これから FXを始めたい方は必見!おすすめのFX会社をご紹介!

FX会社のおすすめ

スマホバナー20160318

 

FXを始めるなら、会社選びはとても重要です。

なぜなら、どの会社を選ぶかによってトレードの結果が変わってくることが多々あるからです。

 

「でも、どんなFX会社がいいの?」

「FX会社のおすすめを知りたい!」

という方がいらっしゃるのではないでしょうか?

こんにちは、FXの勉強している大輔です。
リサさん、僕にもおすすめのFX会社教えてください!

突然ね、大輔くん。
今の利用しているFX会社に満足してしないのかしら?

違いますよ。
もう一つFXの口座を開設しようと思っているんですけど、どれがいいのか分からなくて・・・。

そうだったのね。
じゃあ、おすすめなところを紹介するわ。

 

リサさんのおすすめのFX会社って、どこだろう・・・?

ということで、今回はおすすめのFX会社について紹介していきます。

僕と一緒におすすめのFX会社の特徴やトレードスタイルに応じた会社の選び方について見ていきましょう。

 

目次

FX会社を選ぶときのポイント

FXを始めるにあたって最初にしなければいけないのが、会社を決めて口座を開くということです。

しかし、この最初のステップが意外と難関であり、たくさんの会社があるなかから自分に合った会社を選ぶ必要があります。

まず、会社選びにおいて特に重要な6つのポイントをご紹介します。

 

1.スプレッドの狭さ

スプレッドの狭さ

 

スプレッドとは、買値と売値の差のことをいいます

スプレッドは実質的にはトレードをおこなうときの取引手数料のため、スプレッドが狭い会社の方がコストを安く抑えられます

スプレッドには固定制変動制の2種類がありますが、狙い通りのトレードをしやすいのは固定制です。

 

2.約定力の高さ

約定力の高さ

 

約定力とは、自分が注文を出したときに意図したタイミングで注文が通る度合いのことです。

約定力が低いと、せっかくタイミングを見計らって注文を出しても意図したものと大きく異なる価格で約定されてしまいます

この不利な条件での約定を避けるためにも、約定力の高さは必ずチェックしておきたいところです。

 

3.財務面の健全さ

FX会社の財務の重要性

 

利用する会社が財務面で健全でなければ、安心して口座を開くことができません。

財務面の健全性をチェックするために、まずは証券取引所に上場しているかどうかを調べましょう。

上場している企業であれば、それだけ社会的な信頼性が高いと言えます。

 

また、主要株主も重要なポイントです。

大企業が主要株主になっていれば、万が一のことがあっても支援が得られると考えられ、なかには大手企業の子会社として運営されている会社もあります。

財務面に重きを置くのであれば、大手企業グループの会社を選ぶと安心だと言えるでしょう。

 

4.取引ツールの使いやすさ

FX会社の取引ツールの重要性

 

実際にトレードをするときには、各会社が提供している取引ツールを利用します。

このとき、取引ツールの利便性が悪いとトレードにも悪影響が出てしまいます。

操作感や設定方法、チャートの表示方法などさまざまな面で異なるので、取引ツールの使いやすさは会社を選ぶうえで大切なポイントです。

 

5.サポートの充実度

FX会社のサポートの充実度

 

初心者のうちは、いつ予想外のことが起きるかわかりません。

そのため、はじめは特に充実したサポートが必要になり、24時間サポートを行っている会社がおすすめです。

いつでも電話やメール、LINEなどで問い合わせができる会社を選べば、いざというときも安心になります。

 

6.情報量と質

FX会社の情報量

 

各会社では為替ニュースを配信していますが、情報の内容は会社によって大きな違いがあります。

しかし、勝率を上げるためには為替ニュースは非常に重要なものです。

自分にとって必要な情報が何かを把握したうえで、十分な量の情報が得られるか、情報の質が担保されているかを確認しましょう。

 

