ヒロセ通商はキャンペーンが盛りだくさん!顧客満足度NO1の理由とは?


ヒロセ通商

こんにちは、FXを毎日勉強している大輔です。
リサさん、ヒロセ通商ってどんなFX会社なんですか?

ヒロセ通商は「ガォ!」が有名ね。

「ガォ!」ってなんだろう・・・?
さて謎が深まるばかりですが、今回はLION FXというFXサービスを提供しているヒロセ通商について紹介していきます。

ヒロセ通商は顧客満足度の高さが特徴で、ユニークなキャンペーンを開催しています。
僕と一緒にヒロセ通商の魅力やサービス内容について見ていきましょう!

ヒロセ通商のおすすめポイント
  • キャンペーンが半端ない!
  • スキャルピングOKを公言
  • 1,000通貨単位から取引可能
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 便利な2つの機能!「LION分析ノート」「さきよみLIONチャート」
  • 豊富なマーケット情報

ヒロセ通商のおすすめポイント

キャンペーンが半端ない!

ヒロセ通商では「のりかえキャンペーン」「キャッシュバックキャンペーン」「取引高キャンペーン」「食品キャンペーン」など、さまざまなキャンペーンをおこなっています。
とくに多いのが食品キャンペーンで、パスタ・和牛・ラーメンなど豊富なラインナップが楽しめます!
ヒロセ通商キャンペーンまとめ

キャンペーンの対象になるのは、一定以上の通貨を取引した場合です。
期間中の取引通貨量が多くなればなるほど、もらえる食品も豪華になっていきます。

スキャルピングOKを公言

スキャルピングとはトレード手法のひとつで、数秒から数分程度という比較的短期間でエントリーから決済までをおこなう方法です。
このスキャルピングという手法は、一日に何回もトレードをするため、サーバーに負荷がかかり推奨していないFX会社もあるんです。

しかしヒロセ通商では独自のシステムで安定したトレード環境を整えているため、スキャルピングOKと公言しています!
また、多くのFX会社では短い時間軸は1分足までしか表示できないところがほとんどですが、ヒロセ通商の取引ツールの1つ「LIONチャートPlus+」に10秒足が追加されました
そのため、さらに短い時間軸でレートの動きを見ることが可能です!

LION チャート PLUS

1,000通貨単位から取引ができる

FX会社によっては1万通単位からしか取引できないところもありますがヒロセ通商は1,000通貨単位から取引をすることが可能です。
1回あたりの最低取引通貨量が少ないということは、少ない元手からでもトレードを始めやすいということになります。

また、取引する通貨量が少ないと利益は少なくなりますが、反対に損失も小さくおさえられます。
とくに初心者の方は小さな通貨単位から取引をはじめて、慣れてきたら取引量を徐々に大きくしていくことがおすすめです。

業界最狭水準のスプレッド

(上記のスプレッドは2019年4月16日時点)

スプレッドとは買いと売りの価格差のことで、FX会社に支払う実質的な手数料にあたります。
スプレッドは、FX会社を選ぶときはできるだけスプレッドの狭い会社を探すのがおすすめです。

とくにスキャルピングで取引をする場合、取引回数が多くなるため取引をするたびにコスト(スプレッド)がかかることになります。
ヒロセ通商では業界最狭水準のスプレッドを設定していて、さらに独自のシステムを導入することで世界最速水準である最速0.001秒の約定スピードを実現しました。
スプレッドが狭く、約定力が高いのはユーザーにとって嬉しいことですね!

便利な2つの機能!「LION分析ノート」「さきよみLIONチャート」

・LION分析ノート LION分析ノート

LION分析ノートは、自分の取引を記録してくれるので、過去の取引を振り返るのにとても便利です。
利益や損失だけでなく、勝率やプロフィットファクター(総利益÷総損失)なども表示してくれるので、取引パフォーマンスが優れているかどうかも一目でわかります。

・さきよみLIONチャート さきよみLIONチャート

さきよみLIONチャートには「シグナルパネル」と「さきよみチャート」の2つの機能があります。
シグナルパネルはテクニカル指標で分析した結果「売・買」を矢印(シグナル)で表示してくれ、今のトレンドの把握やエントリーポイント、決済ポイントの目安として活用することが可能です。
さきよみチャートは過去のチャートに類似した形を見つけ、そこから未来の動きを予測します。

