MT4に71種類の通貨ペア!世界で愛されるOANDA Japan


OANDA Japanで取引を始めよう!

 

FXを始めるには、FX会社を選んで口座開設をする必要があります。

FX会社の選択肢はたくさんありますが、中にはOANDA Japanのような外資系のFX会社を選ぶという選択肢もあります。

 

「FXを始めたいけど、どの会社を選べばいいか分からない。」

「OANDA Japanって外資系?信頼できる会社なの?」

 

そんな疑問を持っている方もいらっしゃると思います。

こんにちは、FXを勉強中の大輔です。
OANDA Japanって外資系のFX会社なんですね!

そうね。
世界中で多くの人に利用されているのよ。

つまり、OANDA Japanで取引すれば僕もワールドクラスということですね!

そういうことにはならないと思うけど・・・

リサさん!

僕はFXで世界を目指します!

ということで、今回は僕と一緒に世界の頂点に立つためにOANDA Japanについて勉強していきましょう!

 

OANDA Japanの口座情報

OANDA Japanは、カナダで設立されたFX会社OANDAの日本法人です。

OANDAは、世界各国に拠点を持っている信頼性の高い会社であり、他の国内のFX業者にはない魅力をたくさん持っています!

 

まずは、 OANDA Japanの口座情報から見ていきましょう。

OANDA Japanには、NYサーバーを利用するベーシックコースプロコース、東京にあるサーバーを利用する東京サーバーコースの3つのコースがあります。

 

まずは、NYサーバーを利用するベーシックコースとプロコースの口座情報を見ていきましょう。

最小注文数量 fxTradeの場合、1通貨単位
MT4の場合、1,000通貨単位
取引通貨ペア 71通貨ペア
手数料 無料
必要証拠金

個人のお客様の場合:約定代金の4%~に相当する日本円

(レバレッジ25倍以下)

 

法人のお客様の場合:約定代金の2%~に相当する日本円

(レバレッジ50倍以下)

 

証拠金率、レバレッジは通貨ペアにより異なります。

注文タイプ

◆ マーケットオーダー

成行(新規取引)

成行(新規取引) と リミットオーダー

成行(新規取引) と ストップオーダー

成行(新規取引) と トレーリングストップ

成行(新規取引) と リミットオーダー及びストップオーダー

成行(新規取引) と リミットオーダー及びトレーリングストップ

成行(新規取引) と リミットオーダー及びストップオーダー及びトレーリングストップ

 

◆ リーブオーダー

指値(新規注文) と リミットオーダー

指値(新規注文) と ストップオーダー

指値(新規注文) と トレーリングストップ

指値(新規注文) と リミットオーダー及びストップオーダー

指値(新規注文) と リミットオーダー及びトレーリングストップ

指値(新規注文) と リミットオーダー及びストップオーダー及びトレーリングストップ

リミットオーダーは決済の指値注文を、ストップオーダーは決済の逆指値注文を、トレーリングストップは決済の自動修正付き逆指値注文を指します。

取引時間

月曜日午前6時から土曜日午前6時 (米国夏時間)

月曜日午前7時から土曜日午前7時 (米国冬時間)

初回入金額

ベーシック:10万円

プロ:20万円

取引プラットフォーム(ツール) MT4かfxTrade
スワップポイント

1秒単位で付与

 

次に、東京サーバーコースの口座情報を見ていきましょう。

最小注文数量

最少取引数量は1万通貨。

1万通貨以上は1,000通貨単位

取引通貨ペア 28通貨ペア
手数料 無料
必要証拠金

個人のお客様の場合:約定代金の4%~に相当する日本円(レバレッジ25倍以下)

法人のお客様の場合:約定代金の2%~に相当する日本円(レバレッジ50倍以下)

証拠金率、レバレッジは通貨ペアにより異なります

注文タイプ

成行

指値

逆指値

トレーリングストップ

If Done

OCO

取引時間

月曜日午前6時から土曜日午前6時 (米国夏時間)

月曜日午前7時から土曜日午前7時 (米国冬時間)

システムメンテナンス時間:日本時間午前5時55分~午前6時10分

取引プラットフォーム

(ツール)

MT4
スワップポイント

1日毎に付与

詳しくはこちら↓

OANDA Japan FX 東京サーバー 主要9通貨ペアのスワップポイント

※出典元: OANDA Japan取引概要  OANDA Japan全取引コース比較

 

 OANDA Japanの6つのおすすめポイント!