FX初心者におすすめのDMMFX



初心者におすすめの会社がDMMFXです。

テレビCMやインターネット広告を出しているので、FXの経験がない人でも会社名は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「どの会社がいいかわからない」という人は、まずはDMMFXを選んでみるといいでしょう。

ここからはDMMFXをおすすめする理由を順番にご紹介していきます。

 

口座数が多い

DMMFXは、日本第一位の口座数を誇っています。

2009年に業界に参入したDMMFXですが、ものすごい勢いで一気にトップの座まで上り詰めました。

 

これは、大々的なマーケティング手法が功を奏したためです。

ただし、マーケティングに力を入れただけでは口座数は増えません。

順調に口座数が増えたのは、多くの投資家がDMMFXを評価しているという証拠だと言えるでしょう。

 

また、DMMFXは完全信託保全を宣言しています。

完全信託保全とは、顧客の証拠金を完全に金融口座に預けて、区別管理することです。

そのため、会社が倒産した場合でもお金は守られるので安心して口座を開設することができます。

 

24時間サポート体制

初心者のうちはわからないことだらけで、不安になることも多いものです。

しかし、DMMFXは土日を除く営業日は24時間体制でサポートをおこなっています

いつでも電話やメールでの問い合わせに対応してくれるので、困ったときでも安心です。

 

DMMFXの大きな特徴は業界初のサービスである、LINEでの問い合わせが可能だということです。

日常的にLINEを使っている人にとっては、非常に使い勝手の良いサービスになります。

 

キャッシュバックキャンペーンが充実している

DMMFXのサービスで見逃せないのが、キャッシュバックキャンペーンが充実しているという点です。

DMMFXでは「新規口座開設キャンペーン」を行っており、新規口座開設をすると2万円のキャッシュバックがもらえるのです。

 

ただし、新規口座開設だけでキャッシュバックがもらえるというわけではありません。

2万円を受け取るためには「10万円以上の入金」「3カ月以内にスマホで500lot以上のトレード」という2つの条件を満たす必要があります。

10万円の入金という条件についてはほとんどの場合は問題ありませんが、500lot以上のトレードをこなすのは初心者にとっては少々ハードルが高いかもしれません。

 

この条件を満たすためには、その日のうちに決済するデイトレード1日に何度もトレードをするスキャルピングを駆使する必要があります。

キャッシュバックの条件を満たせた場合には、翌月中に口座に2万円が振り込まれます。

キャッシュバックでもらった2万円はそのままトレードの資金にすることもできますが、もちろん出金も可能です。

 

スマホアプリがシンプルで使いやすい

スマホを利用する機会が多い人にとって、スマホアプリの使いやすさは会社を選ぶときの重要なポイントのひとつです。

DMMFXのスマホアプリの持ち味はシンプルであり、特徴は以下のようになります。

 

直感的な操作が可能

アプリを起動すると最初に現れるのがホーム画面で、ここにはさまざまなメインメニューやアイコンが表示されています。

どのアイコンで何の操作ができるということが直感的にわかるようになっているので、感覚で操作できます。

 

チャートを見ながら注文ができる

チャートは機能性が高く、1画面と4画面の表示切り替えが可能であり、比較しやすくスムーズに分析できます。

さらに、スピード注文に対応しているのも大きなポイントです。

チャートを分析したら、そのまま即注文することができます。

 

リアルタイムでレートが確認できる

サポートツールとして搭載されている機能がレートアラートで、設定した数値にレートが達するとすぐに知らせてくれます。

この機能は非常に有用で、タイミングを逃さずにトレードが可能です。

さらに、情報を素早くキャッチできる経済指標アラートもあります。

 

システム面が強固なYJFX

Yahoo!グループの会社であるYJFXは、業界でも知名度はトップクラスです。

そして、YJFXの強みは、システムが強固なところにあります。

 