豊富なマーケット情報

ヒロセ通商は豊富なマーケット情報を発信しています。
大きく分けると「マーケットコンテンツ」「マーケットコンテンツ」「FXをもっと知るために」「動画セミナー」の4種類の情報にわけられています。

・マーケットコンテンツ
経済ニュース速報や会員限定のfx wave、Klug NEWS、ダウ・ジョーンズなどの経済指標や為替市場に影響がある出来事などを発信しています。

・レポート
日々の売買ポイントなどを解説しているレポート「かざみどり」と、ドル、ユーロ、円、ポンド、加ドル、豪ドル、南ア・ランドの今後の動きなどを予測しているfx wave weekly」があります。

・FXをもっと知るために
各国情報、経済カレンダー、テクニカル分析の使い方、ボラティリティ表、主要国政策金利一覧、経済指標の読み方、注文種類、などの情報から、FXの用語集やよくある質問、バージョンアップ情報をチェックすることができます。

・動画セミナー
動画セミナーは、FXマーケット情報セミナー、LIONFX操作方法セミナー、キャンペーン商品料理セミナーの3種類があります。
FXマーケット情報セミナーとキャンペーン商品料理セミナーは、ヒロセ通商の子会社「JFX」の社長でもある小林芳彦氏が解説しています。

ヒロセ通商の注意点

早朝や経済指標発表時にはスプレッドが広がることもある

ヒロセ通商でトレードをおこなっていて、気になるのがスプレッドが広がりやすいという点です。
ヒロセ通商のスプレッドは基本的には業界でも屈指の狭さを誇りますが、早朝の時間帯や重要な経済指標が発表されるときになると広くなっているケースがたまに見られます。
スプレッドは一般的に早朝にあるオセアニア時間のような市場参加者が少ないときや、反対に指標発表時などの市場に大量に注文が入っているときに広がる傾向があります。

システムトレードがない

システムトレードとは、あらかじめ決められたルールにそってシステムが自動で取引をしてくれるサービスです。
いくつかのFX会社にはシステムトレードのサービスが用意されていますが、ヒロセ通商にはいまのところシステムトレードはありません
そのためトレードはすべて自分自身でおこなう必要があります。

取引ツール

ヒロセ通商では用途に合わせてPCツール6種類、モバイルツール6種類が用意されています。

ヒロセ取引ツール一覧

インストール版

取引ツール1

インストール版の特徴
・26種類の注文方法
・カスタマイズ自在のシンプルな画面
・22種類のテクニカル分析と5種類のトレンドラインが使える

Webブラウザ版

Webブラウザ HTML5版

Web版ブラウザの特徴
・見やすい画面デザイン
・19種類の注文方法
・22種類のテクニカル分析と5種類のトレンドラインが使える

スマホアプリ

LIONFXアイフォン

スマホアプリの特徴
・チャートと注文画面が1画面に表示できる
・18種類の注文方法
・13種類の手首かる分析と3種類のトレンドラインが使える

バイナリーオプションのサービスもある

バイナリーオプションヒロセ通商ではLION BOというバイナリーオプションのサービスをおこなっています。
バイナリーオプションとは、一定の時間内で為替相場が円高になるか円安になるかを予測して取引をするサービスです。

チケット代は変動制で、ペイアウトは1,000円です。
例えばチケットを600円で購入し予測が当たればペイアウトがもらえるので、1,000円-600円=400円が利益となります。

そのためチケット代が安いほど利益は多くなります。
LION BOでは5種類の通貨ペアで取引をすることができ、1回の取引時間は2時間毎になります。

ヒロセ通商の評判

男性/30代/会社勤務
/投資歴10年以上
評価:★★★★★5
<良かった点>
当初からオリジナルのLION FXに力を入れているようでスマホアプリが使いやすいことです。
日々進化しており、当時はPCでしかできなかったテクニカル分析がスマホアプリでもできるようになりました。
取引通過ペアも魅力の一つです。
トルコリラが取引できます。

<気になった点>
以前は複数あった取引システムが終了してしまったことです。
特に当時流行っていたSAXO系で最後までスワップポイントの建値変更方式を採用していました。
しかしながらLIONが充実しているので、これを補ってもお釣りがくるくらいです。
男性/50代以上/会社勤務
/投資歴5~10年
評価:★★★★★5
<良かった点>
ネットバンキンがじぶん銀行しか保有してなくてじぶん銀行を提携してるのがヒロセ通商でした。
なのでヒロセ通商にしましたね。
良かった点はなにより電話対応にメール対応の返事が早いことです。
先日もアプリのバージョンアップに関してメールで問合わせたけどわざわざヒロセ通商から電話がきて説明してくれましたね。
こういう細かい目の届かないところの気配りが嬉しいですね。

