みんなのFXの評判|メリット・デメリットを実際の口コミから辛口調査


みんなのFX

「FXの業者比較でみんなのFXがあったけど、このFX業者ってどうなの?」

FXの口座選びで迷っている方の中には、「みんなのFX」というFX会社について見かけたことがある方も多いと思います。

今回は、そのトレイダーズ証券を親会社に持つみんなのFXをご紹介します!

みんなのFXの注目ポイント
  • 業界最高水準のスワップポイント!
  • スプレッドも業界最狭水準
  • 1,000通貨単位から取引ができる
  • 無料セミナーで初心者でも安心スタート

業界最高水準のスワップポイントや、スプレッドも業界水準で低コストなので、はじめてのFX口座としておすすめです。

ではさっそく、みんなのFXのくわしい特徴を見ていきましょう。

みんなのFXのメリットは?

メリットその1:業界最高水準のスワップポイント

メキシコペソ円ならみんなのFX

みんなのFXでは業界の中でも最高レベルのスワップポイントが設定されています!

そのためスワップポイントを利用した長期投資用の口座で迷ったら、みんなのFXを使えば問題ありません。

実際に1日に獲得できる平均スワップポイントをその他のFX会社と一緒に比較してみましょう。

FX会社米ドル/円豪ドル/円南アランド/円トルコリラ/円メキシコペソ/円
みんなのFX60円20円120円60円120円
GMOクリック証券50円19円100円45円100円
DMMFX59円18円110円--
ヒロセ通商20円18円150円57円130円

(2019年11月15日時点・公表されている1万通貨単位の「買い」スワップポイント)
※南アフリカランド/円・メキシコペソ/円は10万通貨分のスワップポイントです。

上の表からもわかるように、ほとんどの主要通貨・高金利通貨ペアのスワップポイントにおいて平均より高めに設定されています。

スワップポイントでコツコツ利益を積み上げて取引をしたい方には、みんなのFXがおすすめです。

 

メリットその2:スプレッドが業界最狭水準

みんなのFXのスプレッド

スプレッドとはレートの売値と買値の差のことで、FX取引をおこなう際この差分を必ず取られてしまうので、スプレッドの狭い会社で取引をしたほうが低コストで取引できます。

みんなのFXではスプレッドが業界最狭水準に設定されているため低コストの取引が可能です。

下の表は、みんなのFXの主要通貨ペアにおけるスプレッドになります。

米ドル/円ポンド/円ユーロ/円豪ドル/円ユーロ/米ドル
0.1銭(期間限定)0.8銭(期間限定)0.4銭0.6銭0.3pips

(2019年11月18日時点のスプレッド)
※通貨は全て原則固定になります。

さらに米ドル/円、ポンド/円においては、現在期間限定(11月29日まで)でスプレッド大幅縮小キャンペーンを実施中です!

期間中であれば米ドル/円にいたっては業界で一番スプレッドが狭いFX会社ということになります。

この機会にほぼスプレッドゼロの取引を試してみてはいかがでしょうか!

 

メリットその3:1,000通貨から取引ができる!

FX会社によっては1万通貨単位からしか取引できないところもありますが、みんなのFXでは1,000通貨単位から取引をすることができます

取引通貨単位が大きいほど利益を伸ばせますが、その反面リスクも高くなります。

たとえば「米ドル/円を100円で買ったけど99円に下がった」という場合、1万通貨と1,000通貨の損失を比較してみましょう。

米ドル/円が100円から99円に下がった場合
・1万通貨単位で取引をした場合
1円×1万通貨=1万円の損失

・1,000通貨単位で取引をした場合
1円×1,000通貨=1,000の損失

取引通貨量が10倍になれば、もちろん失敗したときも損失は10倍になってしまいます。

取引通貨量が少ないと利益も少なくなりますが、初心者の方ならリスクの大きい1万通貨単位より、少額で始められる1,000通貨単位のFX会社の方がベストです。

FX歴が浅い方は通貨単位が小さいみんなのFXで少な目の資金から慣れていき、戦略がかたまってきたところで徐々に取引量を増やしていきましょう。

 

