社長が会社のコンテンツ!?初心者が始めやすいFX会社JFXをご紹介!

アイキャッチ

JFX株式会社

 

FX会社はたくさんあるので、口座開設をしようと思ってもどこにしようか迷ってしまいますよね。

今回はFX会社の1つであるJFXについてご紹介します。

 

「JFXってどんな会社?」

「FX会社ってどこも一緒でしょ?」

そんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

こんにちは! 最近FXが楽しくて仕方ない大輔です。 リサさん、今回紹介するJFXの社長ってすごく楽しそうな人ですね!

JFXの小林社長は、自らがコンテンツになっているの。 小林社長のSNSや動画はとっても人気があるのよ。

へぇ~、いいなぁ! 僕もコンテンツになりたいです!

う~ん、大輔くんはキャラがね・・・。

僕はキャラが薄いんでしょうか・・・?

では気を取り直して、今回はJFXについてご紹介します!

 

JFXってどんなFX会社?

小林芳彦社長というコンテンツ

JFXはアナリストであり、代表取締役の小林芳彦社長が、看板社長として有名です。

小林社長は自らがJFXのコンテンツとなり、公式CMに出演したり、SNSやLIVE番組などで積極的に発信しています。

 

↓小林社長が出演しているJFXの公式CM

 

小林社長のSNSはTwitter・Facebook・ブログがあります。

Twitterはフォロワー数が9万人以上もいて、とても人気です!

 

TwitterやFacebookでは、自分の取引状況やリアルタイムの相場観をツイートしたり、指標発表結果やキャンペーン情報なども発信しています。

他にもLIVE番組「ヨシヒコTV」は毎月6~7回ほど生中継で配信されています。

 

ヨシヒコTVは社長自らが出演していて、マーケット解説をしたり、顧客の質問に答えながら進行する、視聴者参加型の番組です。

実際に取引も行っているアナリストの小林社長が発信している情報は豊富で、FX取引の参考になります。

 

小林社長のTwitterはこちら

Facebookはこちら

ブログはこちら

 

スキャルピングOKを前面に出している

スキャルピングとは、1回の取引が数秒~数分で小さな利益を積み重ねていく手法です。

FX会社では取引プラットフォームに負担がかかるなどの理由から、スキャルピングを推奨している会社は少ないです。

 

JFXではFX会社にしては珍しく「スキャルピングOK」と前面に出しています。

また、1日の取引量の上限もありません。

スキャルピングで取引したい方には嬉しいですね。

 

JFXの5つのおすすめポイント

口座会員限定の情報

JFXでは小林社長のSNSやLIVE番組以外にもさまざまな情報を発信しています。

SNSやLIVE番組はJFXの会員でなくても見ることができますが、ここからはJFXの口座会員限定の情報をご紹介していきます。

 

小林芳彦のマーケットナビ

小林芳彦のマーケットナビは、小林社長が相場を分析し、1日の売買方針や予想をレポートや音声などで発信しています。

1つずつ簡単にご紹介します。

 

マーケット速報・・・1日に20回以上も更新されているレポートです。

相場の急変にも対応し、市場解説を伝えています。

 

本日の参入レベル・・・朝一番に「売り」と「買い」の方針を配信しています。

対象の通貨ペアは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZドル/円」「ユーロ/米ドル」です。

 

日々実勢データ・・・本日の参入レベルの実績と、小林社長が自ら取引した実績を一覧表にまとめて紹介しています。

 

オンデマンド配信・・・「モーニングショット」「イブニングショット」と1日2回、短期売買方針を音声で配信しています。

 

芳彦の部屋・・・小林社長がゲストを招き、経験と感覚でゲストとの対談形式でプロの考え方を解説している動画セミナーです。

また、ゲストが今おすすめする「通貨、トレード手法、短期ディーリング」も必見です。

 

ポイント&フィギュア・・・ポイント&フィギュアとは、ローソク足のような時系列のチャートではなく、価格の変動のみ表示する非時系列系チャートのことです。

JFXではポイント&フィギュアの10by30、20by60を、ドル円、ユーロ円に分けて記入しています。

 

達人のコーナー・・・FX業界で活躍している著名人が、FXトレード手法を解説しているコーナーです。

 

スプレッドが狭い

JFXは主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準に設定されています。

スプレッドとは買値と売値の金額の差であり、FX会社に支払う手数料のことです。

 

スプレッドはFX会社によって金額が異なりますので、この差が狭い方がトレーダーとしてはコストが安く済みます。

JFXの主要通貨ペアのスプレッドをご紹介します。

 

原則固定 ※例外あり

通貨ペア スプレッド
米ドル/円(USD/JPY) 0.3銭
ユーロ/米ドル(EUR/JPY) 0.4pips
ユーロ/円(EUR/JPY) 0.5銭
ポンド/円(GBP/JPY) 1.0銭