Yahoo!グループだけあり、YJFXは万全のインフラ体制が整っています。

投資家をトラブルから守るために信頼性の高い設計と情報開示がおこなわれており、安心してトレードに専念できます。

 

自己資本規制比率が高く財務面も健全

自己資本規制比率は、自己資本のうち固定的な資産を除いた「固定化されていない自己資本の額」を万が一のときに発生しうる「リスク相当額」で割ることで算出されます

これは、証券会社などの健全性を確保するために導入された指標です。

 

自己資本規制比率は120%以上に保つことが義務付けられており、120%を下回ると業務改善命令を受けます

さらに100%を下回ると3カ月以下の業務停止命令、最悪の場合には登録取り消し命令が発令されます。

 

そして、YJFXの2018年4月末時点での自己資本規制比率は1,345.8%です。

これは、数ある会社のなかでもダントツで高い値です。

この自己資本規制比率の高さを考えると、財務面の健全性に関しては心配ないと見えてきます。

 

Cymoは操作性に優れたスマホアプリ

YJFXのスマホアプリCymo(サイモ)は、操作性に優れているという面で高く評価されています。

なお、Cymo(サイモ)はiPhoneおよびAndroidに対応しており、以下のような特徴があります。

 

多彩なチャート機能

Cymo(サイモ)には多彩なチャート機能が搭載されており、基本的なものから本格的なものまで網羅されています。

そのため、値動きをリアルタイムで瞬時にキャッチできます。

 

ワンタッチで注文可能

Cymo(サイモ)にはワンタッチ注文機能があるため、チャートを見ながらスピーディーに注文できます。

また、通貨ごとに全決済できるワンタッチ全決済も搭載済みです。

スキャルピングをするときに便利なので、トレードスタイルによってはとても役立ちます。

 

リアルタイムの情報が入手可能

経済指標カレンダーGlobaInfo24のニュースがいつでも閲覧可能なため、リアルタイムの情報が入手できます。

なお、経済指標に関してはプッシュ通知が可能です。

 

1,000通貨単位からの取引が可能

FXの取引単位は、1万通貨単位が最も一般的です。

しかし、YJFXでは1,000通貨単位からのトレードができます

大きな額で売買するのは怖いという人や初心者でトレードのコツがわからないという人には、1,000通貨単位でのトレードがおすすめです。

 

1,000通貨単位での取引には、以下の2つのメリットがあります。

 

少ない元手でトレードが始められる

トレードをするためには必ず必要証拠金という元手が必要で、取引枚数に応じた金額が口座で差し押さえられます。

たとえば、1万通貨でトレードする場合は、最低でも4万円の元手が必要となります。

実際のトレードを考えると、5万円は口座に入れておくのが現実的だと言えるでしょう。

 

しかし、1,000通貨であれば必要証拠金は10分の1になるので、4,000円~5,000円の元手があればトレードを始められます。

 

損失が限定されている

1,000通貨は1万通貨の10分の1であるため、単純に損失も10分の1に抑えられます

額が少なければ、含み損が出てしまったときでも抵抗なく損切りできますね。

 

しかし、いきなり額の大きい取引をすると、知識や経験が不十分な初心者の場合は損失がどんどん膨らんでしまうリスクのほうが高くなります。

まずは1,000通貨で経験を積み、トレードに慣れてきたら1万通貨にチャレンジするのがいいでしょう。

 

スプレッドが狭いため取引コストが安い

YJFXのスプレッドは、米ドル/円で0.3銭、ユーロ/円で0.5銭、英ポンド/円で1.0銭、豪ドル/円で0.7銭であり、ほかの会社と比べても非常に狭くなっています。

スプレッドが狭いと取引コストが安くなるので、投資家にとってはトレードをするうえでの大きなメリットとなります。

 

