この記事を読めば、誰でもすぐFXをはじめられる!FX用語決定版!


覚えておきたいFX用語集

あなたはFXの用語について、どのくらい知っていますか?
これからFXをはじめる方や、まだはじめたばかりの初心者だという方は、まだまだ知らない用語がたくさんあると思います。

そうなると、興味をもってFXの情報を集めようとしても、

「良さそうな情報を見つけたけれど、書いてある用語の意味がわからない・・・」
「なんだか難しそうな用語が多いし、やっぱりあきらめようかな・・・」

と悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こんにちは、FXを勉強中の大輔です!
最近、FXでピタッと利益が出なくなってしまって・・・。 いったいなにが原因なんでしょうか?

大輔くん、FXの基本的な用語はしっかりとおさえている?

もちろんですよ!
チャートは通貨の価値がわかるグラフのことで、スワップは、スワップ・・・
あれ? なんだっけ・・・。

やっぱり・・・。
FXで利益を出すためには、しっかりと用語を理解しておくことが大切なのよ。

自分では、しっかり覚えていたつもりでも、忘れてしまうことも多いみたいですね・・・。
ということで、今回は僕と一緒にFXの仕組みと基本的な用語について、勉強していきましょう!

そもそもFXとは?

FX外国通貨を売買する取引です!

別名「外国為替取引」ともいい、異なる通貨の価値の差を利用して取引をおこなっていきます

簡単にいうと、1ドル=109円で買って、その後値上がりして1ドル=110円で売ったら、110-109円=1円の利益となりますよね。
FXはこのように利益を積み重ねていく取引です!

FXは為替の値動きで利益を得る

通貨価格は常に変動しており、FXはその差を利用して利益を積み上げることができます。
FXの取引の基本は、「安く買って、高く売る」「高く売って、安く買う」です。

FXでは円安と円高、どちらの場合でも利益を得ることができます。
これから上がると思ったら「買い」、これから下がると思ったら「売り」をいれるのが基本です。

しかし、FXでは予測通りに相場が動かない場合もあります。
その場合は、損失が発生してしまいます。

FXの仕組み

ここでは例としてドルと円での組み合わせを出しましたが、ほかにも取引できる通貨は多くあります。
例えば、ユーロ/円や英ポンド/円などです。
このように取引する通貨の組み合わせを通貨ペアといいます。
ユーロ/円だと、「円でユーロを売買する」という意味ですね。

FXのココがいい!5つのメリット

①少ない資金で大きな金額の取引ができる

FXには、最大の特徴ともいえるレバレッジという仕組みがあります!
レバレッジは元手の資金よりも大きな金額の取引ができることです。

レバレッジ

株では3倍までしか設定できませんが、FXでは最大25倍に設定可能!
少ない資金で大きな金額の取引ができる、これがFX特有の仕組みですね。

②平日24時間取引可能

FXは世界中で取引されており、常に世界どこかの取引市場が開いているため24時間取引が可能です。
おもな市場のサイクルは以下の通りです。

FX市場のサイクル

ちなみに、「ドル円だから東京時間でしか取引できない」ということはありません。
どの通貨も基本的に平日24時間取引できます!

③レートが下落しても利益を出すことができる

「なんで通貨を持っていないのに、売りから始めることができるんだ?」と疑問に思った方もいるかもしれません。
FXは一時的にFX会社から外貨を借りて、買いの決済をしたときに手に入れたドルをあとで返還する仕組みがあります
つまり、売り注文をいれて買いで決済することによって、価格が下落しているときでも利益を得ることができるんです?

下落したときでも利益を出せる

④損失は自分で設定して抑えることができる

FX損切りをすることで損失のリスクを制限することができます!
損切りとは、指定した価格で自動的に決済するように設定することです。

例えば、100円でドルを購入して損失を1円でおさえたいとします。
そしたら損切り注文を99円に設定しておけば、自動的に売りの決済がされて損失を1円で抑えることができるのです。

1円の損失で抑えたいときの損切り

⑤スワップポイントで自動的にお金が貯まる

スワップポイントとは、2国間の金利差分による利益のことです。
スワップポイントは、ポジションを持っている(注文をいれて維持している)状態だと毎日受け取ることができます
ただし、スワップポイントは利益を得る場合だけでなく、支払う場合もあるので注意しましょう。

