4つのFXサービスを提供!インヴァスト証券で自分に合ったFXをしよう

アイキャッチ

FXを始めようと思っても、どのFX会社のFXサービスがいいか迷うことありませんか?

「FXを始めたいけど、FX会社が決められない」
「自分に合ったFXサービスが分からなくて、FX会社をどれにしようか迷う・・・」

という方がいるのではないでしょうか?

FXを始めたいけど悩んでいる方には、ぜひ4つのFXサービスを提供しているインヴァスト証券をおすすめします。

こんにちは!
FXについて日々勉強している大輔です。
FXサービスの種類によってFX取引って、だいぶ変わりますよね

そうね。
選んだFXサービスによってはトレーダーが使うことのできる取引方法も大きく変わるから、結構重要なのよ。

ということで、今回は「インヴァスト証券」をご紹介していきます。

インヴァスト証券は4つのFXサービスを提供していることもあり、口座1つで初心者から上級者に合った取引方法を選択することが可能です。

僕と一緒にインヴァスト証券のFXサービスの特徴やオススメな点に見ていきましょう!

 

インヴァスト証券の口座情報


まずはインヴァスト証券が提供している4つのFXサービスの口座情報をご紹介します。
FXサービスによって口座情報が違うので、口座開設時にはチェックが必要です。
 

FXサービス名 シストレ24 トライオートFX FX24 くりっく365
手数料 0円

【マニュアル注文】0円

【自動売買注文】マークアップ手数料が発生

0円 324円
最小単位 5,000通貨 1,000通貨 1万通貨 1万通貨
スプレッド 変動

原則固定

スプレッド一覧

変動 変動
スワップ スワップ一覧 スワップ一覧 スワップ一覧 スワップ一覧

裁量トレード

その他の注文方法

成行注文、指値注文、逆指値注文、ジョイントレード、エクストラトレード 成行注文、指値注文、逆指値注文、IFDONE 注文、IFDONE OCO注文、一括決済機能 成行注文、指値注文、ストリーミング注文、逆指値注文、IFDONE 注文、OCO注文、IFDONE OCO注文、全決済注文

成行注文、指値注文、ストリーミング注文、トリガ成行注文、トリガ指値注文、IFDONE注文、OCO注文、IFDONE OCO注文、連続注文、トレール機能、

全決済注文、建玉整理

自動売買 選択型

・自己開発型

・選択型

取引チャネル

WEB取引画面

スマホ対応

WEB取引画面

WEB取引画面

WEB取引画面

取引時間

【通常期間】

月曜日午前7:10~土曜日午前6:50

【米国サマータイム期間】

月曜日午前7:10~土曜日午前5:50

【通常期間】

月曜日午前7:00~土曜日午前6:00

【米国サマータイム期間】

月曜日午前7:00~土曜日午前5:00

【通常期間】

(月曜日)午前7:00~翌午前6:50

(火曜日~木曜日)午前7:10~翌午前6:50

(金曜日)午前7:10~翌午前6:00

 

【米国サマータイム期間】

(月曜日)午前7:00~翌午前5:50

(火曜日~木曜日)午前6:10~翌午前5:50

(金曜日)午前6:10~翌午前5:00

くりっく365の取引時間一覧
通貨ペア数 27通貨 17通貨 12通貨 24通貨
最大発注数量 100万通貨

【自動売買注文】200万通貨

【マニュアル注文】100万通貨

200万通貨 300万通貨または500万通貨(通貨ペアによる)
ロスカット 必要証拠金率:100%以上

有効比率:【個人】50%以下・

【法人】100%以下

(有効比率=有効証拠金額÷必要証拠金額×100)

有効比率:【個人】50%以下・【法人】100%以下

※(1)有効比率=実効証拠金額÷必要証拠金額×100

(2)有効比率=有効証拠金額÷必要証拠金額×100

有効比率:80%

※FX24のロスカット:(1)有効比率が50%(法人100%)以下の場合、発注中の新規注文がすべて取り消されます。

※FX24ロスカット:(2)有効比率が50%(法人100%)以下の場合、ポジションがすべて決済されます。

※出典元:インヴァスト証券のFX

 

次は口座情報ではご紹介していないインヴァスト証券の特徴について見ていきます。

 

インヴァスト証券とは?

インヴァスト証券は昭和35年に設立された、JSADAQに上場している証券会社です。

FX以外にも株などの様々な投資事業を提供しています。

それではインヴァスト証券の3つの特徴について見ていきましょう。

 

FX取引で社会貢献できる!

