外為オンラインの評判|おすすめポイントやデメリットを徹底解説!


外為オンライン

「FXについて勉強しながら取引もしていきたい」という方におすすめの口座が外為オンラインです。

外為オンラインは情報量やセミナーが豊富で初心者のFX練習にもピッタリのFX口座となっています。

さらに初心者でも簡単に始められる自動売買のシステムもあるので、まずはFXで稼ぐ流れを知りたいという方にもうってつけです。

今回は外為オンラインを利用する前に知っておきたいメリットやデメリットを、口コミや評判を参考にしながら徹底解説していきます。

外為オンラインのおすすめポイント
  • 自動売買「iサイクル2取引」が使える
  • セミナーが毎週開催されている
  • マーケット情報が豊富
  • 1,000通貨単位から取引が可能
  • デモトレードがある

1. 外為オンラインの特徴は3つ

外為オンラインの特徴は主に下記の3つになります。

外為オンライン3つの特徴
  • 1,000通貨から取引できる
    資金が少ない初心者でも少しずつトレードに参加できる
  • 自動売買ツール「iサイクル2取引」が利用できる
    利益が高い運用を選ぶだけなので初心者でも簡単
  • 無料セミナーを全国で毎週開催
    初心者向けから応用まで段階別に受講できる

 

1-1. 1,000通貨単位からの取引が可能

外為オンラインでは1,000通貨単位から取引を始めることができます。

1,000通貨単位ということは、米ドル/円のレートが110円であれば4,400円の資金から始められる計算です。

FX会社によっては1万通貨単位からしか取引できないところもありますが、外為オンラインではそれより少額資金で始めることが可能です。

 

米ドル/日本円で1ドル=110円のとき

【1万通貨単位で取引をする場合】
・1万通貨×110円=110万円
最低取引証拠金は100万円×4%=最低4.4万円の資金が必要

【1,000通貨単位で取引をする場合】
・1,000通貨×110円=11万円
最低取引証拠金は10万円×4%=最低4,400円の資金が必要

「FXを始めてみたいけど何万と用意することができない」という人や、「最初のFX取引を慎重にやりたい」という人にも少額で始められる外為オンラインがおすすめです。

 

1-2. 自動売買の「iサイクル2取引」が使える

外為オンラインの代名詞となっているのが、自動売買システム「iサイクル2取引」です。

iサイクル2取引は相場の上限下限の中を自動的に追従して24時間売買をおこなってくれるシステムになっています。

最初に設定を行えば休みなく設定どおりに売買を繰り返してくれるため、チャートに張りついている必要がありません。

そのため日中チャートを見る暇がないサラリーマンや主婦、さらに日々のFX取引でどうしても感情的に取引しがちな人にはおすすめのツールです。

iサイクル2

さらに自動売買が初めてという方でも安心して始められるように、「iサイクル2取引」の始め方には3つの方法があります。

ランキング方式マトリックス方式、およびボラティリティ方式のなかから選ぶことができます。

iサイクル23通りの始め方

ランキング方式は、外為オンラインの過去のシミュレーションの中で最も利益率の高い注文方法がランキングでリスト化されており、その中から好きな取引方法を選ぶだけで始められます。

そのため、「自動売買って設定とか難しそう」という初心者でも上位の注文方法を選ぶだけで簡単に自動売買を始めることができます。

そこからさらに利益率を上げていきたいという場合は、マトリクス方式やボラティリティ方式でより専門的に注文方法を選定していくことも可能です。

 

1-3. レベルに合わせて無料セミナーを毎週開催

外為オンラインセミナー

外為オンラインでは投資初心者の育成にも力を入れており、その一環としてFXの実力に合わせたセミナーを口座開設者限定で毎週無料開催しています。

セミナーレベルはそれぞれレベル1からレベル6に分けられており、自分のレベル・または知りたい内容に合わせてセミナーに参加することができます。

さらにスマホやPCのツールに関する操作法のセミナーまでおこなっているため、「FXをやってみたいけどそもそもパソコンやスマホの操作に慣れてない」という方でも安心して始めることができるようになっています。

  • はじめてのFXセミナー
    FXがはじめての人、特徴や仕組みを知りたい人
  • FX取引入門セミナー
    取引の流れを学びたい人
  • FX投資戦略セミナー
    チャートを見ながらより実践的に取引したい人
  • iサイクル注文セミナー
    iサイクルの仕組みや自動売買に興味がある人
  • チャート分析&テクニカル分析セミナー
    テクニカル指標をうまく活かして取引したい人
  • 通貨戦略とリスク管理
    FXにおけるリスク管理の考え方を知りたい人

 

「セミナーってどうせ東京だけでやってるんでしょ…」と思っている方も大丈夫!