さらに、スプレッドが狭いと利益を出しやすいというメリットもあります。

たとえば、スプレッド幅が0.3銭の場合には相場が予想した方向に0.4銭以上動けば利益につながります。

これに対してスプレッド幅が1銭だとすると、1.1銭以上相場が動くことが利益を得るための必要条件となります。

 

また、スプレッド幅の狭さは、スキャルピングをするときに特に有利に働きます

会社によってスプレッドはさまざまですが、基本的にスプレッドが狭いことのデメリットはゼロです。

 

顧客満足度が高いヒロセ通商



顧客満足度の高さで有名な会社がヒロセ通商です。

ヒロセ通商ならではの豊富な食品キャンペーンもおこなわれており、一人暮らしの人は特に重宝しているようです。

 

スプレッドが狭く約定力が高い

ヒロセ通商のスプレッドは、米ドル/円で0.3銭、ユーロ/円で0.5銭、英ポンド/円で1.3銭、豪ドル/円で0.7銭です。

スプレッドが狭いため、コストを抑えることができます。

 

また、ヒロセ通商の公式ホームページには「約定率99.9%」と記載されています。

これは、ほかの会社と比べても非常に高いと言えるでしょう。

そのため、約定率に重きを置く上級者からも高い支持を得ています。

 

スキャルピングを公認

スキャルピングは、わずかな利幅を狙っておこなう超短期売買手法です。

ポジションを長時間にわたって保有しないため相場の大きな変動の影響を受けにくく、リスクを軽減することができます。

スキャルピングで勝ち続けることは簡単ではありませんが、トレンド発生などによる大きなリスクを回避したい投資家はこの手法を好んで用いているようです。

 

しかし、実は会社側はスキャルピングを歓迎していません

実際に、高頻度でスキャルピングをおこなったことによって口座を凍結させられる例は少なくないようです。

 

ヒロセ通商はスキャルピングに寛容であることで有名な会社であり、口座が凍結させられる心配はありません。

スキャルピングで安全にトレードをしたいなら、ヒロセ通商がおすすめです。

 

スマホアプリでチャート分析が行いやすい

ヒロセ通商で提供しているスマホアプリ「LION FX iPhone・Android専用アプリ」は、チャート分析がおこないやすい点が魅力です。

シンプルでありながら機能性が高く、幅広い層に支持されており、以下のような特徴があります。

 

充実したテクニカル分析

LION FXはチャート機能が非常に充実しており、特に「最大3つまでテクニカル分析が設定できる」というスマホアプリのメリットがあります。

まとめてテクニカル分析を表示させるということは、ほかの会社が提供しているスマホアプリにはなかなかありません。

 

この機能によって、より正確な分析が可能です。

また、チャート分析をしてそのまま注文することもできます。

 

PC版と変わらない操作性

スマホアプリは、どうしてもPC版よりも操作性が劣ってしまいがちと考える方が多いかもしれません。

しかし、LION FXはPC版とほぼ変わらない高い操作性があります。

ワンタップで売買可能なため、慣れればマウスを使ってクリックするよりも素早く操作が可能です。

 

経済ニュースや投資戦略レポートの配信

LION FXは、戦略的なトレードをするうえで欠かせない経済ニュースや投資戦略レポートを随時配信してくれます。

初心者で経済ニュースが上手く読み解けなくても、投資戦略レポートがあれば上級者と同じような相場観を持つことができます。

投資家としての腕を上げていくためにも、役に立つツールだと言えるのではないでしょうか。

 

ユニークなキャッシュバックキャンペーン

ヒロセ通商では、ユニークなキャンペーンをたくさん開催しています。

条件の難易度が高めのこともありますが、高額なキャッシュバックやプレゼントがもらえることも多いのでとても魅力的です。

また、ヒロセ通商では毎月キャンペーンが変更されます。

 

食料品のプレゼントキャンペーン

ヒロセ通商で見逃せないのは、食料品のプレゼントキャンペーンがたくさんあるということです。

これは取引高に応じてプレゼントをもらえるキャンペーンで、比較的難易度が低く見えます。

貰える食料品は、中華セットやハンバーグ、黒毛和牛などになります。

 

