将来大化けするかも?複雑な特徴を持つ通貨「人民元」を解説!


アイキャッチ 人民元

 

みなさんは人民元という通貨をご存知でしょうか?
名前だけは知っているけど、詳細はよく知らないという方も多いと思います。
そのため、FXにおける人民元のイメージといえば

「名前は聞いたことあるけど、FXで取引できるの?」
「そもそもどんな通貨なのかわからない」

と不透明な部分が多いのではないでしょうか。

こんにちは、FXを勉強中の大輔です!
最近、FXで人民元の取引に興味を持ったんですけど、どういった通貨なんですか?

人民元は、FX取引では比較的マイナーな通貨よ。
人民元の特徴も少し複雑で、取引をするならしっかりと勉強しておきたいわね。

えー・・・。
僕、複雑なことは苦手なんですよね・・・。
やっぱりほかの通貨にしようかな。

あきらめるのが早すぎるわ・・・。
特別難しいものでもないのに・・・。
だから大輔くんはなかなか成長できないのね。

複雑と聞いて、少し敬遠してしまいましたが、そんなに難しくないなら大丈夫かな!
ということで、今回は僕と一緒に人民元について、勉強していきましょう!

 

人民元とは?

人民元とは

人民元というと、FXで取引をおこなっている方には、あまりなじみのない通貨ではないでしょうか?
実際に人民元は、FXでよく取引されているドルやユーロ、円などと比べるとマイナーな通貨です。

では、そんなマイナーな人民元とは、いったいどういった通貨なのかをご紹介します!

 

人民元ってどんな通貨なの?

人民元とは、中国で発行されている通貨のことです。
人民元が誕生したのは、中国が設立された1949年からであり、まだ歴史の浅い通貨となっています。

中国が管理をおこなっており、人民元が誕生した当初は固定相場制と呼ばれる制度が導入されていました。
この固定相場制とは、アメリカドルの相場を基準として、人民元をほとんど同じ相場で固定するというものです。

それから何度か制度を変更しながら、2005年に現在の管理フロート制となりました。
管理フロート制とは、中国人民銀行が対アメリカドルを基準として、人民元の相場をその基準値から上下2.0%の範囲内で調整するというものです。

また、人民元には「CNY」「CNH」と呼ばれる区別が存在しています。
CNYは、中国本土のみで取引されている人民元のこと。
CNHは、香港市場を中心として、中国本土以外で取引されている人民元のことを指しています。

CNYとCNHは、それぞれで取引市場が異なるため、相場も多少異なることがあります。
人民元は、このCNYとCNHの存在によって、複雑な特徴を持った通貨となっているのです。

それぞれの市場である、オンショア市場とオフショア市場の特徴を、下の図にまとめてみました。

オンショア市場とオフショア市場

ここからは上の図の特徴を1つずつ見ていきましょう!

 

オンショア市場

オンショア市場とは、その国内のみで取引がおこなわれている金融市場のことです。
人民元の場合、CNYがオンショア市場で取引される通貨となっています。
CNYの規制当局は、中国人民銀行です。

オンショア市場は国内市場なので、その国の規制が完全に適用されるという特徴があります。
そのためCNYの場合は、中国の管理フロート制が適用されるので、中国人民銀行が定めた基準値から上下2.0%の範囲内でしか、相場が変動しないようになっています。

 

オフショア市場

オフショア市場とは、その通貨を発行している国外で取引がおこなわれている、金融市場のことです。
人民元の場合、CNHがオフショア市場で取引される通貨となっています。
CNHの規制当局は、香港の香港金融管理局です。

オフショア市場は、オンショア市場とは違い、通貨を発行している国の規制が適用されないという特徴があります。
そのためCNHの場合は、管理フロート制は適用されず、一般的なFXの取引で使用される通貨と同じ変動相場制となっています。

このことから、一般的にFXで取引される人民元は、オフショア市場のCNHとなっているのです!
しかし、中国内で人民元の規制変更があった場合などは、CNHも影響を受けるおそれもあるという点には注意が必要です。

 

FX取引における人民元のメリット・デメリットとは?

メリットとデメリット

人民元はFX取引において、マイナーな通貨です。
そのため、FXで人民元を取引するメリットとデメリットを、知らないという方も多いのではないでしょうか?
このメリットとデメリットには、人民元の特徴が関係している部分もあるのです。

ここでは、一般的にFXで取引されているCHNをメインに、人民元のメリットとデメリットには、どういったものがあるのかご紹介します!

 

メリット

FXで人民元を取引するメリットは、おもに2つあります。

・少ない証拠金で取引ができる
メジャーな通貨であるアメリカドルが「1ドル=約110円」であるのに対して、CHNは「1CHN=約16円」という値段で購入することができます。(2019年1月21日現在)
レバレッジをかければさらに少ない証拠金で取引をおこなうことも可能です!