なんと外為オンラインのFXセミナーは東京だけでなく、全国の各エリアで開催されています。

外為オンラインセミナー開催地
大阪、名古屋、福岡、横浜、仙台、札幌、新潟、宇都宮、高崎、長野、静岡、浜松、京都、神戸、岡山、広島
※時期により開催地が変わるため、詳しくはセミナー開催カレンダーをご覧ください。

全国でセミナー

 

2. 外為オンラインのデメリット

FX初心者のための教育をおこなっているなど、はじめてFXをおこなう人にピッタリの外為オンラインですが、コスト面に関するデメリットがあります。

2-1. 他社と比べるとスプレッドがやや大きい

外為オンラインでどうしても目立ってしまう弱点として、他のFX会社と比べてスプレッドが広いということです。

スプレッドはいわゆる取引時に必要な手数料ですが、他のFX会社と比較してみると高めのスプレッドであることがわかります。

(2019年11月4日時点のスプレッドです)

FX会社米ドル/円ユーロ/円ユーロ/米ドルポンド/円豪ドル/円
外為オンライン1.0銭2.0銭1pips3.0銭3.0銭
DMMFX0.2銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭
GMOクリック証券0.2銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭
みんなのFX0.1銭0.4銭0.3pips0.8銭0.6銭
ヒロセ通商0.3銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭

※スプレッドはすべて原則固定です(例外あり)

そのため、スキャルピングといった超短期取引を繰り返していると、利益よりもスプレッドによるコストの方が大きくなるため、超短期取引は向いていません。

外為オンラインで取引する場合は多少スプレッドが気にならないデイトレードや、スイングトレードといった長期取引をおすすめします。

2-2. 自動売買のiサイクル2取引で手数料がかかる

FX自動売買ツールのiサイクル2取引ですが、取引時に必ず手数料が発生するという問題があります。

1,000通貨ごとに新規注文1回で20円、決済をおこなうとさらに20円が手数料と、1回の取引で合計40円の取引手数料がかかることになります。

ただし、他のFX自動売買でも手数料がそこまで変わらないこと、iサイクル2取引が他の自動売買より簡単に始められることを考えると決して高い手数料ではないでしょう。

それでも手数料をおさえたいという人に、現在新規口座開設をすると90日間iサイクル2取引の手数料が無料のキャンペーンをおこなっています!

まずは手数料を気にせずiサイクル2取引を利用してみて、実際に手数料以上の実力を持っているのかどうかを試してみるのも良いかもしれません。

 

3. 外為オンラインの取引ツール

3-1. 外為オンラインチャート

取引ツール「外為オンラインチャート」では通常のチャートとハイブリッドチャートを表示させることができます。

チャートにはiサイクル2取引の状態を表示することが可能です。

チャート上から直接注文ができたり、チャート上にメモができる機能や、自分で設定したレイアウトを保存することができます。

また、違うチャートを同時に4つまで1画面に表示することもできます。

取引ツール

 

外為オンラインの取引ツールの中でも最も特徴的なのが「ハイブリッドチャート」です。(画像下半分の扇線チャート)

従来のチャートの時間足は、それぞれ指定した時間足ひとつ分しか表示されませんでした。

しかし、ハイブリッドチャートなら複数の時間足をひとつのチャート内で同時に表示できるので、過去どういう値動きをしてきたのかを一発で把握することできます。

 

3-2. iPhoneアプリ取引ツール

外為オンラインfor iPhone取引ツールでは、1画面にチャートと注文を表示することができるのでチャンスを逃さず取引が可能です。

「レートとチャート」または「レートとニュース」を同じ画面に表示することもできます。

もちろん自動売買のiサイクル2取引もアプリを利用して取引することが可能です。
外為オンライン アイフォン

3-3. Androidアプリ取引ツール

外為オンラインfor Android取引ツールでは、レート画面が大きめなのでひと目で現在のレートがわかります。

また10種類のテクニカル分析が使えたり、豊富なニュースをチェックすることも可能です。

もちろんAndroidアプリでもiサイクル2取引を利用した自動売買ができます。

外為オンライン アンドロイド

 

4. 外為オンラインの口座コース紹介

外為オンラインでは4つのコースが用意されていて、口座開設をするときにコースを選択します。

コースは取引通貨単位やロスカット値によってわかれているので、自分の希望のコースを選びましょう。

コース変更は口座開設後でも管理画面で変更申請することができます。

まずは少額で取引したいという方はminiコースから始めてみることをおすすめします。

コース名取引通貨単位最大レバレッジロスカット値証拠金判定
L25Rコース10,000通貨25倍取引証拠金の100%随時
L25コース10,000通貨25倍取引証拠金の20%1日1回
L25Rminiコース1,000通貨25倍取引証拠金の100%随時
L25miniコース1,000通貨25倍取引証拠金の20%1日1回

 

4-1. 「L25Rminiコース」と「L25miniコース」どっちが良いの?