スワップポイント

覚えておきたい!FXの用語集

はじめにおさえておくべき用語

FXをはじめる前に、重要な用語をおさえておくことが大切です。
FXは、自分の大切なお金をかけて取引しています。
たとえ小さい取引であったとしても、せっかくFXをやるなら勝ってお金を増やしたいと思いますよね。

ただ闇雲に取引するよりも、重要な用語をおさえてから取引した方が勝てる確率はグンと高くなるのではないでしょうか。
しかし、どの用語から覚えればいいのか、用語が多くて困ってしまいますよね。
そこで、まずはじめにおさえておきたい重要な用語をいくつかご紹介します!

チャート

チャートとは、通貨の売買をどのタイミングでおこなうのか判断するために、必要なグラフのことです。
よくFXを知らない方が抱いている、「パソコンとにらめっこしているイメージ」というのは、大体このチャートのことではないでしょうか。
チャートはおもに、通貨の価値が過去どのように変動してきたのかを、時間や価格を軸として確認することができます。

チャート

チャートの振り幅が一定に近いものは良好なチャート、変則的で予想しづらいものは劣悪なチャートといわれています。
このチャートのさまざまな動きを確認することで、通貨をより安く購入したり、より高く売れる可能性が高くなるのです。
FXで通貨を売買していくうえで、このチャートは必須となるので、ぜひ覚えておいてください!

レバレッジ

レバレッジとは、自分の資金に5倍や10倍などの倍率をかけて、取引することができる仕組みのことです。

たとえば、200万円の取引をおこないたいけれど、用意できる資金が20万円しかないと仮定します。
このとき、この20万円に10倍のレバレッジをかけた場合、本来200万円必要な取引を20万円でおこなうことができるのです。

レバレッジ解説

この取引で利益が発生した場合、20万円投資したときの利益ではなく、200万円投資したときの利益を受け取ることができます。
しかし、反対にこの取引で損失が発生した場合、20万円投資したときの損失ではなく、200万円投資したときの損失となってしまいます。

レバレッジは25倍など、大きくかけることもできますが、ハイリスクハイリターンであることをしっかりと理解しておいてください。
とくにFXをはじめたばかりの方は、レバレッジの仕組みをよく理解せずに利用してしまうおそれもあるので、注意しておきましょう。
レバレッジに慣れていないうちは、2倍や3倍くらいからはじめるのがおすすめです!

スプレッド

スプレッドとは、通貨の売り値と買い値で発生する差額のことです。
たとえば、通貨の売り値が「100円30銭」、買い値が「100円32銭」の場合、差額である「2銭」がスプレッドとなります。
このスプレッドが大きいほど、取引にかかるコストも大きくなってしまうのです。

スプレッド解説

またスプレッドには、「原則固定」「変動スプレッド」という種類があります。
原則固定は、相場が急変動するなど特別な理由がない限り、スプレッドを固定することです。
反対に変動スプレッドは、市場の状況にあわせて、スプレッドが変化していきます。

スプレッドはFX業者によって、大きさも種類も異なっています。
そのため、取引コストをできるだけ減らすためにも、しっかりと確認しておきましょう!

スプレッドについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
⇒FXスプレッドで徹底比較!取引コストの安いFX会社はここだ!

スワップ

スワップとは、国ごとの金利が異なっている場合、その金利の差額を受け取れるというものです。
また、一般的に使われているスワップという言葉は、「スワップポイント」と同じ意味です。

現在の金利を例に見てみましょう。
日本の金利が「0.01%」、アメリカの金利が「2.25%」となっています。(2019年1月15日現在)

このとき、円を使ってアメリカドルを購入すると、「2.25%-0.01%」で「2.24%」の金利を受け取ることができます。
逆にアメリカドルを使って円を購入した場合、「0.01-2.25%」で「-2.24%」となり、2.24%の金利を支払わなければいけない点に注意してください。
ただし、スワップはFX会社によって異なりますので、取引をする際には自分が開設した口座のスワップを確認しましょう。

スワップ解説

スワップを上手に利用することができれば、スワップによる金利だけでも十分な利益を上げることができます。
実際にスワップトレーダーという、スワップの金利をメインにFXで稼いでいる方もいるほどです。
FXでの利益を大きくするためにも、しっかりと覚えておくのがおすすめです!

スワップポイントについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
⇒【毎週更新】2019年最新の各FX会社のスワップポイントを徹底比較!

通貨ペア

通貨ペアとは、売買する2国の通貨の、組み合わせのことです。
FXで取引をおこなうには、この通貨ペアのなかから好きな組み合わせを選んで、取引する必要があるのです。

通貨ペアは、「米ドル/日本円」というように「/」を真ん中に挟んで表記され、通貨コードといわれるものを用いて「USD/JPY」といったように表記されることもあります。

この「/」より左側に表記されている通貨を基軸通貨、右側に表記されている通貨を決済通貨といいます。

通貨ペア解説

基軸通貨は、取引をおこなうときに支払う通貨のことです。
決済通貨は、取引をおこなうときに購入する通貨のことを指しています。

FX業者によって、取り扱っている通貨ペアの種類が異なっているので、自分が取引したいペアがあるのか確認しておきましょう!

通貨ペアについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒最初の選択が肝心!FX初心者におすすめしたい3つの通貨ペア

pips

pips(ピップス)とは、スプレッドの表記などに用いられる通貨単位のことです。
ひとつの通貨に対して使う場合は「pip」となり、通貨ペアに対して使う場合は「pips」となります。

pipsは、各国の最小通貨単位を「1/100」にしたものが、「1pip」となっています。
たとえば、日本円の場合、1円の1/100である「1銭」が1pipです。

アメリカドルの場合は、「セント」が最小通貨単位なので、「0.01セント」となります。
しかし、ここからドルで考えなおす必要があるので、「0.0001ドル」が1pipとなる点に注意してください。

FXでは複数の通貨を扱うので、スプレッドなどを各国の通貨単位で表してしまうと、混乱しやすくなってしまいます。
そのため、pipsという共通の通貨単位を用いることで、わかりやすくなっているのです!

Pipsについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒pipsって何だろう?FX初心者が知るべきpipsの見方と活用方法!

証拠金

証拠金とは、FX会社で開設した口座に、担保として入金した資金のことです。
証拠金には、「必要証拠金」「有効証拠金」の2種類があります。

必要証拠金は、実際に取引をするときに使用する資金のこと。
有効証拠金は、取引で発生した利益や損益を含めた、資金のことを指しています。
ほかにも証拠金には、取引を継続させるために必要な、証拠金維持率というものがあります。

この証拠金維持率は、 ・証拠金維持率=(有効証拠金÷必要証拠金)×100 で求めることができ、一定の値を下回ってしまうと取引が継続できなくなってしまうのです。
証拠金は、FXを継続しておこなうために必要なものなので、しっかりと理解しておいてくださいね。

証拠金維持率についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒証拠金維持率に要注意!目安を知ってロスカット防止につなげよう

ロスカット

ロスカットとは、証拠金維持率が100%以下になった場合に、強制決済する仕組みのことです。
よくFXの失敗談などで見かけることの多い用語ではないでしょうか?

ロスカットは、証拠金よりも大きな損失を抱えないためのシステムです。
FX会社によっては、ロスカットの基準が50%以下など異なっている場合もあります。
また、相場が急に大きく変動した場合などは、ロスカットが間に合わず借金になってしまうおそれもあります。

ロスカットはFXで取引をおこなっている人を守ってくれる仕組みですが、大きな損失となってしまうことがほとんどです。
そのため、FXを継続しておこなうためにも、できるだけロスカットにならないように意識して取引してみてください!

ロスカットについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒損失の拡大を防ぐ!ロスカットの基本的な仕組みを知ろう!

トレンド

トレンドとは、通貨の人気のことです。
チャートなどからどの通貨がよく売られているのか、また購入されているのかを判断することで、トレンドを見つけることができます。

トレンドには、「上昇トレンド」「下降トレンド」の2種類があります。
上昇トレンドは、通貨が購入され続けることで、相場が上がり続ける状態のこと。
下降トレンドは、通貨が売られ続けることで、相場が下がり続ける状態のことを指しています。

トレンド解説

また、トレンドはしばらくのあいだ、相場の流れを作る傾向があります。
そのため、トレンドの流れを早く見つけることができれば、有利に取引をおこなうことができるのです!

