうなの?

FXTFって実際どうなの?口コミの総評から見るおすすめの理由!

8つのポイントでランキング!FX会社の特徴や強みを探ってみた!

8つのポイントでランキング!FX会社の特徴や強みを探ってみた!

YJFXのおすすめポイントをご紹介

スマホアプリで取引するならココ!YJFXが選ばれる理由とは?

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x