71種類の通貨ペア

 OANDA Japanのベーシックコースとプロコースでは、71通貨ペアを取り扱っています。

 

国内のFX会社だと取り扱い通貨ペア数は20~30ぐらいの会社が多いので71通貨ペアはかなり多いと言えます。

円やドルといったメジャーな通貨から、ポーランドズロチ、チェコ・コルナといった、なじみのないマイナーな通貨も取り扱っています。

 

マイナー通貨は高金利であるものが多く魅力的ですが、取引量の少なさから相場が不安定であるというデメリットもあるので気を付けて扱いましょう

 

リスクが高い通貨・低い通貨についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご参考ください。

FXは世界の経済状況に左右される!リスクオン・リスクオフとは?

 

1通貨単位から取引ができる。

OANDA Japanのベーシックコース、プロコースでは、fxTradeを使用してトレードする場合に1通貨単位から取引を行うことができます!

1,000通貨から取引ができるFX会社で、小さい金額で取引できると言われているぐらいなので、1通貨単位から取引できるというのはとても魅力的なポイントです。

 

1通貨単位という少ない取引量で、大きなリスクを抱えずに取引できるという点で、初心者の方にもおススメです。

 

また、OANDA Japanでは、無料でOANDA Japanの取引ツールを使用して取引の練習が行えるデモトレードが期間無制限で行えます。

初心者の方は、デモトレードから始めてみましょう!

 

相場の予測に役立つOANDAオープンオーダーと、OANDAオープンポジション

 OANDA JapanはOANDAオープンオーダーと、OANDAオープンポジションという2のサービスを提供しています。

オアンダオープンオーダー、ポジションを利用しよう!

オープンオーダーは世界中のOANDA利用者が保有する未決済注文(未決済の指値/逆指値)をグラフ化したものです。

世界中の利用者の「この値段になったら注文するぞ」という指値、逆指値を見ることによって、サポートとレジスタンスの水準を予測することができます!

 

オープンポジションは、世界中にいるOANDA利用者が保持している未決済のポジションの量をグラフにしたものです。

世界中の含み損、含み益を持つポジションの量を見ることによって、これからの相場の動きが予測できます!

 

2つのサービスについては OANDA Japanの公式サイトで、とても分かりやすく紹介されているのでぜひ参考にしてみてください。

【誰でも分かる】OANDAオープンオーダーの見方、使い方

【誰でも分かる】OANDAオープンポジションの見方、使い方

 

これらのサービスは、口座開設をしなくても公式サイトで利用することができます。

初心者でも使いやすいサービスなので、ぜひ試しに使ってみましょう!

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション)

 

また、口座開設を行うとより更新頻度の高いオープンオーダー、オープンポジションが利用できます。

 

取引ツールが便利

 OANDA Japanでは、MT4fxTradeという2つのツールで取引を行うことができます。

どちらのツールも、ツール上での注文の発注、スマホ等での利用が可能です。

  MT4

MT4は世界で最も利用されているFXのツールです。

40種類以上のテクニカル分析が利用でき、OANDA Japanオリジナルのテクニカル分析も50種類以上用意されています。

 

OANDA Japanで使用するMT4では、オートチャーティストが利用できます!

オートチャーティストとは、自動的にチャート分析を行い、トライアングルなどのチャートパターンやレジスタンスライン、サポートラインを見つけてくれる機能です。

 

チャートパターン等が画面で表示されることによって、一目でどのタイミングで何をすればよいのかということを判断できるようになります。

さらに、 OANDA JapanのMT4では、MT4上にオアンダオープンオーダーとオアンダオープンポジションが表示することが可能です。

 

また、プロコース、東京サーバーコースではMT4を用いて自動売買が行えます。

取引をしていると、含み損を抱えたときに「損したくない」という気持ちで中々損切りが行えず、かえって含み損が大きくなるというようなことがあります。

 

自動売買では、あらかじめ決められたルールに乗っ取ってプログラムが自動で取引をしてくれるので、このような感情的になることによる失敗を防ぐことができます!

  fxTrade

fxTradeは、OANDA Japanオリジナルのツールで、こちらも80種類以上のテクニカル分析が利用できる便利なツールとなっています。

 

fxTrade 上でもオアンダオープンオーダー、オアンダオープンポジション表示することができます。

また、fxTradeはWebブラウザ版もあるので、お手軽に利用することができます。

 

1通貨単位から取引を始められるも、fxTradeを利用するうえでの大きなメリットです。

 

約定力が高い!

 OANDA Japanは非常に約定力の高いFX会社です。

約定拒否もなく、注文を受注してから5ミリ秒程度での時間での約定が可能となっていて、約定のスピードには定評があります。

5ミリ秒・・・?
ちょっとイメージがつかないです。

0.005秒っていうことね。

と、とにかく早いんですね!