メリットその4:FX無料セミナー

みんなのFXの無料セミナー

みんなのFXではFX取引に関するセミナーを無料で定期的に開催しているので、FXをはじめたばかりの初心者でも安心です。

みんなのFXの無料セミナーは「初心者コース(初心者向け基礎トレーニング)」「スキルアップコース(プロによる手法や考え方のトレーニング)」に分かれています。

まずは初心者コースで取引の仕方など基本的なFXについて学び、実際の取引に慣れてきたらスキルアップコースでより本格的にトレード力を鍛えるというように段階的なトレーニングが可能です。

さらに初心者コースを受講され、直近3ヶ月以内に30Lot取引した方に限り、各種投資メディア出演実績を持つトレーダーによるマンツーマンレッスンを希望することもできます!

また、どのセミナーも実際の会場セミナーだけでなく、オンライン上でリアルタイムに参加できるセミナーもあるので、会場から遠い方でも気軽に利用することができます。

無料で利用できるということもあり、セミナーを利用するためだけに口座開設する方もいるほど人気です。

 

メリットその5:24時間フリーダイヤルでサポート

いざ口座を開設しても、最初は入出金方法や取引ツールの見慣れない画面に戸惑うこともあると思います。

「みんなのFX」では営業日内なら24時間フリーダイヤルでサポートが対応しています。

また、電話だけでなくメールでの問い合わせもできるので、ちょっとした疑問でもすぐに応えてもらうことができます。

「取引ツールの使い方がわからない!」というお困りごとでも対応してもらえるので、いつでも問い合わせができるのは心強いですね!

 

メリットその6:初心者にも上級者にも対応した取引ツール

パソコン用ツールはFXトレーダーWebトレーダーの2種類が用意されています。

スマートフォン用にFXトレーダーのアプリ版もあるので、外出先でも取引をすることが可能です。

それぞれの特徴は以下になります。

FXトレーダー

FXトレーダー

FXトレーダーの特徴
・注文やチャートなど1画面に必要な項目を表示できる
・自分の使いやすいようにカスタマイズできる
・トレンド系10種類・オシレーター系10種類のテクニカル指標が使える

 

Webトレーダー

Webトレーダー

Webトレーダーの特徴
・シンプルで画面が見やすい
・操作がわかりやすい
・経済指標・ニュース・売買比率がサクっと見れる

 

FXトレーダー アプリ版

FXトレーダー アプリ

FXトレーダー アプリ版の特徴
・1画面にチャートと注文画面が表示できる
・スピード注文・クイック決済でチャンスを逃さない
・トレンド系4種類・オシレーター系4種類のテクニカル指標が使える

 

みんなのFXのデメリットは?

みんなのFXにおけるメリットの多さを理解してもらったと思いますが、もちろんデメリットとされる部分も存在します。

みんなのFXで口座開設する前に、デメリット部分も理解しておきましょう。

 

デメリットその1:アプリで使えるテクニカル指標が少な目

みんなのFXで利用できるスマホアプリは、他のFXアプリと比べると利用できるテクニカル指標が少なく感じます。

使えるテクニカル一覧
トレンド系単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド
オシレーター系MACD、RSI、DMI、KDJ

数にすると8種類しか使えないことになります。

例えばGMOクリック証券のスマホアプリでは12種類、DMMFXのスマホアプリでは11種類とされており、他のスマホアプリを利用している方からすると物足りなく感じるかもしれません。

しかし、トレンド系・オシレーター系共に基本的な分析の指標は揃っていることや、アプリのデザインも見やすく操作しやすい作りをしています。

ごちゃごちゃした指標がいらない方や、高度な分析に慣れていない方はみんなのFXアプリの方が向いているかもしれません。

 

デメリットその2:情報量が競合他社より少ない

みんなのFXでも取引に関わる為替ニュースを配信していますが、他のFX会社と比べると情報量が少ないです。

みんなのFXが提供する情報源が「GI24」「fx wave」の2種類なのに対し、外為オンラインでは3種類、外為どっとコムでは4種類とそちらの方が充実しています。

そのため、市場の情報をいち早く入手するなら情報収集用のFX口座を利用して、取引にはみんなのFXといったように複数口座で使い分けることが大切になります。

 

その他みんなのFXならではのサービス

みんなのFXではFXに関する直接の取引以外にも、投資を充実させる2つのサービスを利用することができます。

用途別に使いこなせば、FX取引をさらに有利に進めることも可能です!