<気になった点>
気になった点はチャートの専門家が居ないっていうことです。
他は完璧なのにチャートの専門家が居ないのは残念ですね。
ここだけ用意してくれたら文句なしのFX業者ですね。
男性/50代以上/その他
/投資歴10年以上
評価:★★★★4
<良かった点>
チャートが分かりやすく罫線も色を付けられることは便利でした。
取引の上限や下限を決めておく場合、水平線に色があると分かりやすくなります。
他社のチャートではなかなかそういう物はありませんでした。
またバイナリーの時間リミットにも縦罫線を使いました。

<気になった点>
初回入金額がやや高いので、困った事がありました。
少額のこずかいを投入するために最低2,000円程度なら気安く入金出来ます。
バイナリ―取引をしていたものですからすぐに負けるために少額が良いのです。
10,000円は通常取引を最低で出来る額と思いますが、バイナリーを楽しむ人にも考慮してほしいものです。
男性/20代/学生
/投資歴1年~2年
評価:★★★★4
<良かった点>
スマートフォン、マックブック、アイパッドのそれぞれに専用のアプリ、ソフトが存在していて、特にスマホとアイパッドのアプリはクイック注文しやすく、また約定力も強いのでとても扱いやすい。
チャートも自分なりにデザインできるので、扱いやすさが売りだと思います。

<気になった点>
パソコン(マックブック)のソフトが扱いにくいことです。
注文画面がごちゃごちゃしているせいで誤ってエントリーしたり、決済してしまったりしたこともあります。
また、先読みライオンFXというチャート予想ソフトもあるのですが、全然当たらないので役に立たないです。
男性/20代/会社勤務
/投資歴2年~5年
評価:★★★★4
<良かった点>
取引ツールが多いことと、スキャルピングトレードを推奨しているところが気に入っていて、約定率も高いので、安心してスキャルピングトレードをすることができます。
取引画面は慣れもありますが、見やすいほうだと思います。

<気になった点>
lionfxplusがブラウザでしか無いので、アプリにも対応してほしいと言うことと、いろいろな取引ツールや注文方法が出てきているので、そろそろ自動取引化出来るツールが出てきてほしいという希望です。
あと、通知音がライオンの咆哮(ほうこう)なので、変えられるようにしてほしいです。
男性/30代/パート・アルバイト
/投資歴1年~2年
評価:★★★★★5
<良かった点>
ヒロセ通商を利用してよかった点は、1分間のスキャルピングが出来るので利益が出た瞬間に即決済しました。
また、少ない資金からも取引が出来るのでFXが初心者の方にも魅力的なところがあるのでお薦めしたいと思いました。

<気になった点>
ヒロセ通商にはデモトレードが土日も取引可能することが出来るし、有効期間が過ぎても再度申し込みすれば出来るので、お金に不安がある方にはデモトレードに慣れてから、取引をした方が損失を限定できるのでいい商品だと思いました。
男性/40代/会社勤務
/投資歴5年~10年
評価:★★★3
<良かった点>
スプレッドは狭く、ドル円では0.3銭でしたね。
またかつてのインターバンクディーラー、小林芳彦氏が直前までの値動きを説明、それに関しては良くあるサービスですが、リアルタイムでスキャルピングトレードを敢行、長い目でみるといつもプラス収支になっているのでスキャル派にはおすすめ、と感じました。
約定する際のサウンド「ズガーン!」というサウンドも気持ちよく、それも楽しかったですね。

<気になった点>
スワップポイントは他社と比べてかなり低め、低レバレッジのスワポ狙いのトレード目的ではほぼ意味のない業者だと思いましたし、また反対に支払いスワップはかなり割高、1~2週間の比較的短いスイングでもちょっと負担を感じました。
また20万通通貨あたりまでのポジションをエントリーする場合は大丈夫でしたけど、それ以上のアマウントになると不利なコストで約定するような気がしました
男性/30代/会社勤務
/投資歴10年以上
評価:★★★3
<良かった点>
キャンペーンで色々な食料のプレゼントがもらえるので、嬉しい。
通貨によってはキャッシュバックもあり、これは微々たるものだが、まとまると意外と大きい収入を得た気がして良い。
サーバーの安定性、約定力も問題なく、無難に使えると思います。