(2018年10月8日時点)

 

1,000通貨から取引ができる

FX会社によっては1万通貨単位からしか取引できない場合もありますが、JFXでは1,000通貨単位から取引をすることができます。

通貨単位が大きくなるほど、たくさんの通貨を売買しているということになります。

 

そのため通貨単位が大きくなるほど利益が増える可能性がありますが、その分失敗したときの損失も大きくなるためリスクが高くなります。

初心者の人は、最初は小さな通貨単位から取引を始めていくことがおすすめです。

 

用途に合わせて取引ツールが選べる

JFXではパソコンだけではなく、タブレットスマートフォンからも取引することができます。

タブレットやスマートフォンでも取引ができれば、外出先や仕事の休憩中なんかもチャートをチェックすることができますね。

ノートパソコンタブレット

 

それぞれの取引ツールを簡単にご紹介します。

 

MATRIXチャート

MATRIXチャートはパソコン用の取引ツールです。

MATRIXチャートを使用するためにはSilverlight(シルバーライト)のインストールが必要になります。

 

・背景の色を「ディープグレー」「リバースキャンドル」「シリウスホワイト」「コスモブラック」の4色の中から選ぶことができます。

 

・色のバリエーションが豊富で、トレンドラインや時間軸、値段軸・グリッドラインなどを好きな色に変更することが可能です。

 

・チャート上に経済指標を表示させることができます。

 

・水平線と垂直線がワンタッチで引けます。

 

・チャート上に自分のメモしておきたいコメントや、アラートを入れることができるので便利です。

また、下部テクニカルを複数表示させたり、下部テクニカルにトレンドラインを引くことが可能です。

 

ツールの機能

 

インストール版チャート

インストール版チャートはパソコン用の取引ツールです。

 

・1つのタブに6枚のチャートを表示することができます。

タブは最大8つまで追加することができるので、最大48枚のチャートを表示することが可能です。

 

・注文画面を表示させなくても、チャート上から発注することができるので、手間が省けます。

 

・チャート上に注文情報や自分のメモしておきたいコメント、アラートを表示させることができます。

 

・トレンドライン・水平線・垂直線・平行線・フィボナッチ・リトレースメント・フィボナッチ・ファンの描画・削除・デザイン変更がワンクリックでできます。

 

・チャートデザインやテクニカル表示で設定したものをテンプレートとして保存することができ、保存したテンプレートはいつでも呼び出すことができます。

 

iPad版チャート

iPad版では取引スタイルに合わせて「マーケットA」と「マーケットB」の2種類のタイプから選ぶことができます。

 

・マーケットA・・・オールラウンド型で口座の状況が一目でわかります。

レートパネル・チャート・証拠金状況・ポジション一覧を同時に表示させることができ、最新のニュースをテロップでリアルタイム表示することが可能です。

 

・マーケットB・・・スキャルピングなどのスピード注文に対応する設定です。

クイック注文画面を搭載しています。

 

マーケットA・Bともに新規注文と同時に、あらかじめ設定した値幅で決済注文を入れることができます。

 

iPhone版・Android版チャート

・チャートと注文画面を1画面で同時に表示させることができるので、チャートを見ながら注文をすることができます。

 

・トレンドラインを引くことができ、新規注文や決済注文のタイミングを判断しやすくなっています。

 

・背景色やローソク足の色を変えることもでき、画面表示も1画面・2画面・4画面表示が可能です。

 

・新規注文と同時に、自分で値幅をあらかじめ決めた決済注文も同時にすることができます。

 

MT4

JFXでは自社のMATRIXチャートの他にもMT4を分析ツールとして使うことができます。

MT4(MetaTrader4)とは、ロシアが開発した、世界中で最も使用されている取引ツールです。

 

50種類以上のテクニカル分析ツールを使うことができ、外部の配布サイトから優れたテクニカル指標を取り入れて使用することもできます。

ただし、JFXではMT4はチャート分析専用となるため、発注機能や自動売買機能はありません。

 

キャンペーンがある

JFXでは顧客向けにいろいろなキャンペーンを行っています。

取引条件を満たしてキャンペーンに申し込めば、商品やキャッシュバックをもらうことができます。

キャンペーンは「食品プレゼントキャンペーン」「高還元キャッシュバックキャンペーン」「新規口座開設キャンペーン」などがあります。

 

例えばキャンペーン期間中に新規約定を合計で1万通貨以上取引をすると「小林芳彦オリジナルあられ」がもらえたり、キャッシュバックキャンペーンでは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ユーロ/米ドル」の3通貨ペアの合計取引数が300万通貨あたり1,000円のキャッシュバックがあったりします。

気になる方はぜひキャンペーンの詳細をチェックしてみてくださいね。

 