順張り

順張りとは、トレンドの流れにあわせて取引をおこなう方法のことです。
トレンドのしばらくのあいだ、相場の流れを作るという傾向を利用して、安定した取引をおこなうことができます。

トレンドにあわせて取引をおこなうため、取引方法としてはとてもわかりやすい方法になっています。
そのため、一般的にまずFX初心者の方が覚えるべき取引方法として、とてもおすすめです!

順張りについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒初心者に知ってほしい!FXの順張りに適した3つのエントリーポイント

逆張り

逆張りとは、トレンドの流れに逆らって取引をおこなう方法のことです。
順張りとは対照的に、トレンドの流れに逆らって取引をおこなうため、ハイリスクハイリターンな取引をおこなうことができます。

トレンドがいつはじまり、いつおわるのかを予想して取引をおこなう必要があるので、取引方法としては難しい方法になっています。
そのため、一般的にFXに慣れてきた方が挑戦する取引方法として、おすすめです!

逆張りについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒初心者には危険!?逆張りってどんな取引方法なの?

テクニカル

テクニカルとは、通貨の過去の価格や取引量などから、これからの値動きを予想する分析方法のことです。
テクニカルは、おもにチャートを読んで分析をおこないます。
そのため、通貨の知識がなくてもチャートを読むことさえできれば、誰でも分析をおこなうことが可能です。

代表的なテクニカルとしては、「トレンド系指標」「オシレータ系指標」などがあります。
トレンド系指標は、「トレンドが上昇しているのか・下降しているのか」「トレンドの勢いが強いか・弱いか」などを分析します。
オシレータ系指標は、相場が「買われすぎ」「売られすぎ」を分析するために使います。

それぞれのテクニカル指標には特徴があり、相場の動きに合わせて使い分けることがおすすめです。
たとえばトレンド相場に向いているテクニカル、レンジ相場に向いているテクニカル、など得意・不得意があります。

また、相場分析は1つのテクニカルだけではなく、複数のテクニカルを組み合わせて使うと、より相場分析の制度があがります。
自分が使用するテクニカル指標の特徴をつかんで、臨機応変に活用していきましょう。

テクニカルは、おもにチャートを読むだけで分析できるので初心者にもおすすめですが、主観的な分析になりやすいという点には注意しましょう!

テクニカルについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒FX初心者なら知っておくべき!テクニカル分析の基本

ファンダメンタルズ

ファンダメンタルズとは、世界中の経済状況から、これからの値動きを予想する分析方法のことです。

ファンダメンタルズは、おもにGDP物価指数などから分析をおこないます。
実際にこういった経済状況の要素が、相場に影響することも多く、中長期的な取引において有用であるといわれています。

しかし、最新の経済状況を把握する前に、相場が先に動いてしまうことも珍しくありません。
そのため、せっかく有力な情報を把握したとしても、取引する前に相場が動いてしまっているということもあります。
また、深く分析をおこなうためには、専門的な知識が必要となる場合もあるという点に注意しましょう!

ファンダメンタルズについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒テクニカル分析だけじゃダメ?FX取引でファンダメンタルが大事な理由

FX会社を選ぶ際に重要なポイント!

FX会社を選ぶポイント

FXの基本的な用語をおさえたら、実際にFXで取引してみたくなってきませんか?
FXをはじめるには、FX会社で口座を開設する必要があります。
しかし、たくさんあるFX会社のなかで、どの会社を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

FX会社は、ただ適当に選ぶのではなく、しっかりと自分にあった会社を選ぶことがとても大切です。
そこで、FX会社を選ぶ際に重要なポイントをいくつかご紹介します!

取引手数料

FXで取引をおこなっていると、さまざまな箇所で取引手数料を支払わなければいけない場合があります。

たとえば、FXをはじめるのに必要な口座開設や入金の際に、取引手数料が発生することもあるのです。
とくに入金手数料は、口座開設と違って何度も入金をおこなうことも考えられるので、取引手数料が高いとそれだけでコストがかかってしまいます。

そのため、できるだけ取引手数料が低い会社を選ぶことで、コストを下げることができます!

スプレッド

スプレッドも取引にかかるコストを下げるために、重要なポイントです。
FXは通貨を売買する機会が多くなりやすいので、スプレッドが大きいと、そのたびにコストが大きくかかってしまいます。

とくに、自分が取引をおこないたい通貨ペアが、会社によってどれくらいスプレッドの差があるのか確認することが大切です。
そのため、全体的なスプレッドの大きさで選ぶのではなく、自分が取引をおこなう通貨ペアのスプレッドを重点的にチェックしておきましょう!