ほかの会社では、食料品にこだわってプレゼントキャンペーンをおこなっていないので「ヒロセ通商と言えば食料品プレゼント」というイメージが定着しつつあります。

 

新規口座開設キャンペーン

ヒロセ通商では、新規口座開設キャンペーンもおこなっています。

口座開設を検討しているのであれば、どのような新規口座開設キャンペーンが開催されているかは必ずチェックするようにしましょう。

たとえば、2018年7月におこなわれた新規口座開設キャンペーンでは「取引期間内にポンド円片道15万通貨以上の取引すること」を条件にキャッシュバックをもらうことができました。

 

なお、キャッシュバック額は取引量によって変わり、片道1,200万通貨以上であれば5万円という高額のキャッシュバックを受け取れます。

新規口座開設キャンペーンは、FXを始めるときのモチベーションの維持にもつながりますね。

 

注文方法は25種類ある

ヒロセ通商では25種類の注文方法が用意されているため、トレードスタイルや状況に応じて使い分けることができます。

 

25種類の注文方法のなかで特に注目したいのが、時間指定注文です。

時間指定注文とは、自分で時間を指定して、その時間になると自動的に注文がおこなわれる注文方法です。

時間軸で注文のタイミングを決められるため、通常とは異なる戦略でトレードに挑めます。

 

また金額指定全決済機能もユニークな注文方法です。

金額指定全額決済機能とは、指定した金額以上の利益あるいは損失が出たら保有ポジションをすべて決済するというものです。

いろいろな通貨を持っている場合でも、ある一定以上の利益が出たらそこでトレードを終了させられます。

 

時間指定注文や金額指定全決済機能はヒロセ通商ならではの注文方法で、ほかの会社で時間指定注文を設けているところはほぼありません。

 

頻繁にトレードするならJFX

MATRIX TRADER

頻繁にトレードをする人にとって便利な会社がJFXで、初心者にもおすすめです。

行き届いたサービスが提供されているため、ストレスなく快適にトレードを続けられます。

 

JFXは、先でご紹介したヒロセ通商の100%子会社です。

ヒロセ通商とJFXではバラエティに富んだキャンペーンをおこなっているという点で似ていますが、その内容はそれぞれで異なります。

 

また、JFXはヒロセ通商と同様にスキャルピングを公認している数少ない会社のうちのひとつです。

そのため、まずはリスクの少ないスキャルピングから始めたいという初心者にはおすすめです。

 

取引量に応じて多くのキャッシュバックを受けられる

JFXでは、月によって異なるいろいろなキャンペーンを用意しています。

そのなかでも注目したいのが、取引高に応じてキャッシュバックを受けられるキャンペーンです。

食品プレゼントをもらえるキャンペーンはもちろん魅力的ですが、可能であればキャッシュバックをもらえるのが一番です。

 

しかし、キャンペーンを利用してキャッシュバックをもらうためにはキャンペーン申し込みフォームから申し込む必要があります

これは、ほかのキャンペーンのときでも同様であり、申し込みを忘れるとキャッシュバックの対象にならないので注意しましょう。

 

新規注文と決済注文をワンクリックで行える

JFXは、PC版もスマホ版も取引ツールが使いやすいと定評があります。

PC版の取引ツールであるMATRIX TRADERは、チャートや損益計算の更新間隔が最速0.2秒更新です。

非常にスピーディーで狙ったタイミングを逃さずにトレードできるので、スキャルピングに最適となります。

 

また、MATRIX TRADERの特徴として見逃せないのが超高速のクイック注文です。

超高速のクイック注文は、新規注文と決済注文をワンクリックで同時発注や最前面機能、通貨ペアごとの全決済注文など1画面でいろいろなことができるクイック注文になります。