分析ツールとしてMT4が使えるのは嬉しいわね! 私も愛用しているわ。

僕は美味しいものをもらえるのが嬉しいです。 たくさん取引して全部のキャンペーンに参加しちゃおうかな♪

大輔くんは取引ツールより食べ物なのね・・・。

JFXの口座情報

商品名 MATRIX TRADER
取引時間

米国夏時間:日本時間月曜AM6:00~土曜AM5:00

米国冬時間:日本時間月曜AM7:00~土曜AM6:00

* 年末年始などインターバンク市場が休日の場合、及びメンテナンス時間を除く。

メンテナンス時間

ロールオーバー時(日本時間AM7:00時前後、米国夏時間適用時はAM6:00時前後)に、5分~30分程度。

週末メンテナンスを実施する場合、予めホームページで予告される。

注文受付時間

メンテナンス時間を除く24時間。

(土・日も可能。但し、成行注文は不可)

各種手数料

取引手数料・出金手数料・ロスカット手数料は無料。

 

入金手数料は各銀行によって異なる。

クイック入金は無料。

最低取引単位

1ロット=1,000通貨単位 : 下記以外の通貨ペア

1ロット=10,000通貨単位 : スエクロ/円・ノルクロ/円

取扱通貨ペア 24通貨ペア
注文の種類

クイック注文

決済pip差注文

成行注文

ストリーミング注文

ワンクリック注文

ワンクリック決済注文

指値注文(リミット)

逆指値注文(ストップ)

時間指定成行注文

※時間指定ができない時間帯あり

時間指定指値注文

※時間指定ができない時間帯あり

時間指定逆指値注文

※時間指定ができない時間帯あり

できない時間帯一覧はこちら

IF-DONE注文

OCO注文

IF-OCO注文

トレール注文

全決済注文

一括決済注文

通貨別全決済注文

通貨別買全決済注文

通貨別売全決済注文

ドテン注文

一括注文

ロスカット

ロスカット基準は、有効比率が100%未満になった時点。

有効比率が100%を下回る場合というのは、取引口座の有効証拠金の額が、必要証拠金の額を下回ったとき。

レバレッジ

個人25倍以内

レバレッジを設定するところはない。

顧客の資金とポジションを基に、システムが自動計算を行い、レバレッジを算出する。

 

法人は、そのつど確認

テクニカルの種類

移動平均線

指数平滑移動平均線

一目均衡表

ボリンジャーバンド

パラボリック

エンベロープ

ストキャスティクス

RSI(相対力指数)

乖離率

サイコロジカルライン

DMI

RCI

ROC

MACD

ウィリアムズ%R

アルティメットオシレーター

平均足

フィボナッチリトレースメント

フィボナッチファン

回帰トレンド

HLバンド

加重移動平均線

線形回帰分析

GMMA

ピボット

スパンモデル&スーパーボリンジャー

フィボナッチピボット

モメンタム

移動平均乖離率

ATR

CCI

Aroon-Indicator

Aroon-Oscillator

RVI

フィボナッチアーク

フィボナッチターゲット

問い合わせ

月曜日~金曜日

AM8:00~PM8:00

電話、問い合わせフォームから受付

苦情相談窓口

月曜日~金曜日

AM8:00~PM7:00

(出典 JFX公式ホームページ 「取引ルールと特徴」

 

JFXは資金とポジションを基に、自動でレバレッジが算出されるので、取引をするときは取引画面でレバレッジを確認しましょう。

口座開設の流れ

JFXで口座を開設するときの流れを簡単にご紹介します。

個人と法人では少し手順が異なりますので注意してください。

 

個人

1.JFXの公式ホームページから新規口座開設のボタンをクリックし、申し込みフォームへ必要事項を入力します。

2.本人確認所を提出します。

3.審査が終わったら、郵送でログインIDとパスワードが届きます。

4.開設した口座に入金をしたら、取引開始です。

 

法人

1. JFXの公式ホームページから新規口座開設のボタンをクリックし、申し込みフォームへ必要事項を入力します。

2.必要書類をそろえてJFXへ郵送で提出します。

3. 審査が終わったら、郵送でログインIDとパスワードが届きます。

4.開設した口座に入金をしたら、取引開始です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はFX会社の1つJFXについてお話ししてきました。

 

JFXはユニークな小林社長や、スキャルピング推しなど独特な個性があります。

おすすめポイントは5つです。

 

・情報量が多い

・スプレッドが狭い

・1,000通貨から取引ができる

・用途に合わせて取引ツールが選べる

・キャンペーンがある

 

情報量が多いと取引の参考になりますし、1,000通貨単位から取引ができるので初心者の方にもおすすめです。

あなたもJFXでFX取引を始めてみませんか?

JFX株式会社