くりっく365なら岡三オンライン証券!情報コンテンツの充実さが最強


岡三オンライン証券

 

くりっく365って色々なFX会社が提供してますよね。
くりっく365でFX取引したいんですけど、どこで取引しようか迷っちゃいます。

くりっく365で取引できる業者はどこも信用性が高いわ。
中でも岡三オンライン証券は情報量豊富で初心者から上級者までおすすめよ!

岡三オンライン証券は、2006年に設立されたインターネット証券会社で、株式や投資信託なども取り扱っている大手の証券会社です。
くりっく365を取り扱う業者のなかではトップクラスの口座数なんですよ!
この記事では、くりっく365である岡三オンラインFXについて紹介していきます。

岡三オンライン証券2つのサービスがある
・岡三アクティブFX(店頭取引)
→1,000通貨単位(実質約4,000円で取引可能)
→とりたてて大きなメリットはないが、デメリットもとくにない。
・岡三オンラインFX(くりっく365)
→1万通貨単位(実質約4万円で取引可能)
→手数料無料で、くりっく365を扱うFX会社のなかでは情報量など取引環境がよい

くりっく365は公的な取引

くりっく365とは、公的な取引所である東京金融取引所でおこなうFX取引のことです。
FX会社を仲介するかたちで取引所と取引をおこなうため、どのFX会社を介しても提供される価格は同じものになっています。

日本では1998年にFXが解禁されましたが、当初は法律が整っていなかったということもありトラブルが絶えませんでした。
しかし、2005年7月にFX会社を規制するために改正金融先物取引法が施行され、それと同時に公的なFX取引であるくりっく365も誕生し、より透明性の高い取引が可能になっています。

くりっく365では、このような背景もあり厳正な審査を通ったFX会社しか取り扱っていません
ちなみに現在は16社がくりっく365を取り扱っています(2019年5月16日時点)。

透明性の高いレート表示で安心

くりっく365では、マーケットメイク方式でレート提供をおこなっています。
マーケットメイク方式とは、主要な金融機関が提示したレートのなかなら、最も安い買値と最も高い売値をリアルタイムで採用しながら提供するシステムです。

通常のFX取引の場合は、FX会社が独自にレート提供をおこなっているため価格提供に透明性がないですが、くりっく365では常に複数の金融機関が提示したレートをもとに価格を提示するため価格提供の仕組みが透明性が高くなっています。

価格提示は取引所が指定した信頼性の高い銀行や証券会社がおこなっています!
(野村證券やゴールドマン・サックス証券、三菱東京UFJ銀行など)

くりっく365のマーケットメイク

証拠金は全額が取引所に預託される

くりっく365では、トレーダーの証拠金は全額取引所に預託されます。
通常のFX取引では「信託保全」というかたちで証拠金が保全される仕組みになっているところが多いですが、くりっく365でもトレーダーの証拠金は保全されます。

くりっく365の場合は、銀行に預託されるわけではなく取引所に直接証拠金が預けられるため、公的機関に預託されるという安心感は高いといえるでしょう。
万が一FX会社が破綻するようなことがあっても資産が保全されるため安心です。

スワップポイントが売買同額で店頭取引よりも高い

くりっく365では、スワップポイントが売りと買いで同額になっています。
スワップポイントとは売買する通貨間での金利差分の利益のことで、低金利通貨で高金利通貨を買うことで受け取ることができますが、反対に金利の高い通貨を売ると支払う必要があります。
「売りと買いのスワップポイントが同じ金額だと何かメリットあるの?」
と疑問を感じている人もいると思いますが、平たくいうとトレーダーにとって支払いが多くなる事態を避けられます

通常のFX取引では、FX会社の利益にするために受取り額よりも支払い額のほうが高額になっているということも多く、トレーダーにとっては不利になっていることもあるのです。
くりっく365では同額になっていることで、両建て(ポジションを買いと売り両方同時にもつこと)した際にもコストが余分にかかることがありません。

また、くりっく365ではスワップポイントが高いという特徴があります。
以下は店頭取引でスワップポイントが高いといわれるGMOクリック証券みんなのFXで直近1カ月間から1日平均のスワップポイントを比較したものです。
※2019年4月17日~2019年5月17日(1万通貨単位)

FX会社米ドル/円豪ドル/円南アフリカランド/円トルコリラ/円メキシコペソ/円
くりっく36595.76円39.00円13.33円106.90円12.49円
みんなのFX83.95円39.58円12.08円109.80円12.42円
GMOクリック証券81.38円33.45円10.29円80.09円-

スワップポイントが魅力のみんなのFXに劣らず、くりっく365も主要通貨をはじめとして高金利通貨のスワップポイントが非常に高くなっています。
そのため、スワップポイント目的の長期取引をする場合には、くりっく365で取引することをおすすめします。