 

そして、スマホ版の取引ツールもPC版に劣らないスペックを持ち合わせています。

クイック注文はスマホ版にも搭載されており、チャートを見ながら注文できるので初心者でも簡単に使いこなせます。

 

マーケットや経済指標の情報が充実している

JFXを利用するメリットとして、マーケット情報が充実しているという点も挙げられます。マーケット情報は常に変化し続けるものなので、効率的なトレードをするためにはこまめに情報をアップロードすることが非常に大切です。

その点、JFXならしっかりとマーケット情報を提供してくれるので日々のトレードにそのまま活かせます。

 

また、JFXのニュース配信「fx wave」では、マーケットに影響を与える重要な経済指標を配信しています。

今後の相場の方向性などについての独自の相場解説もあるため初心者でも将来の値動きを読みやすくなります。

24時間リアルタイムで配信しているため、いつでもホットな情報が手に入るのが嬉しいですね。

 

オンラインセミナーが豊富

JFXでは、動画セミナーの配信も行っています。

講師を務めるのは、過去にユーロマネー誌(日本語版)の「日本のディーラー・ベストセールス部門」や「短期為替予測部門」で連続受賞した経験のある小林芳彦氏であり、貴重な話を聞くことができます。

 

また、動画セミナーではチャットでの質問も可能なため、わからないことはその場で解決できます。

過去の動画セミナーをみて、FXに関する知識を深めるのもいいかもしれませんね。

 

大口注文でもサクサク約定するGMOクリック証券

はっちゅう君

GMOクリック証券は、日本でも人気の高い会社のひとつで、最大の特徴は大口注文でもサクサク約定するということです。

GMOクリック証券では2016年に新FXネオという新しいシステムが導入されました。

そして、それをきっかけに約定スピードが6倍にまで跳ね上がりました

 

約定力が強化されたため、投資家が注文をしたときに表示されていた値とほぼ同じ値で約定できます。

タイミングを見計らって注文を出せば、思い通りのトレードが可能であり、大口注文も可能なのです。

 

一般的には、大口注文になるとそれだけ約定力は低下します。

しかしGMOクリック証券なら、100万通貨以上の大口注文であっても優れた約定力を発揮することができます。

 

高性能の取引ツールが充実している

GMOクリック証券は、高性能の取引ツールが充実しています

取引ツールをしっかりと使いこなして、効率的なトレードにつなげましょう。

 

プラチナチャートプラス

プラチナチャートプラスは、多彩な機能と軽快な操作感、さらに高いデザイン性までも追求した取引ツールです。

その特徴のひとつは「自由自在にレイアウトができる」ことになります。

1つの画面内のレイアウトを変えるだけではなく、複数のウィンドウでプラチナチャートプラスを開くこともできます。

 

また、移動平均線(SMA)や指数平滑移動平均線(EMA)などをはじめとした全38種類のテクニカル指標を取り揃えているのも嬉しいポイントです。

 

はっちゅう君FXプラス

はっちゅう君FXプラスは、操作性を重視して作られた取引ツールです。

ワンクリックでの即時注文できるスピード注文を搭載しており、またチャートからの注文・変更もできます。

さらに異なる通貨ペアの建玉をまとめて一括決済することも可能です。

 

スマホ用取引ツールも充実

プラチナチャートプラスやはっちゅう君FXプラスはパソコン用の取引ツールですが、もちろんスマホ用の取引ツールも充実しています。

GMOクリック証券で提供しているのは、「FXroidプラス」「iClickFXneoプラス」「モバトレ君」「FXWatch!」の4種類です。

 

高水準のスワップポイント

FXでは為替レートの変動を利用して利益を出す為替差益のほかに、2カ国間の金利差を利用して利益を出すスワップポイントがあります。

具体的には、金利の低い日本円を売って金利の高いオーストラリアドルを買うことで儲けを出すなどです。

 

スワップポイントは、金額そのものはそれほど大きくありませんが、金利の差額分を毎日受け取ることができるため非常に魅力的です。

また、長期間で気長に運用を続けていけば利益は少しずつ大きくなっていきます。

 

GMOクリック証券のスワップポイントは業界でも最高水準だと言われており、ポジションを保有した状態を維持したままでスワップポイントのみを受け取れるのも嬉しいポイントです。

 

スワップポイントについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

FXのスワップポイントを知る。FXの楽しみはトレードだけじゃない!

