FXにも流行がある?FXトレンドの意味とは?気になるFXの基本を解説!

2018年9月17日

流行 アイキャッチ

 

「トレンドって流行のことでしょ?」

「FXにもトレンドってあるの?」

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

トレンドは一般的に「流行」という意味で知られており、FXでは「流れ」という言葉で使われています。

トレンドがあるからこそ、為替相場の流れを正確に予測することができるのです。

つまりトレンドは、その相場の流れの方向性を示すことができるFXの羅針盤のような役割を果たします。

今回はそんなトレンドに関する知識を学んでいきましょう。

 

こんにちは。

FXを勉強中の大輔です。

トレンドは「流行」って意味ですよね!

僕はファッションのトレンドには疎いけど、FXのトレンドくらいわかりますよ。

あら、本当かしら?

大輔くんの言う通り、トレンドという言葉はファッション界だけでなく、FXにも存在するわ。

まあ、ファッションとはちょっと意味合いが違うけどね!

FXにトレンドがあるからこそ、トレーダーは有利なトレードをすることができるのよ。

トレンドを学んでこそ、トレードをするタイミングを見極めることができますもんね!

 

それでは、はじめにFXにおけるトレンドの意味についてご紹介していきます。

みなさんが思っているトレンドとFXのトレンドはどのような違いがあるか、確認しながら見ていくといいかもしれません。

 

トレンドとは?

トレンドの意味

為替相場の流れのことを「トレンド」といいます。

トレンドは刻一刻と変わる為替相場の動きを示したものです。

 

一度発生したトレンドの流れはしばらく続くといわれていますが、トレンドは為替市場のさまざまな要因によって流れが変わり、再び新しいトレンドが発生するのです。

そのため、トレンドの流れには同じ形というものがありません。

次の章ではトレンドの種類についてご紹介します。

 

トレンドの種類は主に3つ

トレンドの流れには「上昇トレンド」「下降トレンド」「横ばいトレンド」の3種類があります。

それぞれどのようなトレンドなのか図を見ながら確認していきましょう。

 

1.上昇トレンド

通貨の価格が高くなることにより、トレンドの流れが上昇していることを表しています。

上昇トレンド

このように為替チャートが上昇している場合は、通貨の買いポジションに入った方が利益を得やすくなります。

 

2.下降トレンド

通貨の価格が安くなることにより、トレンドが下降しています。

下降トレンド

このように下降トレンドは下向きになり、通貨を売るポジションに入った方が利益を得やすくなります。

 

3.横ばいトレンド

上昇も下降もせず安定している状態です。

このことを「もち合い」といいます。

横ばいトレンドはこの先上昇、下降のどちらにも転換する可能性があります。

横ばいトレンド

図と一緒に3種類のトレンドの流れを見ることができると、それぞれのトレンドをイメージしやすいですね!

FXについて勉強するときは図を一緒に使うのがおすすめよ。

この3種類のトレンドを理解することで、それぞれのトレンドの流れから為替相場がどんな状況か把握することができるの!

さらに、今どんなトレードをするべきか判断する材料にもなるわ。

 

3種類のトレンドの流れ

トレンドの意味や種類については理解できましたが・・・。

FX初心者のなかには、何を基準にしてトレンドを読んだらいいか分からないという人も多いんじゃないですか?

大丈夫!

FX初心者でも簡単にトレンドを読める方法があるの。

大輔くんは覚えてない?

もちろん覚えてますよ。

トレンドラインですよね!

何度もチャートに線を引きながら覚えていました。

 

前章ではトレンドについてご紹介しましたが、実際のチャートでトレンドを読むにはFX初心者には難しいものです。

そこで、トレンドの傾向を読むためにあるのがトレンドラインです。

トレンドラインを引くことで、FX初心者でも簡単にトレンドの流れを読むことが可能です。

 

では、どのようにトレンドラインを利用してトレンドの傾向を見分けるのか確認していきましょう。

 

トレンドを読むにはトレンドラインを利用するのがおすすめ

1.トレンドラインで流行を読む

ローソク足の高値(上ひげ)または安値(下ひげ)同士の頂点を一本の線で一定の方向に引いたものを「トレンドライン」といいます。

トレンドは為替相場の流行を読むことができるものですが、トレンドラインはトレンドの傾向を示します。

 

それでは、3種類のトレンドに合わせてトレンドラインを図で確認していきましょう。

上昇トレンドライン

黒い〇安値(下ヒゲ)の頂点です。

上昇トレンドの場合のラインは、ローソク足同士の安値(下ヒゲ)の頂点を結んだ線が右肩上がりになります。

 

下降トレンドライン

この図による黒い〇高値(上ヒゲ)の頂点になります。

下降トレンドの場合のラインは、ローソク足同士の高値(上ヒゲ)の頂点を結んだ線が右肩下がりになります。

 

横ばいトレンドライン

この図の2つの黒い〇はそれぞれ、高値(上ヒゲ)安値(下ヒゲ)の頂点になります。

横ばいトレンドの場合のラインは隣り合ったローソク足同士が高値(上ヒゲ)または、安値(下ヒゲ)を結んだ線が平行になります。

 

ここまでトレンドラインについてご紹介してきました。

トレンドラインはローソク足の高値や安値がある位置によってそれぞれ違う線ができます。

トレンドラインを引いた方向によって「上昇トレンド」「下降トレンド」「横ばいトレンド」に分けることができます。

 

図で改めてトレンドラインを確認すると高値(上ヒゲ)か安値(下ヒゲ)同士の頂点を結ぶことによってできていることが分かりますね。

そうよ。

トレンドラインを引いてみると、どんなチャートでもトレンドの流れが見えてくるわ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はトレンドについてご紹介してきました。

 

トレンドは為替相場の流れということを意味しています。

為替相場の動きによってトレンドは流れが変わります。

トレンドを意識して読むと、正確に為替チャートを予測することができ、有利なトレードをすることができます。

みなさんもぜひ、トレードをする際はこの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

FX会社 特徴

DMMFX

DMM FX

DMMFXは国内口座数が第1位の実績を持ち、全通貨ペア20種類が業界最狭水準のスプレッドで取引コストを低く取引が可能です。

また初心者でもわかりやすいようにシンプルなアプリで取引でき、操作が分からなくてもLINEによるお問い合わせができます。

GMO

FX取引高世界第1位

GMOクリック証券は総合力が高いことで有名であり、FXの取引高ランキングでも6年連続で世界1位を取り続けているFX会社です。

業界最狭水準のスプレッドや高いスワップポイント、高機能な取引ツールを含めたすべてのサービスが他のFX会社に比べてもトップクラスとなっています。

SBI FXトレード

SBIFXトレード

SBI FXトレードは他のFX会社が1,000通貨または10,000通貨からしか取引することができないところをなんと1通貨からの取引が可能です。

初心者でも少ない資金から取引が行えるのでおすすめのFX会社になります。

また毎日の値動きから大きなイベント時の値動きまでのレポート、動画配信など情報力の高さも一押しです。