 

みんなのシストレ

みんなのFXではみんなのシストレというシステムトレードのサービスを提供しています。

システムトレードというのは簡単に言うと自動で取引してくれるシステムのことです。

みんなのシストレはプログラム選択型のシステムトレードなので、優秀なストラテジー(売買プログラム)が24時間チャンスを逃さず取引してくれるんです!

みんなのシストレは以下の3ステップで取引を始めることができます。

1.ストラテジー(売買プログラム)を選ぶ
2.セレクト金額を決める
3.システムトレードがスタート

ストラテジーはランキングから選ぶことができます。

ランキングは「収益率」「合計損益」「推奨証拠金」「取引回数」「PF」「セレクター/フォロワー」のカテゴリーごとに、表示することが可能です。
また期間も「1ヶ月」「3カ月」「6カ月」「1年」の中から選べます。

みんなのシストレ

「チャートには投資家の心理が反映される」と言われるほど、FXの世界では心理や感情に取引が左右されがちです。
しかしシストレなら機械的に取引してくれるので、心理状態が元で成績が悪くなることもありません。

またFXの取引をしていると、「為替の動きが気になってついつい夜中までチャートを見てしまう」「仕事中も気になって仕事に集中できない」という方もいると思います。
シストレは24時間取引をしてくれるので、一日に何時間もチャートを見張る必要がありません。

ただし、シストレは一度ストラテジーを選んだからといって、利益をずっと生み続けるわけではありません。
ストラテジーも常に変化しているので、時期によってはマイナスに進み続けてしまう可能性もあります。

定期的にシステムトレードの取引を確認し、より成績の良いストラテジーに入れ替えていくことも大切です。

 

みんなのオプション

みんなのオプションはバイナリーオプションのサービスになります。

バイナリーオプションはどこまで円安になるか、または円高になるかを予測し、どちらかを選択してチケットを購入する商品です。
みんなのオプション

チケット購入から最短2分、最長120分後には結果が出るシステムです。
チケット代はその都度変わり、1ロットあたり50円~990円で、予測が当たれば1,000円がペイアウトされます。

ペイアウトとは、予測が当たったときにチケットの買い手に支払われる金額のことです。
1ロットでペイアウトは1,000円と決まっています。

たとえばチケットを600円で購入し、予測が当たればペイアウトされるので、1,000円-600円=400円で実質の利益は400円となります。
また、チケットが1ロット600円のときに10ロット購入して予測が当たった場合は、10,000円-6,000円=4,000円が利益です。

みんなのオプションではラダーオプションレンジオプションの2種類があります。
ラダーオプションとは、判定時刻のレートが目標レートよりも円高になるか円安になるかを予測する取引方法です。
ラダーオプション
一方、レンジオプションとは、判定時刻のレートが目標レートの幅内に収まるか収まらないかを予測する取引方法になります。
レンジオプション

たとえばレンジ相場のときにはレンジオプションで取引をして、トレンド相場の時にはみんなのFXでトレードをすれば、すべての相場をみんなのFXひとつで狙っていくことも可能です!
為替相場の状況によって取引スタイルを変えていけるのもみんなのFXの魅力ですね。

またバイナリーオプションの注意点としては、「円安になるか」「円高になるか」を予測するので一見すると簡単そうに見えてしまうかもしれませんが、感覚だけで取引をおこなうのは危険です。
為替相場の分析をしっかりおこない、根拠を持って取引をしていくことが大切です。

 

みんなのFXがおすすめな人

メリット・デメリットから、みんなのFXで取引するのに向いている人は以下になります。

みんなのFXがおすすめの人
●FXをはじめたばかりの人
⇒1,000通貨単位なので少額でスタートできる&無料初心者セミナー充実
●なるべくコストをかけたくない人
⇒スプレッド業界最狭!さらに米ドル/円なら期間限定スプレッド0.1銭で取引可能
●長期取引の利益を狙っている人
⇒FX会社の中でもかなり高いスワップポイントで長期取引を有利に進められる!

