初心者も経験者も安心して利用できる!マネーパートナーズはいいぞ!

アイキャッチ

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

「どこのFX会社で口座を作ろうか迷って、いつまでも決められない・・・」

「なんでマネーパートナーズがおすすめなの?」

そんな方もいらっしゃるでしょう。

 

こんにちは、FX勉強中の大輔です!
マネーパートナーズは以前にもここで紹介しましたね。

そうね。
FXを始めるなら、まずは安心して取引ができるFX会社を使うのが大切だもの。
その点において、マネーパートナーズはとても信頼ができるFX会社だと言えるわ。

約定力が高いのと、手数料が安いのも魅力なんですよね!

大輔くんのくせに、よく覚えてるじゃない!

リサさん、それってほんとに褒めてます!?

そんなわけで、今回はマネーパートナーズについてご紹介していきます。

 

FX取引をはじめるなら、どのFX会社で口座を開くかがとても重要です。

初心者でもベテランでも安心して取引でき、使いやすいFX会社をぜひ選びたいものです。

 

世の中にはたくさんのFX会社がありますが、その中でもマネーパートナーズは総合力が高いことで知られています。

どのような会社でどんなFXサービスを提供しているのか、取引口座の開き方や各種サービスの使い方など、マネーパートナーズの特徴について解説します。

 

 

総合力が高い!マネーパートナーズはどんな会社?

まず、マネーパートナーズという会社はどんなFX会社なのか、概要を知っておきましょう。

マネーパートナーズは、2008年創業のFX事業を中核事業としている会社です。

東証一部上場企業で、2017年3月時点での資本金は31億円となっています

 

安心できるポイントの1つとして、100%以上の信託保全ということが挙げられます。

信託保全とは、FX会社が倒産した場合に投資家を守る制度になります。

 

万一マネーパートナーズが倒産した場合に備えて、投資家が預けた証拠金をマネーパートナーズの資産とは区別して信託銀行などが管理することで、投資家の資金を保全することができます。

マネーパートナーズは、一部上場企業という点と100%以上の信託保全という点、2つの点で安心感のあるFX事業者ということができます。

 

口座開設のための登録方法

FX取引をはじめることになったら、まず必要になるのが取引口座です。

そこで、マネーパートナーズでFXの取引口座を開く際の基本的な手順について説明します。

 

まず、申し込みはすべてWEB上で行うことができます。

口座開設ページの画面にある入力フォームに従って入力していくだけで、5分程度で完了します。本人確認書類についてもコピーなどの面倒な郵送手続きはありません。

運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなどを撮影し、申し込みフォームからアップロードすればOKです。

 

その後、申し込みフォームの入力と本人確認書類・マイナンバー書類などの確認が完了すると、最短で翌日に口座開設手続きが完了します。

その後、簡易書留郵便で口座番号とパスワードが送られてくるので受け取ります。

 

申し込み手続きは、すべてWEB上かつ約5分で完了可能です。

最短で翌日に口座開設が無料でできるというスピード感が、マネーパートナーズの特徴だといえるでしょう。

 

操作性を重視した取引ツール

実際にFX取引を行う際には、いろいろなツールを使うことになります。

FX会社はそれぞれFX取引を行うための各種ツールを提供しており、マネーパートナーズでも取引を便利に行うことができるツールを提供しています。

 

スマートフォン専用アプリとして「HyperSpeed Touch」が、PC・タブレット取引ツールとしては「クイック発注ボード」や26種類のテクニカルチャートなどでストラテジ構築までできる「HyperSpeed NEXT」など、実に豊富なツールを使って取引を行えるようになっています。

 

「HyperSpeed Touch」には、レンジ相場とトレンド相場のどちらにも対応できる連続予約注文機能を搭載、追加手数料0円ですぐに使うことが可能です。

決済同時発注機能がついており、新規注文を発注するときにあらかじめ設定した幅の決済注文も発注することができます。

テクニカル指標も10種類搭載しており、PCツールに負けないテクニカル分析がどこにいてもスマホで可能です。

 

「クイック発注ボード」にはインフォバーと呼ばれる情報画面があり、価格だけでなくニュースや経済指標をチェックすることができます。

パソコンの大きな画面を使って必要な情報がひと目で見渡せるようなレイアウトになっており、新規注文も決済も1つの画面でできるのが便利です。

 

スマホでもタブレットでもPCでも、好きなデバイスを使って自由にFXをすることができる、充実の取引ツールがマネーパートナーズの最大の魅力だといえるでしょう。

 

さまざまな手数料が無料!