約定のスピードが速く、サクサクとトレードできるので短期派のトレーダーにとって利用しやすいと言えるでしょう。

 

また、約定力が高いと、注文価格と約定価格の差が開くスリッページが発生しにくくなるので、余計なコストを抑えることができます!

 

毎秒スワップポイントがたまる!

FXではポジションを保持しているだけで、スワップポイントが得られます。

スワップポイントとは、ポジションを保持しているだけで得られる通貨の金利差のことです。

 

スワップポイントって何だったっけ?と思った方はこちらご参照ください。

FXのスワップポイントを知る。FXの楽しみはトレードだけじゃない!

 

多くのFX会社では、スワップポイントは1日毎に付与されるので、1日に何度も取引を行うデイトレードやスキャルピングを行う人にはあまりスワップポイントは縁のないものです。

 

OANDA Japanのベーシックコース、プロコースでは、スワップポイントが1秒毎に付与されます。

つまり、数分や数時間しかポジションを保持しない、デイトレードやスキャルピングを行う人でもスワップポイントが得られるということです!

 

OANDA Japanでは、スキャルピングは禁止されていませんが、問題のある取引手法と判断されるような取引をした場合、取引が続けられなくなるようなので注意しましょう

 

利用するうえでの注意点

OANDA Japanの注意点

一部のサービスが日本語対応していない。

OANDA Japanは外資系の会社であるということもあり、一部のサービスが英語のまま配信されています

 

基本的な情報は日本語で配信されていますが、詳しい専門的な相場の情報などの情報が欲しいときは、他の情報源を探したほうがよいでしょう。

 

中長期向けのトレードには不向き

 OANDA Japanでは、スワップポイントが毎秒付与されますが、得られるスワップポイントは低く設定されています

 

そのため、 OANDA Japanでの取引は、中長期のポジションの保持でスワップポイントを狙っていくトレードのスタイルを採用したい方には、向いていないということになります。

 

コースを選ぶ時のポイント

OANDA Japanには、ベーシックコース、プロコース、東京サーバーコースがあることを紹介しました。

ここからは、3つのコースの中からどのようにコースを選べばよいかということを説明していきたいと思います。

  ベーシック プロ 東京サーバー
取引ツール

MT4

fxTrade

MT4

fxTrade

MT4のみ

 

自動売買 ×
通貨ペア数 71 71 38
スワップポイント 1秒ごと 1秒ごと 1日ごと

スプレッド

(狭さ順)

2 3 1
最大発注量 25万通貨  300万通貨 50万通貨

 

上の表は、3つのコースの主な違いをまとめたものです。

 

「fxTradeを利用して1通貨単位からの取引がしたい!」

「扱える通貨ペア数は多いほうがいい!」

「スワップポイントは毎秒付与される形式がいい!」

 

と思っている方は、ベーシックコースかプロコースを選びましょう。

そのうえで、自動売買がしたいかどうか、どれぐらいの規模の取引がしたいか、スプレッドにはこだわるのか、等の点でベーシックコースかプロコースかを選びましょう。

また、初回入金金額はプロコースが20万円、ベーシックコースは10万円です

 

「自動売買が行いたい!」

「とにかく狭いスプレッドで取引がしたい!」

 

と思っている方は東京サーバーコースで取引をしましょう。

また、東京サーバーコースで口座開設を行うには、ベーシックコースかプロコースで一度口座を開設する必要があります

 

口座開設の流れ

OANDA JAPANで口座開設をするときの流れをご紹介します。

 

1、JAPANのホームページから「新規口座開設」をクリックします。

次に本番口座、新規開設を選びます。

 

2、氏名、住所などの39か所の必要事項を埋めましょう。

本人確認書類の提出も必要です。(写真のアップロードでも可)

10分程度で終わります。

 

3、審査とID、パスワードが書かれた書類の郵送を待ちましょう。

 

4、ログインして、入金をすれば取引が始められます。

 

まとめ

いかがでしたか?

OANDA JAPANは他の国内のFX会社にはないような魅力をたくさん持っている会社です。

 

・便利なツール

・高い約定力

・豊富な通貨ペア数

・1秒毎に付与されるスワップポイント

・1通貨単位からの取引

 

以上の点に魅力を感じた方は、ぜひOANDA JAPANで取引を始めましょう。

また、口座開設をせずともオアンダオープンオーダー、ポジションは利用できるのでぜひ利用してみてくださいね。

合わせて読みたい
FXTFって実際どうなの?

FXTFって実際どうなの?口コミの総評から見るおすすめの理由!

8つのポイントでランキング!FX会社の特徴や強みを探ってみた!

8つのポイントでランキング!FX会社の特徴や強みを探ってみた!

YJFXのおすすめポイントをご紹介

スマホアプリで取引するならココ!YJFXが選ばれる理由とは?

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x