 

4行に対して信託保全を行っている

FXを始めるにあたって心配なことのひとつが、利用している会社の倒産です。

なぜなら、会社によっては一切の証拠金が返還されない可能性があるからです。

 

しかし、GMOクリック証券ならその心配はありません。

なぜなら、三井住友銀行みずほ信託銀行三井住友信託銀行日証金信託銀行の4つの銀行と顧客区分管理信託契約を結んでいるからです。

顧客区分管理信託契約があるため、口座に入金したお金は普段から、以上の4つの銀行で区分管理されます。

 

そして、万が一GMOクリック証券が倒産したときには外部弁護士を通して各銀行から投資家へと証拠金が返還されます。

そのため、会社の倒産が原因で自分の資産が失われることはありません

 

どんなトレードスタイルでも対応できるSBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、どんなトレードスタイルの人にもおすすめできる会社です。

また、サービスがユニークで特徴のある会社になります。

 

SBI FXトレードはスプレッドが、業界でも非常に低い水準です。

そのため取引手数料を抑えることができ、スキャルピングに向いているということでもあります。

 

しかし、残念ながらSBI FXトレードではスキャルピングは非公認です。

スキャルピングをすると口座を凍結させられるリスクがあるので、スキャルピングをしたいという人は、ほかの会社を選ぶようにしましょう。

 

1通貨単位からでも取引が可能

最小取引通貨単位は、通常であれば1万通貨単位、低く設定されている場合でも1,000通貨単位になります。

しかし、SBI FXトレードは1通貨単位からでもトレードができるのです。

 

SBI FX トレードで1通貨単位からトレードする場合、必要となる証拠金は約4円になります。

「初心者だから大きな額でのトレードをしたくない」「まずは少額でトレードの練習をして経験を積みたい」という人にとっては、非常にありがたいシステムです。

 

コストを抑えた取引ができる

SBI FXトレードではさまざまな手数料が無料であり、発生するコストは取引手数料のみです。

さらに、スプレッドは他社と比べてもかなり狭いため、コストを安く抑えてトレードできます。

 

その証拠に、SBI FXトレードは2015・2016年にはオリコン日本顧客満足度ランキングFX取引「取引手数料・コスト部門」にて2年連続1位に輝きました。

さらに、2018年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引でも「取引手数料部門」で1位を獲得しています。

 

定期的に外貨の自動購入が可能な積立FX

SBI FXトレードが提供しているユニークなサービスが積立FXです。

積立FXを利用すると、あらかじめ設定した期間で自動的に外貨を購入できます

毎日レートを確認してトレードをするのは時間も手間もかかるものですが、このサービスを使えば大幅に手間を省くことが可能です。

 

また、投資タイミングを分散すると平均購入単価が下がります。

これはドルコスト平均法と呼ばれており、無駄なく利益を取るためには有効な手法です。

 

積立FXについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

積立FXってどんなサービス?金利によるインカムゲイン狙いも効果的

 

低コスト、レート固定で外貨取引が可能

一般的な外貨預金の場合、1米ドルあたりのコストは約2円です。

それに対し、積立FXでは1米ドルあたり10銭になります。

もちろんお得なのは米ドルだけではなく、1ポンドあたりのコストは30銭、1豪ドルあたりのコストは20銭、1NZドルあたりのコストは30銭です。

 

