プロ志向のあなたにおすすめ!外為ファイネストでFXデビュー!

2018年10月17日

プロ志向のあなたにおすすめ!外為ファイネストでFXデビュー!

外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設?|?fx-on.com

 

MT4が使えるFX会社でどこがいいのかお悩みではありませんか?

「MT4は操作が難しいって聞いたんだけど・・・」

「多機能なのはいいけど使いこなせない!」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こんにちは。MT4に関心がある大輔です。
MT4は魅力的なプラットフォームだと思いますけど、難しいって聞きます。

でも、本格的にFXをやりたいならMT4は扱えた方がいいわ。

尻込みしていては始まりませんよね!

ということで、今回はMT4が利用できるFX会社の外為ファイネストについて紹介します。

僕と一緒に外為ファイネストの特徴について見ていきましょう。

 

外為ファイネストの概要・おすすめポイント

外為ファイネストは香港に本社を持つ金融企業「ハンテックグループ」の日本法人です。

東京をはじめとしてロンドンやシドニー、オークランド、ドバイなど世界で広く展開しているグローバル企業です。

まずは外為ファイネストの特徴を順番に見ていきましょう!

 

STP方式によるNDD採用で高速な取引ができる

STPとは「Straight Through Processing」の略で、発注から約定まで一切人手を介さないで処理するシステムをいいます。

NDDとは「No Dealing Desk」の略で、ディーラー(仲介者)を通さず、直接インターバンクへ流れます。

 

通常のOTC方式(Over The Counter)はディーラーが介在していて、その分の手間賃(FX会社の儲け)が発生しています。

しかしNDD方式はインターバンク直結でカバー先へ流されるので、フェアな注文方法として人気があります。

 

通貨ペアは30種類

国内FX会社の平均通貨ペア数は20通貨ペア程度ですが、外為ファイネストのMT4口座では30通貨ペアの取引が可能です。

珍しい通貨ペアも取引できるので、いろいろな通貨ペアを試したい方におすすめです。

 

外為ファイネストの取引通貨ペア一覧

米ドル/ 円(USD/JPY)

ユーロ/ オーストラリアドル(EUR/AUD)

ユーロ/ 円(EUR/JPY)

ユーロ/ ニュージーランドドル(EUR/NZD)

イギリスポンド/ 円(GBP/JPY)

イギリスポンド/ カナダドル(GBP/CAD)

オーストラリアドル/ 円(AUD/JPY)

イギリスポンド/ スイスフラン(GBP/CHF)

 ニュージーランドドル/ 円(NZD/JPY)

イギリスポンド/ オーストラリアドル(GBP/AUD)

カナダドル/ 円(CAD/JPY)

イギリスポンド/ ニュージーランドドル(GBP/NZD)

スイスフラン/ 円(CHF/JPY)

カナダドル/ スイスフラン(CAD/CHF)

ユーロ/ 米ドル(EUR/USD)

オーストラリアドル/ カナダドル(AUD/CAD)

イギリスポンド/ 米ドル(GBP/USD)

オーストラリアドル/ スイスフラン(AUD/CHF)

米ドル/ スイスフラン(USD/CHF)

オーストラリアドル/ ニュージーランドドル(AUD/NZD)

ユーロ/ イギリスポンド(EUR/GBP)

ニュージーランドドル/ カナダドル(NZD/CAD)

オーストラリアドル/ 米ドル(AUD/USD)

ニュージーランドドル/ スイスフラン(NZD/CHF)

ニュージーランドドル/ 米ドル(NZD/USD)

ユーロ/ スイスフラン(EUR/CHF)

 米ドル/ カナダドル(USD/CAD)

米ドル/ 人民元(USD/CNH)

ユーロ/ カナダドル(EUR/CAD)

人民元/ 日本円(CNH/JPY)

 

MT4対応会社として比較的狭いスプレッド

多くのFX会社が原則固定スプレッドとしています。

外為ファイネストのスプレッドは変動制なのですが、MT4対応会社としてはスプレッドが狭く、コスト的に安く使えるのはいいところですよね。

 

スプレッドとは買値と売値の差のことをいいます。

取引する際の手数料のようなもので、スプレッドが狭い=手数料が安いといえるのでトレーダーとしては狭い方がいいのです。

 