インヴァスト証券では社会貢献ポイント制度があります。

社会貢献ポイント制度は1万通貨ごとの取引を行うたびに1ポイント=1円がトレーダーに付与されます。

 

貯まったポイントをNPO法人に寄付することで、トレーダーが確定申告の際に寄付控除を受けることができるのです。

寄付控除とは個人がNPO法人に対して寄付した場合、所得控除などの減額を受けることができる仕組みです

社会貢献ポイント

詳しくはインヴァスト証券 インヴァストミッションプロジェクト公式ホームページをご参照ください。

 

トレーダーを守る全額信託分離保管

トレーダーの証拠金を守るためにインヴァスト証券では全額信託分離保管をしています。

全額信託分離保管とはFX会社が「顧客から預かった証拠金やスワップポイントなどの資産」を「FX会社の資産」と区分して分離保管することをいいます。

 

たとえFX会社が破綻してしまったとしても、FX会社の資産とは切り離されているので顧客の資産は守られるのです。

 

口座にクイック入金できる!

インヴァスト証券ではクイック入金(即時入金)サービスを行っており、振り込み手数料が無料で、銀行受付時間外でも入金することができるんです。

 

FXの取引では必要となる証拠金が足りなくなることがあります。

すると証拠金維持率の低下により、保有しているポジションがロスカットされてしまうことになります。

クイック入金で口座にすぐ入金すれば、証拠金維持率の低下を防ぎ、ロスカットも起こりにくくすることが可能になります。

インヴァスト証券の社会貢献ポイント制度って変わってますね!
社会の役にも立てられて、自分の納める税金も安くなるなんて一石二鳥ですね。

インヴァスト証券は日本で日々問題となっている社会問題に取り組むNPO法人に寄付しているのよ。
じゃあ、次はお待ちかねのインヴァスト証券のFXサービスについて見ていきましょうか。

 

シストレ24

シストレ24は「インヴァスト証券のシステムトレードといえば?」というとすぐに出てくるぐらい有名なシステムトレードです。

シストレ24はストラテジー(プログラム)選択型の自動売買サービスで、ストラテジーが買いや売りのタイミングを判断することによってFX取引を自動的に行うことができます。

 

さらにシストレ24はストラテジーの多さが世界一で、なんと6,500種類以上(※)あります!

※ミラーレーダー取扱業者中 2016年5月30日 トレーデンシー社調べ

 

ストラテジーを自動選択するフルオート機能

フルオート

シストレ24の自動売買にはフルオートという機能があります。

フルオートとはトレーダーがあらかじめに設定した条件に合わせて、ストラテジーを自動的に選択して稼働してくれる機能です。

 

「ストラテジーって最初の一回選ぶだけでいいんじゃないの?」

と思われる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ストラテジーは相場の状況によっては相性の悪い場合があり、損失を出し続けてしまうことがあります

そのためトレーダーは定期的にストラテジーを見直すことが必要であり、トレーダー自身がルールを決めて毎回入れ替え続けるには限度があります。

 

しかしフルオートであれば1週間に1度2週間に1度など期間ごとに、トレーダーが設定した条件から自動的にストラテジーを入れ替えてくれるので、見直す必要が少なくなるのです。

 

ただしシストレ24は他のFX会社に比べスプレッドが広いため、システムトレードを使用して自動的に繰り返し取引を行うとコストが高くなります。

 

【シストレ24の取引ツール】

Myシストレ24

シストレ24の専用ツールであり、ストラテジー検索や稼働、停止などの一連の操作を簡単に行うことができるツールです。

Myシストレ24はパソコン・スマホに対応しています。

 

Mirror Trader

イスラエルのトレーデンシ―社が開発したツールであり、リアルタイムチャートやリアルタイムの口座状況を確認することができます。

ただしこちらはパソコンのみの利用となります。

 

トライオートFX

トライオートFXはシストレ24と同じシステムトレードで、マニュアルや半自動、全自動の取引を可能としFXでの長期運用を目指したFXサービスです。

特徴として業界最狭水準のスプレッドで自動売買が提供されており、1,000通貨から取引を行うことができます。

 

・トライオートFXのスプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/米ドル
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 0.3pips

インヴァスト証券トライオートFXスプレッド  2018年8月7日時点

 

ただしトライオートFXではマークアップ手数料(取引通貨量によって変動する手数料)が発生しますので注意が必要です。

取引数量 新規・決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 0.2pips・0.2pips 片道20円(対外貨0.2)
1万通貨以上10万通貨未満 0.1pips・0.1pips 片道10円(対外貨0.1)
10万通貨以上50万通貨未満 0.05pips・0.05pips 片道5円(対外貨0.05)
50万通貨以上 無料

 

IFDONE注文による連続注文

IFDONE注文

トライオートFXのシステムトレードは「新規注文→決済注文→次の新規注文」を繰り返す注文で、「新規注文」と「決済注文」を同時に発注するIFDONE注文です。

IFDONE注文の設定はトレーダーが自由に行えるため、工夫しだいによって強力な自動売買を作成することもできます。

 

それ以外にもトライオートFXではインヴァスト証券が用意した自動売買ロジックをランキング形式で表示している「自動売買ランキング」、レンジに特化した「追尾」「レンジ追尾」などの自動売買ロジックを利用することもできます。

 

またトライオートFXではトレーダーへの損失を軽減するためにセーフティー設定があり、損失の拡大をコントロールすることが可能です。

 