無料

FXは投資の一種で、特定の2通貨を売り買いするというトレードによって手持ち資金を増やしていくものです。

取引に最大限の利益を求めるなら、手数料はできるだけ払わなくて済むようにしたいものです。

 

マネーパートナーズでは、いろいろなサービスの手数料が無料なことが魅力です。

口座に関しては、開設手数料だけでなく口座維持手数料も無料です。

また、取引手数料、入金・出金手数料などもすべて無料で利用できます。

入金については無料になるのはクイック入金のみ、出金に関しては月5回まで無料になります。

 

スプレッドの特徴

FX取引を行う際に忘れてはならないのが、スプレッドです。

スプレッドとは、通貨を売る際の値段(売値)と通貨を買う際の値段(買値)との差をいいます。

 

FX会社では取引のために為替レートを公開していますが、この為替レートには実は実際の為替レートにFX会社の手数料分が上乗せされています。

これはFX会社を利用するために支払う手数料なので、取引を行うのであれば誰でも必ず支払わなくてはなりません。

 

スプレッドは売りの場合も買いの場合も両方でかかってきますから、スプレッドが広ければ1回あたりに支払う額はそれだけ大きくなりますし、取引量が増えれば増えるほど大きくなってしまいます

逆に、スプレッドが狭ければ狭いほどトレーダーの利益を大きくすることができるでしょう。

 

スプレッドは一種の手数料を上乗せしているものですから、スプレッドがどの程度かはFX会社が個々に設定します。

そのため、できるだけスプレッドが狭い会社を選ぶようにすることで、スプレッドのリスクを回避することが可能です。

マネーパートナーズでは、このスプレッドが狭いのが特徴です。

 

たとえば、米ドル/円の場合ではスプレッドは0.3銭で、これは業界でも最も狭いレベルです。

この程度であれば、取引に際してスプレッドをほとんど気にする必要がありません。

相場における為替変動とほぼ同じに考えてよいので安心です。

 

高水準のスワップポイント

スワップポイント

FXトレードの魅力の一つに、スワップポイントがあります。

スワップポイントとは、ある特定の2通貨を交換したときに生じる金利差額のことです

 

FXトレードでは、米ドル、円、ユーロ、南アフリカランドなどさまざまな通貨を組み合わせて、米ドル/円、ユーロ/円といった通貨ペアを作って通貨を売買します。

FXでは、このときに為替レートが適用されることによって生じる差額をスワップポイントとしてトレーダーに付与してもらえる仕組みになっています。

スワップポイントは通貨を保有している間は毎日ずっともらえますし、金利差が大きくなる低金利通貨と高金利通貨を交換することで、たくさんスワップポイントをもらうことが可能です。

 

為替レートが関係する取引としては、外貨定期預金もあります。

外貨定期預金は、超低金利の時代に注目されている投資方法です。

日本円を円で預けるのではなく外貨で預金するので、海外通貨との金利差を受け取れる点ではスワップポイントに似ています。

 

もっとも、外貨定期預金よりもスワップポイントのほうが実際には有利です。

外貨預金は手数料が一般に高めなので、せっかく出た利益が目減りしてしまいます。

 

また、ペイオフの対象にならないため、万が一の際、預金の保護が図れません。

この点、FXで預けた資金は信託保全という制度で保護されます。

両者を比較すると、外貨定期預金よりもスワップポイントのほうがよいといえるのです。

 

マネーパートナーズでは、他のFX会社などとも比較しながら、毎営業日ごとにトレーダーに有利になるようなスワップポイントを設定しています。

スワップポイントは通貨ペアの保有に対して毎日もらえるものなので、マネーパートナーズのような高水準のスワップポイントなら、長期保有を賢く楽しむことができるでしょう。

 

スワップポイントについて、もっと詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

スワップポイントってどんな仕組み?コツコツ利益を積み上げよう!