みんなのFXは、FXをはじめたばかりでまずはお試しで取引したい人に向いている口座だと思います。

とくに1,000通貨で始められるということは、投資自体が初めてという人にも優しい仕様になっていると感じます。

5,000円もあれば取引できること、さらに余裕を持って取引するなら1万円を資金にすれば安心できるでしょう。

スマホアプリも基本的な性能やデザイン性に優れているので、初心者の人でも簡単にスマホひとつで取引できるようになっています。

FXが初めてで、投資に怖いイメージがあるという人にこそ口座開設してほしいと思えるFX口座だと思います。

 

みんなのFXが向いていない人

逆にみんなのFXをあまりおすすめできない人は以下になります。

みんなのFXをおすすめできない人
●為替情報の収集が目的な人
⇒その他の情報量が豊富なFX会社を利用したほうがいいかも
●高度なテクニカル分析を活用したい人
⇒テクニカル指標がたくさん利用できるFX会社を利用してみましょう

みんなのFXが初心者向けとお話しましたが、逆にいうと高度な分析でガッツリ取引したい人には物足りないと感じるFX口座かもしれません。

1,000通貨単位ということもあり少額ではじめられる分、儲かる額も1万通貨単位の口座と比べると10分の1になります。

そのため、メイン口座として本格的にFX取引をしたい人は1万通貨単位の口座で始めることをおすすめします。

 

みんなのFX口座開設の方法

みんなのFXで口座開設をする際は以下の流れでおこなっていきます。

  • 口座開設ボタンをクリック
  • 申込みフォームに必要事項を入力
  • 書類提出
  • 審査
  • 口座開設完了後、入金して取引開始


(1)確認事項のすべてを確認しチェックを入れる
規定などすべての項目を確認したらチェックを入れます。
1番上の「以下すべてを「承諾する」「はい」にチェックする、またはあ下の「以上すべてを「承諾する」「はい」にチェックする、を選択するとすべての項目にチェックがつきます。
みんなのFX口座開設1
(2)お客様情報の入力・職業情報・財務情報・投資経験の入力・書類の提示
お客様情報の入力・職業情報を入力します。
その次に財務情報・投資経験を入力していきましょう。
本人確認書類がそろっている場合は「今すぐ送る」を選択します。
すぐに提出できない場合は「あとで送る」を選択しましょう。

みんなのFX口座開設2みんなのFX口座開設3

(3)本人確認書類・マイナンバー書類のアップロード
必要な書類は以下になります。
口座に必要な書類

以下の画面から本人確認書類・マイナンバー書類の画像をアップロードをします。
みんなのFX口座開設4

すべての入力が終わったら、ここからは審査に入ります。
審査が通るとマイページのIDとパスワードが郵送で自宅に送られてくるので、マイページにログインし、入金したらいよいよ取引スタートです!

 

まとめ

いかがでしたか?
「みんなのFX」は1,000通貨から取引でき、初心者の方にはリスクを小さく抑えて取引することができます。
またアプリを使ってスマートフォンで取引ができたり、24時間対応のフリーダイヤルやメールでのサポートも充実しています。
ぜひ、みんなのFXで取引をしてみませんか?

合わせて読みたい
LIGHTFXの評判は?

LIGHT FXの評判は?みんなのFXとの決定的な違いや使い方を解説!

FXブロードネット口座開設までの流れ

FXブロードネット口座開設の流れ|申込から入金方法まで詳しく解説!

ひまわり証券口座開設までの流れ

ひまわり証券口座開設の流れ|必ず確認したい申込条件・手順を解説!

外為ジャパン口座開設の流れ

外為ジャパン口座開設の流れ|書類提出までをわかりやすく解説!

インヴァスト証券 口座開設までの流れ

インヴァスト証券口座開設の流れ|申込条件・必要書類の注意点を解説!

FX会社の比較

FX会社は何を比較するべき?初心者おすすめFX会社の選び方とコツ

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x