<気になった点>
発注の際、クリックから約定までのラグがかなりあると思います。
だいたいクリックした時のレートでなく次のティックレートで約定するような感覚です。
pcのクライアントツールでチャートの高低がドラッグで変えられないので、値幅的に表示されていない損切りと利確をスライドで変える際に不便。
女性/40代/パート・アルバイト
/投資歴10年以上
評価:★★★★4
<良かった点>
ヒロセ通商は7年以上取引しています。
開設した当時はブラウザで取引できる口座でしたが、数年前からLIONFXで取引しています。
画面が使いやすく、フリーズする事もありませんでした。
スキャルピングやデイトレードなど、短期売買に向いている口座です。

<気になった点>
他社と比べてスワップ金利が低いのでスイングトレードやスワップ運用には向いていない口座だと思いました。
また、マイナー通貨ペアが多いのはいいと思いますが、このような通貨ペアのスプレッドが大きいのが気になりました。
女性/30代/会社勤務
/投資歴1年未満
評価:★★★★4
<良かった点>
FX自体が初めてだったので、色々な会社を調べてヒロセ通商が一番分かりやすそうだったので、ヒロセ通商に口座を開きました。
アプリも初心者には見やすく分かりやすいと使ってみて思いました。
約定の早さも凄く良いと思います。クイックボタンですぐに約定できるので自分のベストなタイミングで約定できるのが魅力だと思います。

<気になった点>
ヒロセ通商しか口座を持っていないので他の会社も、もしかしたらそうなのかもしれないですが、毎週土曜日に必ずアプリがメンテナンスに入ってしまう為その時間帯(だいたい7時~13時)の取引ができないのでいつもヒヤヒヤしてしまいます。

ヒロセ通商の口座開設方法

口座開設に必要な書類は以下になります。
準備するもの

ヒロセ通商で口座開設するためには、以下のような手順で行います。

  • 1.新規口座開設ボタンをクリック
  • 2.申込みフォームへの入力とマイナンバー通知書類&本人確認書類の送付
  • 3.審査
  • 4.口座開設完了後、入金して取引開始

(1)事前前説明書・交付書面の確認
規約・注意事項等を確認し、チェックを入れます。
申込みフォーム1

申込みフォーム2

(2)必要事項入力
納税義務についてと税金を納める移住地国を選択します。
そのあとに基本情報から順にすべて入力していきましょう。

申込みフォーム3

申込みフォーム4

 


申込みフォーム5

(3)マイナンバー(個人番号)と本人確認書類
マイナンバー(個人番号)確認書類から該当するものを選択し、本人確認書類の項目から提出する書類を選択します。
書類の送付方法を選択し、アップロードする場合は画像を添付を選択し、アップロードします。

マイナンバー

(4)情報のご案内・口座開設にあたっての確認事項
最後に情報のご案内・口座開設にあたっての確認事項にチェックを入れて「入力内容のご確認へ」ボタンを押します。

申込みフォーム6

申込み完了後、審査になります。
審査が終わったらIDとパスワードが郵送で届くので、マイページにログイン&入金すると取引開始です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はヒロセ通商について紹介してきました。

ヒロセ通商はFX会社の中でも珍しく「スキャルピングOK」を公言しています。
スプレッドが業界最狭水準なのでスキャルピングで取引したい方にはおすすめのFX会社です。

また食品キャンペーンやキャッシュバックキャンペーン、取引高キャンペーンなどさまざまなキャンペーンをおこなっています。
取引してさらに食品などがもらえるのはうれしいですね! ぜひ、ヒロセ通商で口座開設して取引してみませんか?

合わせて読みたい
外為ジャパン口座開設の流れ

外為ジャパン口座開設の流れ|書類提出までをわかりやすく解説!

インヴァスト証券 口座開設までの流れ

インヴァスト証券口座開設の流れ|申込条件・必要書類の注意点を解説!

FX会社の比較

FX会社は何を比較するべき?初心者おすすめFX会社の選び方とコツ

LIGHT FX口座開設までの流れ

LIGHT FX口座開設の流れ|スマホで簡単に申し込む手順を解説!

みんなのFX 口座開設までの流れ

みんなのFX口座開設の流れ|即日開設の方法と注意点を解説!

FXを1,000円で始める方法|初心者が低リスクで取引できるおすすめのFX会社を紹介

FXを1000円で始める方法|初心者が低リスクで取引できるおすすめのFX会社を紹介

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x