マネーパートナーズのアプリの特徴は?初心者にオススメのメリットを紹介


マネーパートナーズのアプリの特徴は?初心者にオススメのメリットを紹介


マネーパートナーズはスマホアプリとして「HyperSpeed Touch」と「HyperSpeed Touch nano」の2種類を提供しています。

これら2種類は初心者でも扱いやすいアプリツールと評判が高く、特許を取得している連続予約注文は最大20件注文できることからFX上級者にも利用されています。


今回はマネーパートナーズのスマホアプリ2種類の特徴や、デメリットについて詳しく紹介していきます。

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

    • 約定力10年連続1位!
    • 業界最狭水準のスプレッド
    • 新規口座開設で最大10万円キャッシュバック!

※土日申込みの場合は翌々営業日からの取引となります

2種類のマネーパートナーズのアプリツール

マネーパートナーズはスマホアプリ「HyperSpeed Touch」と「HyperSpeed Touch nano」は初心者でも扱えるシンプルな機能を含みつつも、上級者向けの機能を備えています。

そして、この2種類のスマホアプリは機能面が同じであり、マネーパートナーズのコースによって利用できるのは異なります。


「HyperSpeed Touch」はパートナーズFX、「HyperSpeed Touch nano」はパートナーズFXnanoで利用することが可能です。

最大20注文同時発注できる連続予約注文

「HyperSpeed Touch」はFX上級者が喜ぶ機能として、連続予約注文と呼ばれる注文方法が利用できます。

連続予約注文は、あらかじめ買値と売値お指定する注文を1度に2~最大20件まで注文数すること可能な注文方法です。


以下の2つの条件を設定し、注文するときの証拠金は1注文分で発注することができます。

  • 前注文の新規約定
  • 前注文の利食い約定時

※次の注文発注時に必要証拠金のチェックを行う


また連続予約注文以外にも一般的な注文方法も利用することができますよ。

HyperSpeed Touchの注文種類
・ストリーミング注文
・指値&逆指値注文
・IF-DONE注文
・OCO注文
・IF-OCO注文

トップ画面の情報力がすごい!

「HyperSpeed Touch」はPC取引ツールであるクイック発注ボードで好評だったインフォバーを搭載しています。

これによって最新の為替を確認しつつも、為替ニュースや経済指標のチェックができます。


情報遅れを防ぎ、ファンダメンタル分析を正確にできる可能性も高まりますね。

HyperSpeed Touchの情報力

クイック入金で取引チャンスを無駄にしない

夜中にチャートを確認して「今すぐ注文したいけど証拠金が…」という場面ありますよね。

マネーパートナーズの「HyperSpeed Touch」では、クイック入金を行うことができます。

クイック入金とは、24時間振込み手数料0円で取引口座に証拠金を入金できるサービスです。


銀行の営業時間関係なくとも振込みができるので、証拠金不足による取引チャンスを無駄にするケースを少なくすることができます。

クイック入金を利用するには、あらかじめ銀行のネットバンキングサービスに申込みをしておく必要がありますので、注意しましょう。


2019年11月時点でマネーパートナーズと提携しているネットバンキングは以下の8社です。

提携銀行・金融機関
三井住友銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行
・三菱UFJ銀行・住信SBIネット銀行・ソニー銀行

 

PCツールに引けを取らない分析・取引機能

マネーパートナーズの「HyperSpeed Touch」はPC取引ツールであるクイック発注ボードに劣らず、分析・取引機能が充実しています。

 

チャート上で注文可能

「HyperSpeed Touch」はチャート上でリアルタイムのレートを確認しながらも、注文することが可能です。

HyperSpeed Touchのチャート上で注文


利用できる注文方法は新規からポジション通貨ごとの一括決済になります。

また決済同時発注機能も利用可能です。

決済同時発注機能は、利食い幅・損切り幅をあらかじめ決めておくことで、新規注文発注時に設定幅の決済注文を発注することができます。

FXで自身に利益・損切りのルールを定めている人には、もってこいの機能と言えます。

 

全10種類のテクニカル指標

HyperSpeed Touchのテクニカル指標


マネーパートナーズの「HyperSpeed Touch」は、他社のスマホアプリツールに比べても多い全10種類のテクニカル指標を利用することができます。

なかには人気テクニカルのスーパーボリンジャー&スパンモデル一目均衡表など、チャート分析において、困ることはないでしょう。

 

マネーパートナーズのアプリのデメリット

マネーパートナーズの「HyperSpeed Touch」を利用するうえで、一つだけデメリットが存在します。

それは「HyperSpeed Touch」で確認可能なチャート常に1種類だということです。

HyperSpeed Touchのチャートは1種類表示


以上の図は「HyperSpeed Touch」のチャートですが、1種類しか表示することができません。

中級者や上級者であれば複数のチャートを確認して、取引する通貨ペアの値動きを予測することがあるでしょう。

しかし、違う通貨ペアを確認したいときには毎度通貨ペアを選択して、チャートを切り替える必要があるのです。

1秒単位で状況が変わるFXにおいて、利益を稼ぐチャンスが減ってしまうこともあるでしょう。

マネーパートナーズのアプリまとめ

今回はマネーパートナーズのスマホアプリ「HyperSpeed Touch」と「HyperSpeed Touch nano」の特徴や、デメリットについて紹介しました。

「HyperSpeed Touch」は初心者から上級者まで使いやすい設計であり、全10種類のテクニカル指標で分析できるほか、最大20件まで同時注文できる連続予約注文が利用可能です。

ただし、デメリットとしてチャートを1種類しか表示できませんので、他社のツールと同時利用で取引・分析するのがよいでしょう。

合わせて読みたい
ヒロセ通商はスキャルピングできる?|公認されている理由とは

ヒロセ通商はスキャルピングできる?公認されている理由とは

ヒロセ通商のキャンペーンは難しい!初心者に厳しい取引条件とは?

ヒロセ通商のキャンペーンは難しい?初心者に厳しい取引条件とは

JFXはMT4が利用可能!気になる特徴とデメリットは?

JFXはMT4が利用可能!気になる特徴やデメリットは?

JFXのキャンペーンの条件は厳しい?申込み前に知っておきたい取引攻略法

JFXのキャンペーンの条件は厳しい?申込み前に知っておきたい取引攻略法

JFX口座開設までの流れ

JFX口座開設の流れ|申込から入金方法までの注意点を詳しく解説!

ヒロセ通商 口座開設までの流れ

ヒロセ通商口座開設の流れ|申込をスムーズに済ませる方法を解説

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x