MT4とCURRENEX 、2種類類の取引プラットフォームが使える

外為ファイネストではMT4CURRENEXの2種類の取引ツールを利用することができます。

どちらもトレーダーの支持が厚い取引プラットフォームです。

特徴を見てみましょう。

 

MT4の特徴

MT4とはMetaQuotes社が開発した世界的に有名なFXプラットフォームです。

2005年に登場してからチャートのカスタマイズ性や利便性のよさがうけ、世界中の投資家に利用されるようになりました。

 

とても高性能でカスタマイズ性に優れているため中上級者から支持が高いんです。

支持されているポイントをご紹介します。

 

  1. 50種類類以上のテクニカル指標を重ね合わせることができる
  2. 自動売買システム(EA)を自分で作成できる
  3. 1つのMT4で複数の対応会社にログインできる

 

MT4では裁量取引だけでなく自動売買EA(Expert Advisor)での自動売買(システムトレード)もできます。

自動売買の設定をしておけば、あなたが寝ているときでも取引チャンスで働いてくれるんです!

寝ているときでもFXの自動取引をしてくれる

自動売買(システムトレード)についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご参考ください。
システムトレードのここがいい!多忙な人にもおすすめな理由と注意点

 

 

CURRENEX(カリネックス)の特徴

外為ファイネストにおけるCURRENEXとは

CURRENEX(カリネックス)とはFXの最先端を行く取引プラットフォームで、日本では2009年に外為ファイネストが初めて導入したものです。

もともとは機関投資家などプロの投資家向けに開発されたもので、一般の投資家からも高い評価を得ています。

 

機関投資家とは大きな資金を使って債権や株式の運用を行う大口投資家のことをいいます。

生命保険会社、損害保険会社、投資信託会社などがこれに当たりますね。

 

外為ファイネストはいち早くCURRENEXを導入した、日本市場における開拓者ともいえるでしょう。

このCURRENEXというプラットフォームはアメリカの金融雑誌グローバル・ファイナンス誌で5回も「ベスト・オンライン・トレーディング・システムズ賞」を受賞しているんです。

 

このCURRENEXのシステムを個人で使える!

すごい魅力ですよね。

 

MT4とCURRENEXが使いこなせれば、億り人まっしぐらってことですよね!

そう容易な話じゃないと思うけど・・・。
でもその意気は大事ね。

 

 

取引コースが3種類ある

実は外為ファイネストには、取引コースがMT4・ZERO、EVO、PROの3種類があります。

まずは3種類の取引コースの口座情報について見ていきましょう。

  MT4・ZERO EVO PRO
取引プラットフォーム MT4 CURRENEX CURRENEX
取引方法 PC、iPhone、iPad、Androidいずれかで、MT4プラットフォームのダウンロードが必要。 PC、iPhone、iPad、Androidいずれかで、Currenexプラットフォームのダウンロードが必要。
通貨ペア 30通貨ペア 13通貨ペア 14通貨ペア
最低取引数量 1,000通貨 1万通貨 50万通貨

スプレッド

(米ドル/円)

0.4~1.4pips 1.1~1.5pips 0.3~0.7pips
両建て 可能 不可
スワップポイント

スワップポイントは、保有ポジションのロールオーバーに伴い付与されます。

MT4のスワップポイントは、ポジションを決済するまで有効証拠金に累積され、決済時に口座残高に反映されます。

 

■スワップポイント付与の時間帯

火曜日 ~ 土曜日 午前7:00過ぎ

【米国夏時間】 火曜日 ~ 土曜日 午前6:00過ぎ

スワップポイントは、保有ポジションのロールオーバーに伴い付与されます。

 

■スワップポイント付与の時間帯

火曜日 ~ 土曜日 午前7:00過ぎ

【米国夏時間】 火曜日 ~ 土曜日 午前6:00過ぎ

取引時間

■取引時間

月曜日 午前7:05 ~ 土曜日 午前6:55(※1)

【米国夏時間】 月曜日 午前6:05 ~ 土曜日 午前5:55(※2)

 

■定期メンテナンス

火~金曜日の 午前6:58 ~ 午前7:05(7分間)

 

【米国夏時間】 火~金曜日の 午前5:58 ~ 午前6:05(7分間)

 

■週末メンテナンス

土曜日午前6:55 ~ 翌週月曜日午前7:05まで

【米国夏時間】 土曜日午前5:55 ~ 翌週月曜日午前6:05まで

 