以上のコストで50万通貨までレート固定機能を利用できます。

この機能を利用すれば、自分の好きなレートで購入したり売却したりすることが可能です。

FX会社ごとに特徴があって、どこもいいところばかりですね!
リサさんがおすすめのFX会社の口座を全部開設したいです。

大輔くんの考え方も一理あるわね。

 

複数の口座を持つメリット

口座はひとつだけである必要はなく、複数の口座を持つのは有益な方法です。

複数の口座を持つことで以下のようなメリットが存在します。

 

資金管理がしやすい

いくつかのトレード手法を併せて用いる場合、口座をすべて一緒にしていると利益や損失が把握しにくくなります

その結果として、資金管理が甘くなってしまうこともあります。

トレード手法の改善がしやすいという点から見ても、複数のトレード手法を使うのであれば口座は分けたほうがいいでしょう。

 

また、「短期投資・中期投資・長期投資」といった具合に3つ程度の口座を保有して、トレード手法ごとに分けてみるのも有効な方法です。

どの投資手法が自分に合っているのか判断しやすくなるでしょう。

 

サーバー障害に対応できる

システムエラーのためにトレードが中断されてしまうことは、実は頻繁に起こっています。損切りをしようと思ったタイミングでサーバー障害が起きたら、それは投資家にとって大問題だと言えるでしょう。

しかし、ほかの口座を持っていれば何らかの対処ができます。

 

評判よりも相性を重視することも大切

FX会社は評判よりも相性

 

会社選びをするときには、ほとんどの人はネットを使って各会社の評判を調べることでしょう。

たしかに、評判が良いかどうかは会社選びで大切なポイントのひとつです。

いろいろな人の意見に目を通すことで、会社選びのコツがだんだんとわかってきます

 

しかし、このときに大切なのが「周りの評判を意識しすぎない」ということです。

とても評判が良い会社でも、実際に利用してみたら自分には合わなかったということはよくあります。

これは、人によってトレードスタイルや経験値、ライフスタイルなどが違うためです。

評判は大事な要素ですが、それ以上に大切なのは自分に合うかどうかです。

会社選びのときには、自分との相性をしっかりと見極めるように注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はおすすめのFX会社について紹介してきました。

 

トレードに有利になる会社の基本的な条件としては「スプレッドが狭い」「約定力が高い」などが挙げられます。

そして「トレードスタイルに合っている」ということもまた外せないポイントです

 

しかし、利用する会社は1つである必要はありません。

気になる会社がいくつかあるのであれば、複数の会社に口座を開くというのもひとつの方法です。

良さそうだと思ったいくつかの会社を実際に利用してみて、じっくりと比較検討してみてください。

 

取引ツールがおすすめのFX口座

FX会社 特徴

DMMFX

DMM FX

DMMFXには為替相場のほかに日経平均やダウ、株式市場、金などのチャートを比較することが可能なツールとしてプレミアチャートがあります。

 

また基本的に実装されているレートや注文、ニュースなどを除いて各種機能をメインツールから切り離して利用することが可能です。

 

初心者でもわかりやすいようにシンプルなアプリツールもあり、操作が分からなくてもLINEによるお問い合わせができます。

GMO

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券は19種類の通貨ペアと11種類の主要指数を比較することができるプラチナチャート+があります。

 

最大4通貨ペアの同時表示を可能とし、38種類のテクニカル指標を加えて、様々な分析手法に対応しています。

 

また対象期間内での価格変動増減率への切り替えを可能としているために通貨ペアごとの強弱を見ることもできます。

ヒロセ通商

為替

ヒロセ通商には、ほかのFX会社と違って50種類の通貨ペア数を選択できるLIONチャートプラス+があります。

 

ピボットATRなどのLIONチャートプラス+でしか使うことのできないテクニカルも搭載され、高度な分析をすることができます。

 

また複数のポジションを好きなようにまとめ、トレーダーの目的別に管理することが可能です。