大手が扱わない通貨ペアも充実

くりっく365が扱う通貨ペアは、30通貨ペア!
トルコリラや南アフリカランドなどの高金利通貨や、ノルウェークローネなど大手が取り扱っていない通貨もあり充実しています。

くりっく365の取り扱い通貨ペア

スリッページが発生しにくい

くりっく365は公的な取引所を介したFXということもあり、恣意的な約定拒否はありません。
レートには取引可能な数量が常に表示されるようになっていますが、その範囲内であれば注文をいれた時点で約定します。

また、注文と約定した価格がすべることをスリッページといいますが、有利にスリッページが発生した場合は最も有利な価格で約定されます。
反対に、損する方向にスリッページが発生した場合は、あらかじめ設定したスリッページ許容幅の範囲外であれば約定されずに済みます。

岡三オンラインFX(くりっく365)の特徴

岡三オンライン証券のくりっく365サービスである「岡三オンラインFX」では、おもに3つの特徴があります。

・豊富な情報コンテンツ
・レバレッジコースを選べる
・くりっく365ラージを利用できる

豊富な情報コンテンツ

くりっく365を取り扱っているFX会社は複数ありますが、レートやスワップポイントが同じなので、その違いはサービス面に現れます。
岡三オンラインFXでは、くりっく365を取り扱うFX会社のなかでも豊富な情報コンテンツを配信しているため、取引環境がよいです。
岡三オンラインFXの情報コンテンツはおもに3つです。

 

 e-profit FX

岡三オンラインFXのe-profit

岡三オンラインFXではe-profit FXという情報ツールがあります。
e-profit FXでは、みんかぶ社アナリストの独自レポート「アフター5ストラテジー」やスイングトレーダー向けのコンテンツ「今週のスイングストラテジー」で、週ごとにレポートを参考にすることが可能!

また「買われすぎ」か「売られすぎ」かを一目で確認できる「出来高&レシオ」があるので、注文を入れる際に参考にできます。

 

 Chart Plus(チャートプラス)

チャートプラス

チャートプラスはWEBブラウザで利用できる、インストール不要のツールです。
売買建玉チャートでは、通貨ペアごとの出来高や建玉数量、売買比率を確認することができます。
「くりっく365で取引している投資家が今売りを入れているのか、買いを入れているのか」というトレード状況を一目で確認することができるのは、他社にはない魅力といえます。

また通常のチャート画面を表示できるので、テクニカル分析も手軽におこなうことが可能です。

 

 投資情報局

投資情報局は、株式や投資信託なども取り扱っている岡三オンライン証券ならではの情報ツールです。
投資に関する総合的な情報を集めることができ、アプリからでも開くことができます。
ニュースサイトのように気軽な情報チェックに最適です。

レバレッジコースを選べる

岡三オンラインFXでは、レバレッジの上限を初めから制限することができます。
レバレッジとは、少ない資金で大きな金額の取引ができるシステムであり、入金金額や取引量によって自動的に変動する仕組みです。

レバレッジは自動で変動するため、「いつの間にか高レバレッジになっていて強制ロスカットに遭った!」という事態になる可能性もあります。
そのため、証拠金維持率を常に安全圏に保つのが難しい方は、岡三オンラインFXのようにあらかじめレバレッジが固定できるFX会社で取引することをおすすめします。

関連記事
証拠金維持率についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
証拠金維持率に要注意!目安を知ってロスカット防止につなげよう

ちなみに、くりっく365でレバレッジを選択できるのは、岡三オンラインFXインヴァスト証券のみです。

岡三オンラインFXでは、通常コースとレバレッジ1倍コースから選ぶことができ、また通常コースであればいつでもレバレッジ倍率を変更可能です。

通常コースレバレッジ1倍コース
レバレッジ25倍、10倍、5倍、2倍1倍

くりっく365ラージが利用できる

くりっく365ラージは、スプレッドを重視する投資家や法人をはじめとした大口投資家向けのFX取引です。
建玉に上限がないため、多くの注文を同時に発注することが可能です。

1回の注文は10万通貨単位で、通常のくりっく365よりも刻み値(値動き幅)が細かくなっているため、わずかな値動きでも大きな利益を見込むことができます。
また、くりっく365と比較するとスプレッドが狭くなっているのも特徴の一つです。

くりっく365ラージで取引できる通貨ペアは、人気の5種類(米ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円、豪ドル/円、英ポンド/円)!
現在は10社がくりっく365ラージを取り扱っており、手数料は各取り扱い業者によって異なります。(2019年5月16日現在)

FX会社手数料(税込み)
岡三オンライン証券 ロゴ1枚あたり1,000円
GMOクリック証券約定枚数が100枚以下:972円
約定枚数が101枚以上:756円
FXブロードネット新規注文時に1,080円
決済注文時に1,080円
外為オンライン新規注文時に1,080円
決済注文時に1,080円

