インヴァスト証券口座開設の流れ|申込条件・必要書類の注意点を解説!


インヴァスト証券 口座開設までの流れ

インヴァスト証券は「シストレ24」などの自動売買システムが魅力のFX会社です。

口座開設は無料でおこなえますが、「記入項目が大変」「必要書類の提出方法がわからない」と感じる方もいることでしょう。

この記事ではインヴァスト証券の口座開設方法についてわかりやすく解説していきます。

インヴァスト証券の口座開設条件

インヴァスト証券の口座開設に申し込む前に、自分に申込資格があるのか確認しておきましょう。

    • 満年齢20歳以上80歳以下であること
    • 金融資産が50万円以上あること
    • 日本国内に居住していること
    • 個人情報を正確に提供すること
    • 既にインヴァスト証券の口座を開設していないこと

とくに気にしておきたいのが金融資産額。金融資産とは、自分が持っている現金や権利などのことです。代表的なものでいえば「貯金」が金融資産にあたります。

つまり、50万円以上の貯金額がないとインヴァスト証券で口座開設ができないのです。

また、ここで挙げたインヴァスト証券の口座開設条件はあくまで一部です。さらに詳しい基準を知りたい方は「口座開設基準(個人)」を確認してみましょう。

 

インヴァスト証券の口座開設手順

インヴァスト証券申し込みの流れ

    • 口座開設の申し込み
    • マイナンバー・本人確認書類の送付
    • 書類到着後、取引スタート

インヴァスト証券は上記の3ステップで簡単に口座開設することが可能です。スムーズに申し込みを済ませれば最短1営業日で取引が開始できます。

この記事では、口座開設を初めておこなう方が詰まりやすい「申し込み~必要書類の提出」を中心に解説していきましょう。

 

申し込み情報の入力

インヴァスト証券申し込み

 

インヴァスト証券の口座開設を申し込む場合は、こちらから申し込み情報の入力画面へ進めます。

 

インヴァスト証券利用規約の同意

申し込み情報の入力画面にたどり着いたら、申し込み情報を入力する前に規約・約款情報に同意をしましょう。

PDFファイルがたくさんあるので読むのが大変ですが、できる限り目を通しておくことをおすすめします。

 

インヴァスト証券規約

 

個人情報・勤務先の入力

次は氏名・住所などの個人情報や勤務先情報を入力しましょう。

空欄の箇所が赤色になっているのが必須項目なので、記入例に沿って自分の情報を入力してください。

メールアドレスの登録は、インヴァスト証券ではPC用のメールアドレスを登録することが推奨されています。

インヴァスト証券のFXPC取引推奨のサービスです。

そのため、スマホやガラケーでは一部利用できないものもあるためご注意ください。

 

インヴァスト証券勤務先入力

 

勤務先情報の「職種」を入力すると以下のような記入欄が出てきます。勤務先の名前や住所などを正確に記入しましょう。

また、FX会社の審査はカードローンなどでお金を借りるときとは違い、勤務先に電話をかけられることは特別なケースを除いてほぼありません。

 

インヴァスト証券勤務先詳細

 

出金先金融機関の設定

つづいて、インヴァスト証券のFXで得た利益を振り込む先の銀行口座を登録します。

「金融機関選択」をクリックすることで、自分が登録したい銀行口座をすぐに検索することが可能です。

口座番号を間違えないように入力したあとは情報の再確認をしておきましょう。

 

インヴァスト証券金融機関登録

 

年収・資産情報~FX取引の確認事項

次に資産状況・過去の投資経験について記入していきましょう。

「金融資産の合計」という項目がありますが、これはFXで運用する金額ではなく自分が持っている資産すべてを合計した金額を入力してください。

また、ここで記入する情報はすべて自分の年収・資産情報のみとなります。

したがって、配偶者などの年収・金融資産を合計した金額を記入することはできません。

 

インヴァスト証券年金・資産情報

 

最後に、FX取引をするにあたっての確認事項を同意することで申し込み情報の記入は終わりです。

また、インヴァスト証券に限らずFXは、あくまで余剰資金を資産運用することを前提としています。

生活資金を投資に回すことはとてもリスクが高いのでやめておきましょう。

 

必要書類を提出する際の注意点

必要書類組み合わせ

 

申し込み情報を記入して送信したら、必要書類の提出をおこないましょう。

「マイナンバーカード・本人確認書類」が必要になり、13いずれかの組み合わせで提出できます。

また、必要書類の提出方法は「写真のアップロード、メール送信、郵送、FAX」の4パターンがあります。

最短で取引をおこないたい場合は、スマホやデジカメで撮った提出書類をアップロードまたはメール送信で提出するのがよいでしょう。

写真を撮る場合は以下の点に気をつける必要があります。

読み取れる状態の写真を撮るために明るい場所で撮影するようにしてください。

写真撮影のチェックポイント
  • 光が反射していないか?
  • 提出書類の一部が隠れていないか?
  • 提出書類が見切れていないか?
  • ピントが合った写真が撮れているか?

まとめ

インヴァスト証券の口座開設はさまざまな条件があるため、自分が条件に満たしているか確認してから申込をおこないましょう。

また、同意事項や記入事項が多いため申し込みまでの手間がかかりますが、難しい操作は必要ないので、サクッと終わらせることができますよ。

口座開設までを最短で終わらせたい方は、写真のアップロードやメール送信で必要書類を提出しましょう。

画像を送る際は、必ず顔や住所がはっきり読み取れる状態であるかを事前に確認してから提出してください。

 

合わせて読みたい
ヒロセ通商はスキャルピングできる?|公認されている理由とは

ヒロセ通商はスキャルピングできる?公認されている理由とは

ヒロセ通商のキャンペーンは難しい!初心者に厳しい取引条件とは?

ヒロセ通商のキャンペーンは難しい?初心者に厳しい取引条件とは

JFXはMT4が利用可能!気になる特徴とデメリットは?

JFXはMT4が利用可能!気になる特徴やデメリットは?

FXを自動売買で始めよう!自動売買おすすめ口座5選

FX自動売買おすすめランキング5選!初心者でも儲かる仕組みとは

JFXのキャンペーンの条件は厳しい?申込み前に知っておきたい取引攻略法

JFXのキャンペーンの条件は厳しい?申込み前に知っておきたい取引攻略法

JFX口座開設までの流れ

JFX口座開設の流れ|申込から入金方法までの注意点を詳しく解説!

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x