トライオートFXについて詳しく知りたい方はこちら

「自動売買で長期運用を目指す!インヴァスト証券のトライオートFX」をご参照ください。

 

【トライオートFXの取引ツール】

パソコン版

トレーダーが相場状況によって自動売買注文とマニュアル取引を選べるように自動売買に特化した取引ツールです。

 

スマホアプリ版

トレーダーの直観的な操作と最小限のアクションで簡単に自動売買注文やマニュアル注文を行うことができる取引ツールです。

 

FX24

FX24はインヴァスト証券のなかでもスタンダードなFXサービスであり、裁量トレードに特化したものです

 

システムトレードとは違い、FX24はOTC取引という取引方法を用いています。

OTC取引とは「Over The Counter取引」の略称であり、店頭型取引の事を指しています。

これは取引所を介さずにトレーダーとFX会社が直接取引を行うものであり、FX会社が提示したスワップやスプレッド、通貨ペアなどで取引を行うことをいいます。

 

FX24の取引手数料は無料であり、トレーダーは低コストで取引を行うことが可能です。

ただしFX24は他のFXサービスに比べて取引可能な通貨ペアが12通貨ペアと少なくなっています。

 

【FX24の取引ツール】

ブラウザ版

初心者でも簡単に扱うことができるように、操作ごとにメニューにまとめられシンプルな操作で取引を行うことが可能な取引ツールです。

 

リッチクライアント版

パソコンにインストールして使用する専用アプリであり、トレーダーが使いやすいように自由に画面のレイアウトをカスタマイズすることが可能です。

さらには50種類以上のテクニカル指標リアルタイムチャートが利用でき、ワンクリックで発注することもできる取引ツールとなります。

 

iPhone・android版

リッチクライアント版とほぼ同様の機能を搭載しており、パソコンに比べて注文を最小限の操作で利用可能な取引ツールとなります。

 

 

くりっく365

くりっく365はインヴァスト証券の他のFXサービスとは違って東京証券取引所が管理しているFXです。

そのため、くりっく365では東京証券取引所が提示したレートやスワップポイント、スプレッドなどによって公正な取引を行うことができます。

 

さらにくりっく365のレートはマーケットメイク方式が採用されています。

マーケットメイク方式とはマーケットメイカーと呼ばれる金融会社が提示したレートの中で「一番有利なレート」を提示することをいいます。

つまりトレーダーにとって有利なレートが提示されるのです!

 

くりっく365におけるマーケットメイカーは以下の6社になります。

・三菱UFJ銀行

・野村証券

・ドイツ証券

・コメルツ証券

・ゴールドマン・サックス証券

・バークレイズ証券

 

 

また、くりっく365は東京証券取引所が管理しているため、顧客の資産は東京証券取引所に全額預託・分別保管されるのでトレーダーは安心してFX取引を行うことができます。

 

【くりっく365の取引ツール】

ブラウザ版

初心者でも簡単に扱うことができるように、操作ごとにメニューにまとめられシンプルな操作で取引を行うことが可能な取引ツールです。

 

リッチクライアント版

パソコンにインストールして使用する専用アプリであり、トレーダーが使いやすいように自由に画面のレイアウトをカスタマイズ可能です。

さらには50種類以上のテクニカル指標リアルタイムチャートが利用でき、ワンクリックで発注することもできる取引ツールとなります。

 

Smart365

リッチクライアント版とほぼ同様の機能を搭載しており、パソコンに比べて注文を最小限の操作で利用可能な取引ツールとなります。

 

インヴァスト証券の4つのFXサービスがどれもいいところがありすぎて迷っちゃいます。

インヴァスト証券がとくに推しているのが、初心者でも始めやすいシステムトレードのシストレ24とトライオートFXよ。
FX24やくりっく365といった裁量トレードは、FXに慣れてきたら取引をしてみるといいわね。

 

インヴァスト証券の口座開設

インヴァスト証券の口座開設の手順を簡単に紹介いたします。

1.口座開設のお申込み

インヴァスト証券公式サイトより申し込みフォームに進み、必要事項を記入する。

 

2.必要書類(本人確認書類とマイナンバー確認書類

WEBアップロード・メール・郵送・FAXでインヴァスト証券に送る。

 

3.口座開設の審査

本人確認書類の到着後、口座開設のための審査が行われます。

 

4.お取引スタート

審査完了後、インヴァスト証券より口座情報を記載した書類が郵送されます。

届いた口座情報でログインして入金完了後、取引開始となります。

 

詳しくはインヴァスト証券の公式ホームページで確認してみてください。

インヴァスト証券の公式ホームページはこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はインヴァスト証券について紹介してきました。

 

インヴァスト証券には自動売買から裁量トレードまでいろいろなFX取引を行うことができます。

とくに自動売買サービスの「シストレ24」と「トライオートFX」はトレーダーへの配慮が大きくインヴァスト証券で推しているサービスです。

 

FX会社選びで迷ったら、ぜひインヴァスト証券で口座開設して自分に合ったFXをしてみてはいかがでしょうか。

トライオート     インヴァスト証券