岡三オンラインFXの取引ツール

くりっく365を取り扱っているFX会社のなかでも、岡三オンラインの取引ツールは専業トレーダーの利用者が多いといわれているほど、充実の高機能となっています。
証券会社ならではの情報コンテンツをツールから直接利用できるのも、魅力といえます。

・WEB版取引サイト
・ネットトレーダー365FX
・スマートフォンアプリ
・iPadアプリ
・RSS 365FX

WEB版取引サイト

初心者の方から上級者の方まで幅広く利用できるシンプルな構造の取引ツールです。
取引に必要な情報を一画面に集約しています。

またWEB版取引サイトでは「シミュレーション機能」があり、仮想のレートを設定し建玉の損益や口座状況をシミュレートすることが可能です。
「この設定でどれだけの損益がでるのか」をシミュレートすることによって、リスク管理においても役立つのではないでしょうか。

ネットトレーダー365FX

ネットトレーダー365FX

インストール型の取引ツールです。
表示したいツールだけをカスタマイズしたり、直感的な操作が可能になっています。

最大の特徴が1クリックで大口注文ができる「分割注文機能」がある、ということです。
例えば、発注上限枚数が500枚の注文で2,000枚の注文を出したいときにこの機能を活用すると、1クリックで2,000枚の注文を500枚×4回にわけて一気に発注することができます。
1クリックするだけで自動的に分割注文できるので、手間を省きつつ約定価格も大きくずれることなく発注することが可能です。

またリアルタイムのレートをエクセルに出力することができるため、データの保存などに活用できます。

スマートフォンアプリ

くりっく365で取り扱っている30通貨ペアのリアルタイムレートを配信しています。
アプリですが、31種類ものテクニカル指標を使用でき、自動でトレンドラインを表示させることが可能です。
1日に300本以上の経済ニュースで、相場変動の予測にも役立ちます。

岡三オンラインFXのスマートフォンアプリ

iPadアプリ

iPadアプリも、スマートフォンアプリと同様に直感的な操作と機能性、情報量を兼ね備えたツールとなっています。
買気配チャートや約定値チャートなども表示できるのが特徴です。

RSS 365FX

こちらはエクセルを使って自動売買をおこなうことができるツールです。
関数を組み込むことによって、プログラミングの知識がなくてもストラテジー(自動売買で選択するプログラムのこと)を構築することが可能となっています。

RSS 365FX

WEBセミナーは無料で視聴可能!

岡三オンラインFXのこの情報量、さすが大手証券会社ですね!
それに加えて、セミナーもやってるんですか?

岡三オンライン証券では過去の動画コンテンツが充実しているの。
セミナーというより、動画で自由に学べるという感じね。

岡三オンライン証券は、証券会社ならではのマーケット情報を発信しています。
FXを学べるコンテンツはおもに2つです。

東京マーケットワイド

東京マーケットワイドは、TOKYO MXで放送されている投資情報番組です。
岡三オンライン証券の投資情報部長である武部氏が出演した回を、自由に視聴することができます。

東京マーケットワイドはほぼ毎月配信されています。

株と為替の売買シナリオ

また岡三オンライン証券では、毎日セミナー資料(PDF)とともにその日の売買シナリオを配信しています。
価格動向や利益確定の予測もあるので、初心者はもちろん上級者も具体的に取引の参考にすることが可能です。

売買シナリオ

まとめ

今回は岡三オンライン証券の「岡三オンラインFX(くりっく365)」について紹介してきました。
くりっく365では、どのFX会社でも価格やスワップポイントが同じになるため、FX会社を選ぶ基準としては「情報コンテンツ」や「取引ツール」といったサービス面になります。

岡三オンラインFXではどちらも比較的充実しているため、くりっく365を利用するならおすすめです。
あなたも、より良い取引環境でくりっく365を利用してみませんか?

合わせて読みたい
DMMFX口座開設

DMMFX口座開設の流れ|申込時に失敗しやすい部分を合わせて紹介

DMMFXスマホアプリアイキャッチ

DMMFXのアプリ徹底解説!FXはスマホだけで取引する時代に!

DMMFXの取引応援ポイントサービス

DMMFXの取引応援ポイントサービスとは?取引前に仕組みを知ろう

DMMFXはスキャルピングがNG?

DMMFXはスキャルピング禁止?口座凍結に関するうわさを徹底解明

DMMFXのキャッシュバックキャンペーン

DMMFXのキャンペーンは簡単?500Lot達成で2万円手に入れる方法

バイナリーオプションを ギャンブルにしないために!

初めてのバイナリーオプション!二者択一の投資で気をつけるポイント

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x