※メンテナンス中は、発注、約定を含む一切のお取引ができません。

また、クイック入金、口座間振替、出金ができませんのでご注意ください。

 

※MT4・ZERO の人民元の取引時間・取引停止時間については表の下部参照ください。

注文の種類 成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFO、トレーリング・ストップ
注文の有効期限 GTC、GTD DAY, GTD, GTC
ロスカット 証拠金使用率が100%になった時点、またはそれを下回った時点
入出金

・入金:クイック入金または銀行振込

・出金:マイページより手続き (取引システムから即時引落し)

※出金額によって翌日振込~4営業日以内と振れ幅あり

※1人民元の取引時間

月曜日午前10:00 ~ 土曜日午前6:00・【米国夏時間】 月曜日午前9:00 ~ 土曜日午前5:00

※2人民元の取引停止時間

火曜日~金曜日の午前6:00~10:00(4時間)・【米国夏時間】 火曜日~金曜日の午前5:00~9:00(4時間)

出典元:外為ファイネスト取引ルール MT4ZERO EVO  PRO

 

MT4・ZEROはMT4が使えるので「MT4を使いたい!」という方はこのコースがおすすめです。

EVOとPROはプラットフォームに評判のCURRENEXを採用していますので、「とにかくCURRENEXを使ってみたい!」という方は有力な選択肢だと思います。

それぞれのコースについて一つずつ触れていきましょう。

 

MT4・ZERO

MT4・ZEROは取引手数料ゼロで1,000通貨からFX取引が始められ、自動売買や裁量トレードでも使えます。

これからFX取引を始めたい方にも考えられた設計になっています。

取引手数料無料で1,000通貨単位から取引が可能ですので、一番手軽に始められるのではないでしょうか。

 

EVO(エヴォ)

EVO(エヴォ)は機関投資家向けに開発されたCURRENEXを、個人向けにカスタマイズしたプラットフォームです。

1万通貨単位、手数料0円でCURRENEXのプラットフォームが利用できてコスパ最高。

基本仕様では両建てを制限しているCURRENEXですが、EVOでは両建て取引が可能になっています。

 

両建てについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご参考ください。

損切りが必要ない?両建てというFXの高等手法を解説

 

CURRENEXプラットフォームを採用しているのに1万通貨単位から取引できてとっても魅力的ですね。

 

PRO(プロ)

PRO(プロ)はCURRENEXのプラットフォームをそのまま使えるんです!

50万通貨以上、手数料あり、両建て不可など少しハードルが高いですが、スプレッドがとても狭いので大きな投資をするユーザーにはいいのではないでしょうか。

CURRENEXはもともとプロ用なので、大きな注文でもスピーディに約定します。

約定力って重要です。

 

約定力とはFX取引においてトレーダーの意図した価格で成立させる力のことです。

スプレッドが狭くても、約定力が不足しているFX会社ではすべり(スリッページ)が発生し、思った価格で注文が成立しないのでは意味がありませんよね。

 

注意したい点

魅力ある外為ファイネストですが、注意すべき点として情報量の少なさが気になります。

為替ニュースを手軽に見られるとうれしいのですが、口座を開設してログインする必要があります。

 

証券会社がよく対応しているコラムなどもありません。

「情報はほかのサイトで手に入れるから取引ができればいい」という方向けといえるでしょう。

 

口座開設の流れ

口座開設の流れをご紹介します。

  1. インターネットの口座開設フォームに名前住所などを入力し、必要書類のアップロード(スマホでも申込可能)
  2. 口座開設の審査(審査完了後Eメールでお知らせ)
  3. 簡易書留でIDとパスワードが届く
  4. IDとパスワードでログイン後、証拠金を口座に入金する
  5. 取引開始

 

書類送付の必要がなく、アップロードで完了しますし、スマホでも申し込みができます。

簡便でいいですよね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は外為ファイネストについてご紹介しました。

MT4が使える会社は限られていますから、候補にあがると思いますし、CURRENEXを使った取引が選択できるのもいいですよね。

「すでにMT4で取引しているんだけど、複数の口座を持ちたいな」とお考えの方にもおすすめです。

あなたも外為ファイネストで取引を始めてみませんか。

外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設?|?fx-on.com