 

 

100通貨単位から取引できる!パートナーズFX nano

パートナーズFX nanoは、FXトレードはまったく初めてというFX初心者向けのものです

FXは難しい言葉もいろいろ出てきますし、何よりトレードというものは実際にやってみて慣れていかないと、なかなかコツがつかめません。

しかし、知識も経験もゼロからトレードをはじめるのは不安も大きいことでしょう。

この点、パートナーズFX nanoなら初心者でも安心してはじめられます。

 

まず、パートナーズFX nanoは100通貨単位からの取引が可能です。

初心者は小さな単位からはじめたほうがよいですが、多くのFX会社では最低取引単位を1,000通貨単位や1万通通貨単位に設定しているので、初心者にはハードルが高くなってしまいます。

 

パートナーズFX nanoは最低取引単位が100通貨単位と小さいのが特徴です。

たとえば、南アフリカランドのような通貨なら、なんと100円からFXをスタートさせることも可能なので、お小遣い程度の少ない資金からはじめられます。

操作性に優れているのも初心者にはうれしいポイントですし、スプレッドも低く、いろいろな手数料が無料です。

 

経験者でも使い勝手の良さを感じる!パートナーズFX

おすすめ

パートナーズFXは、初心者だけでなくFX経験者にも向いています。

その理由はいくつかありますが、まず約定力がとても高いことがあげられます。

 

約定力とは、スリッページや約定拒否がなく、トレーダーが望むタイミングと価格で取引ができること表す一つの指標です。

スリッページとは、注文したときの価格と実際に約定したときの価格に差があることをいいます。

この差はトレーダーが発注してからFX会社が注文確定するまでの間にタイムラグがあることで生まれます。

つまり、注文したときの価格と違う価格で注文が成立してしまうのがスリッページというわけです。

 

相場の動きが激しくて大きなスリッページが生じた際には、場合によってはFX会社が約定拒否するというケースもあります。

この点、マネーパートナーズのパートナーズFXはスリッページ発生率0%約定拒否発生数0件を数年に渡って実現しています。

 

取引高の多いベテラントレーダーでも安心して取引することができるといえるでしょう。

マネーパートナーズのパートナーズFXは、1日あたりの新規取引数量が無制限というのもうれしいポイントです。

 

1回の最大発注数量も多く、ユーロ/円、豪ドル/円300万通貨まで、その他の通貨ペアで200万通貨までOKとなっています。

取引量の多いヘビートレーダーでも、取引上限を気にすることなくトレードができるのがメリットです。

 

スリッページについて、もっと詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

口座を開設する前に知っておくべし!スリッページについて詳しく解説

 

保有している株を証拠金にあてられる

FXトレードを行うには、FX会社に口座を開いて、そこに証拠金(必要保証金)を入れなければなりません。

証拠金は一種の担保のようなもので、取引金額に、各レバレッジの保証金率をかけた金額が証拠金の額になります。

 

FXの取引では最大25倍のレバレッジをかけた取引ができますが、たとえば4万円を証拠金として入れて25倍のレバレッジをかけると4万円×25=100万円までの取引を行うことができるようになります。

 

マネーパートナーズにはこの証拠金に関して、「代用有価証券サービス」というものがあります。

これは株式などを一定の掛け目で評価し、その評価額をパートナーズFXでの証拠金にすることができるサービスです。

 

さらに、特徴的なのは現金で証拠金を入れることなく有価証券だけで証拠金として代用ができる点です。

万が一、証拠金に不足が生じた場合には、現金を入金するか、または有価証券を売却することになります。

パートナーズFXnanoでは代用有価証券のサービスは適用されません。

 

まとめ

マネーパートナーズは、FX事業を主に行っている会社で、FX取引に必要かつ便利なサービスをもれなく提供している会社です。

100通貨単位からの取引が可能でお小遣い程度の少額からスタートできるため、FX初心者でも取引を始めやすくなっています。

 

また、ベテラントレーダーにとっても、約定率の高さや1日あたりの新規取引量無制限など、安定して大きな取引ができるサービスが整っています。

現金を口座に入れることなくトレードすることが可能な代用有価証券サービスなどトレードに取り組みやすい仕組みがあったり、東証一部上場企業グループであったりすることの安心感なども大きなメリットといえるでしょう。

スプレッドが狭く、スワップポイントが高いのもトレーダーにとっては大きな魅力です。

 

FX取引で望むような成果を上げるための第一歩は、よいFX会社を選んで口座を開くことからはじまります。

マネーパートナーズのようにさまざまなルーツが整っていて初心者にとっても経験者にとっても使い勝手がよく、メリットが多いFX会社を選んでFX取引を楽しみましょう。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