同じ通貨単位のコースでも、少し内容が違うコースが2つ用意されています。

コースの大きな違いはロスカット値と判定時間の違いですが、ロスカットとは損失が膨らんだときにそれ以上のマイナスにならないようにするため強制決済をおこなう仕組みです。

L25Rminiコースだとロスカット判定までが早いので、少しでもマイナスになるのを避けたい安全重視な人におすすめのコースです。

L25miniコースは多少リスクを冒してでも利益を追求したい人におすすめのコースになっています。

 

5. 外為オンラインの口コミ・評判

「忙しい人でも自動注文で安心」
性別:男性|:年齢:20代|職業:会社員|FX歴:1年未満
外為オンラインの評価:★★★★

学校や会社が忙しい人でも自動売買システムのおかげで気軽に取引できます。為替のプロのレポートを見ることもできるので、中上級者の取引の材料に使うこともできると思います。

「取引画面を比較して一番見やすかった」
性別:男性|:年齢:50代以上|職業:会社員|FX歴:2年~5年
外為オンラインの評価:★★★★

デイトレードをおこなうため、取引画面が見やすい外為オンラインを利用しています。他にFXの口座を持っていますが、外為オンラインがメイン口座です。
やはりデイトレードをおこなう際は取引する画面の見やすさが一番重要だと思います。

「セミナーの開催場所も多く参加しやすい」
性別:男性|:年齢:30代|職業:会社員|FX歴:1年未満
外為オンラインの評価:★★★★

セミナーの開催地がかなり多く、開催回数も多いので初心者でも利用しやすいです。
デモ口座もあるので、これからFXをはじめようという方には始めやすいFX業者だと思います。

「アプリは使いやすいが…」
性別:女性|:年齢:20代|職業:自営業|FX歴:2年~5年
外為オンラインの評価:★★

アプリが使いやすかったですが、反応速度が遅かったりテクニカル指標が少ないこと、スプレッドも広いので使う人を選ぶ口座だと思います。
ある程度トレードを経験かつ資金面に余裕のある人向け、若い人には向かないのかなと思いました。

「iサイクル2取引は完全放置じゃ増えない」
性別:男性|:年齢:30代|職業:会社員|FX歴:5年~10年
外為オンラインの評価:★★★

iサイクル2取引はまずまずの勝率だと思う。しかし完全放置で勝手にお金が増えるなんてことはないのでちゃんと見ていないといけない。
まずはお手軽な自動売買をしてみたい人に向いていると思う。

 

6. 口座開設の流れ

外為オンラインの口座開設の流れは以下になります。

  • 1.口座開設ボタンをクリック
  • 2.申込みフォームへの入力とマイナンバー通知書類&本人確認書類の送付
  • 3.審査
  • 4.口座開設完了後、入金したら取引スタート

入力フォームは以下になります。

6-1. 確認事項・規約等の確認
確認事項・規約等を確認し、チェックを入れます。
チェック項目

6-2. 基本情報の入力
氏名・生年月日・住所を入力し「米国納税義務」「外国PEPs」の確認をし選択します。

基本情報の入力

6-3. 勤務先情報・取引関連情報の入力
勤務先の情報を入力し、投資経験などの取引関連情報を入力します。

勤務先情報の入力・投資関係の入力

6-4. コース選択
4つのコースの中から希望のコースを選択します。

コース選択・申込内容の確認

お申し込み内容の確認ボタンを押して確認画面で入力内容を確認した後、本人確認書類を送付したら口座開設手続き完了となります。
手続きが終わると審査になり、審査が終わったら郵送でIDとパスワードが届きます。
マイページにログイン&入金したら取引開始です。

 

 

7. 外為オンラインはデモトレードにも対応

FX会社のなかには、トレードを疑似体験できるデモ環境を提供しているところがあります。

しかし、デモ環境は約定力が本番と違うなど、同じ環境になっているとは限りません。
そのため、デモ環境では勝てるのに、本番になるとうまくいかないといったケースが出てきます。

一方、外為オンラインでは、本番と同じ環境でトレードできる無料のデモ口座を利用することができます

本番と同じツールがすべて使えるため、初心者でも一度取引ツールに慣れてから始めることも可能です。

登録はわずか1分で行えるので、外為オンラインが気になった方はまずはデモトレードで操作を体験してから始めてみるのをおすすめします。

 

外為オンラインのまとめ

外為オンラインはスプレッドが広い一方で、初心者向けに全力でサポートしてくれるセミナーや自動売買のiサイクル2取引など、FX初心者なら一度は利用してほしいサービスが盛りだくさんです。

また、システム面や財務面で安定性があり、サポート対応も充実しているため、安心して長く付き合っていけるFX会社です。

FXを始めようか迷っている方は、少額からお試しもできる外為オンラインでまずはFX取引を始めてみることをおすすめします。

合わせて読みたい
FXを自動売買で始めよう!自動売買おすすめ口座5選

FX自動売買おすすめランキング5選!初心者でも儲かる仕組みとは

JFX口座開設までの流れ

JFX口座開設の流れ|申込から入金方法までの注意点を詳しく解説!

ヒロセ通商 口座開設までの流れ

ヒロセ通商口座開設の流れ|申込をスムーズに済ませる方法を解説

FXを少額から始める方法

FXはどこまで少額で始められる?初心者におすすめな少額FX口座3選

外為ジャパンの評判

外為ジャパンの評判|DMM FXとの決定的な違いと活用法を解説!

LIGHTFXの評判は?

LIGHT FXの評判は?みんなのFXとの決定的な違いや使い方を解説!

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x