(例) 【レバレッジ0の場合】 ・16円×1万通貨=16万円の証拠金が必要

【レバレッジ10倍の場合】 ・証拠金1万6千円×レバレッジ10倍=16万円分の取引が可能

ただし、ギリギリの資産で取引するとロスカットになってしまうおそれもあります。
そのため、レバレッジをかける際は、余裕を持った資金で取引をするようにしましょう!

・今後大きく成長する可能性がある
現在の人民元は、中国の経済成長の具合からすると、一般的に過小評価だという声が多くあります。
そのため今後、人民元の切り上げがおこなわれることで、人民元の価値が一気に上昇する可能性があるのです。
とくに現在アメリカは、中国に対して大幅な貿易赤字国となっているので、「中国に対して人民元の切り上げを要求するのではないか」という予想もされています。

 

デメリット

FXで人民元を取引するデメリットは、おもに3つあります。

・中国人民銀行の動向に左右される
人民元の切り上げによるメリットが期待される一方で、切り下げによるリスクも考えておく必要があるでしょう。
実際、2015年にチャイナショックと呼ばれる、中国人民銀行による人民元の大幅な切り下げがおこなわれたことがあります。

このチャイナショックによって、人民元の価値が大きく下がったのはもちろんのこと、世界中の市場が大混乱に陥ってしまったという経緯があります。
中国の経済状況は、外部からでは不透明な部分が非常に多く、こういった大きな動きを予想しづらいということもあるため、注意が必要です。

・CNYとCNHで金利が異なっている
人民元は、中国の金利が比較的高いということから、高金利な通貨として知られています。
しかし、中国の金利が適用されるのはCNYのみであり、一般的にFXで取引をおこなうCNHの場合は、CNHを管理している香港の金利が適用されます。

そのため、中国の金利目的で人民元の取引を考えているという方は、注意しましょう。

・扱っているFX会社が少ない
そもそも人民元は、FX取引においてマイナーな通貨となっているので、取り扱っているFX会社も少なくなっています。
そのため、既に利用しているFX会社によっては、人民元を扱っておらず取引ができないということが考えられます。

また、取り扱っているとしても比較的スプレッドが広いことが多く、取引コストがほかの通貨よりも高くなりやすいという点に注意してください。

 

人民元のおすすめトレード方法

トレード方法

人民元の特徴やメリット・デメリットを理解すると、「実際にFXで人民元の取引をしてみたい!」と興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
人民元のトレードには、おすすめの方法が2種類あります。

では、その2種類の方法とはどういったものなのかご紹介します!

 

スワップポイントを狙う

現在、日本の金利が0.10%なのに対して、香港の金利は2.75%となっています。(2019年1月21日現在)
CNHは、大きく相場が変動しづらいという傾向があります。
そのため、一回で大きく利益を出そうとするよりも、堅実にスワップポイント狙いで取引をおこなうのがおすすめです!

スワップポイントについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

FXのスワップポイントを知る。FXの楽しみはトレードだけじゃない!

 

中長期で保有する

メリットでも紹介した通り、人民元は中国の経済指標によっては、切り上げなどで人民元の価値が大幅に上がる可能性があります。
そのため、今後を見据えて相場が安い今のうちに買っておき、中長期で保有するのもおすすめです!

その際は、しっかりと中国の経済指標に注目して、トレンドの流れを予測しておくことも忘れないようにしましょう。

まとめ

人民元について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
人民元は、管理フロート制やオンショア市場・オフショア市場との関係などから、初心者には扱いが難しい通貨かもしれません。

しかし、一方で今後の中国の経済指標によっては、大きく化ける可能性も秘めています。
そのため、しっかりと人民元の特徴を理解しながら、取引方法を考えることが大切です。

この記事を読んで、人民元に興味を持った方はぜひ一度、FXで人民元の取引をしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい
FX始めるなら元手資金10万円がベスト!少額投資で稼ぐためのコツとは

FX初心者は元手10万円からスタート!少額投資でも稼げる5つの理由

FXの始め方。始める手順や必要なものとは

FXの始め方!初心者でも簡単に始められる3つの手順をやさしく解説

FX勉強アイキャッチ

FXは勉強した分だけ勝利に近づく!?正しい勉強法で勝率UP!

ストップロス アイキャッチ

FXで堅実に勝つための必須テクニック!「ストップロス」を解説!

一目均衡表アイキャッチ-min

一目でトレンドがわかる!?一目均衡表の活用方法はこれだ!

ニュージーランドドルを解説

他国との連動制が勝利の鍵!?「ニュージーランドドル」を解説!

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x