通貨ペアの種類

マイナーな通貨ペアの取引をおこないたい場合、FX会社によっては、取り扱っていないこともあります。
また、希望している通貨ペアを取り扱っていたとしても、油断してはいけません。

その通貨ペア以外で取引をおこないたいと思ったとき、そもそもその会社が扱っている通貨ペアの種類が少ないと、選べる幅が小さくなってしまうおそれがあるのです。
そのため、希望の通貨ペアを取り扱っている会社のなかでも、全体的に通貨ペアの種類が多い会社を選ぶことが重要です!

取引通貨単位

低資産から少しずつFXに慣れていきたい方などは、取引通貨単位を確認する必要があります。
FX会社によっては、取引通貨単位が10,000通貨以上などの場合もあるので、いざ口座を開設しても予定していた資産で取引できないということもあります。

そのため、自分がFXをはじめるための資産と各会社の取引通貨単位を照らしあわせて、会社を選ぶようにしましょう!

キャンペーンの有無

FX会社によっては、キャッシュバックや一部通貨ペアのスプレッドが原則固定になるといった、キャンペーンをおこなっていることがあります。
希望の通貨ペアがたくさん取り扱われているけれど、変動スプレッドが気になって、口座開設をあきらめてしまったという方もいるかもしれません。

そんなとき、数日後に同じ会社を確認してみると、キャンペーンでスプレッドが原則固定に変わっているなんてこともあります。
このように、キャンペーンの有無によっては、自分の希望する条件の会社が増えていることもあるのです。
そのため、キャンペーンの有無も確認しておくと、会社をお得に選べることもあります!

初心者におすすめのFX会社

初心者におすすめのFX会社

FX会社を選ぶポイントがわかっても、 「じゃあ実際におすすめの会社はどこなの?」 と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、初心者におすすめのFX会社を3社ご紹介します!

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、FX取引高世界1位の大手FX会社です。
取引手数料が無料でスプレッドも米ドル/円0.3銭(原則固定)と、取引コストも低くなっています。
現在、最大30,000円がキャッシュバックされるキャンペーンにも注目です!

FX会社おすすめポイント

GMOクリック証券 FX取引高世界第1位

・高機能ツール「プラチナチャート+」

業界最狭クラスのスプレッド!

最大30,000円のキャッシュバック!

DMMFX

DMMFXは、FX口座数が約65万口座で国内第1位のFX会社です。
取引手数料、スプレッドともに業界最狭水準で、豊富なカスタマイズが可能なツールも使用することができます。
また、20ペア以上の通貨ペアを扱っているので、幅広い通貨ペアで取引が可能です!

FX会社おすすめポイント

DMMFX
DMM FXは初心者向け

6年連続でFX口座数国内第1位の65万口座!

・豊富なカスタマイズ「DMMFX PLUS」

20ペア以上の通貨ペアを取り扱い!

まとめ

FXの重要な用語と基本的な用語を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
FXの用語をしっかりと理解しておけば、着実に経験を積むことができますし、利益を上げるためのヒントもたくさん隠されています。

なにも用語を知らない状態でFXをはじめるよりも、確実に成功する確率が高くなります!
すでにFXをはじめているという方でも、あらためて用語を確認しておけば、なにか発見できることがあるかもしれません。

ぜひ、これからFXをはじめる予定の方やFX初心者の方は、FXの基本的な部分を理解するのに役立ててみてくださいね!

合わせて読みたい
FX初心者が最初に知っておきたい基礎知識

FXってなに?投資初心者が稼ぐために必ず見るべき入門基礎知識

FX会社の比較

FX会社は何を比較するべき?初心者おすすめFX会社の選び方とコツ

FXを10万円で始めよう

FX初心者は元手10万円から始めよう!少額投資で稼げる6つのコツ

FXの始め方

初心者向けFXの始め方!口座開設から取引のやり方まで徹底解説

FX勉強アイキャッチ

FXは勉強した分だけ勝利に近づく!?正しい勉強法で勝率UP!

ストップロス アイキャッチ

FXで堅実に勝つための必須テクニック!「ストップロス」を解説!

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x