FXはサラリーマンの副業にぴったり!おすすめな理由と稼ぐコツを紹介


FXはサラリーマンに おすすめの副業!

最近では本業とは別に副業をする人も増えてきて、様々な副業がテレビや雑誌なんかで紹介されていますよね。
FXや株などの投資関係の副業も人気です。

サラリーマンの方も副業に興味を持っている方も多いのではないでしょうか。
じつはFXってサラリーマンにおすすめの副業なんです!

「FXってなんか難しそうだけど、本当に働きながらできるものなの?」
「投資って資金がたくさん必要なんじゃ・・・?」
そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

こんにちは、大輔です。
僕みたいな昼間は働いているサラリーマンでも、FXを副業としてできるんでしょうか?

もちろんよ。
FXは平日24時間取引ができるから、仕事から帰ったあとに取引をすることができるわ。
為替相場の動きは22時~24時頃に活発になるから利益も狙いやすいんじゃないかしら?

22時~24時がチャンスなんですね!
その時間なら仕事から帰ってきて、少し落ち着いた頃なのでちょうどいいです!
僕もさっそくFX始めよう!

大輔くん慌てないで!
FXにはいくつか注意点もあるから、しっかり確認してから取引を始めましょうね

では、さっそくサラリーマンがFXをやる上でのポイントや注意点などを詳しく見ていきましょう!

サラリーマンの副業にFXがおすすめな理由

サラリーマン

サラリーマンのように、安定した収入がある上でさらに少し収入があるといろいろな幅が広がりますよね!
たとえば副業で毎月プラス23万円稼げたら・・・。
・家賃や光熱費、食費などの生活費の足しにできる
・ローンなどの支払いが少し楽になる
・いつもよりちょっと贅沢な食事ができる
・家族や友達と旅行に行ける
・貯金に回せる
・給料日前に焦らなくていい
・心に余裕が持てるので、もしかしたら仕事もリラックスしてやれるかも?

夢が膨らみますね!
また、現代は昔のように終身雇用や年功序列などが薄れてきて、長年働いているだけではなかなか給料が上がらない傾向にあります。

「ボーナスがもらえない・・・」とか、「このまま働いてても昇給は望めなさそう・・・」と給料面での不安も多いのではないでしょうか。
しかし副業で利益を出していれば、そんな不安を少しカバーできるかもしれません。
ここからはサラリーマンの副業になぜFXがおすすめなのか、理由をお話ししていきます!

短期売買にぴったりの時間帯で取引ができる

サラリーマンは日中に仕事をしているので、副業をするなら休日か平日の仕事が終わってからなど空いた時間になりますよね。
FXは平日24時間取引をすることが可能です。
時差もあるため細かくいうと、月曜日の朝700頃~土曜日の朝700頃まで(夏時間は6時頃)の間に取引をすることができます。

為替相場には「よく動く時間帯」と「あまり動かない時間帯」があります。
あまり動かない時間帯に取引をしても利益を伸ばすことはなかなか難しいかもしれません。
1日のうちで為替相場の動きが活発なのは、ロンドン市場とニューヨーク市場が開く時間帯になります。

世界の3大市場の時間は以下になります。(日本時間)

東京市場
9:001700(日本時間)

ロンドン市場
夏時間16002400(日本時間)
冬時間17002500(日本時間)

ニューヨーク市場
夏時間2200600(日本時間)
冬時間2300700(日本時間)

※夏時間・・・3月から10
※冬時間・・・11月から3

サラリーマンに1番おすすめな取引の時間帯は22:00~24:00です!
その時間帯はロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯のため、為替相場の動きが活発になります。
また、この短時間を狙うサラリーマンにはスキャルピングやデイトレードなどの短期取引がおすすめです。

  • スキャルピング(超短期取引)・・・数秒~数分の取引で数銭~数円の利益を狙います。
  • デイトレード(短期取引)・・・その日ポジションを持ったらその日のうちに決済をします。
  • スイングトレード(中期取引)・・・1回の取引が数日~数週間になります。
    為替相場の1周期の大きな流れを狙います。
  • 長期保有・・・1回の取引が数か月~数年で主にスワップポイント(金利)狙いの人向けです。

スキャルピングやデイトレードは1日のうちに取引を終わらせるため、利益を伸ばすためには動きが活発な時間帯で取引をする必要があります。
資金によっても変わりますが、基本的には短期取引の場合は1回取引で小さな利益を狙うので、コツコツ利益を積み上げていくイメージになります。

仕事中に「損しているかな?それとも利益が出たかな?」とそわそわしないためにも、その日のうちに決済をしておくと仕事に差し支えなく取引をおこなうことができますね!

少額から始めることができる

投資と聞くと「最初に資金がたくさん必要なんじゃないの?」というイメージがあるかもしれません。
FXでは1万通貨単位からの取引が基本になりますが、FX会社によっては1,000通貨単位から取引ができるところもあるんです。

1万通貨単位でドル/円の取引をしようと思うと最低でも約4万円、余裕を持つと10万円ほどの資金が必要になります。
しかし1,000通貨単位なら資金は約4,000円、余裕を見ても1万円程度あれば取引を始めることが可能です。

FXにはレバレッジ(てこの原理)という仕組みがあり、このレバレッジをかけることによって少額での取引が可能になります。
自己資金にレバレッジの25倍をかけたときの例を見ていきましょう。

1ドルが100円のとき
・100円×1,000通貨=10万円
・自己資金4,000円×レバレッジ25倍=10万円分の取引ができる
レバレッジなしの場合は1,000通貨の取引で10万円を自己資金で用意する必要があります。
しかしレバレッジ25倍をかけた場合は1,000通貨なら自己資金4,000円で取引が可能です。

※ただし相場の変動によりロスカットされる恐れもあるので、資金はギリギリではなく余裕を持って取引をしましょう。

サラリーマンは本業での収入があるため、いきなり大きな利益を狙う必要もありません。
余裕資金の中から投資にまわせるお金を使ってFXを始めることができます。
大きな利益を狙うにはそれなりに資金も必要になってきますが、まずは少額の取引をおこなってFX取引に慣れていきましょう。

 

利益に対して資金はいくら必要?

ここからはFXで毎月23万円を稼ぐために必要な資金の目安をお話ししていきます。

通貨ペアによっても動きが激しいものやゆるやかなものがありますが、一番オーソドックスな「米ドル/円」の場合だと1日に動く値幅は約0.5円(50 pips)~1円(100 pips)ほどになります。
ただ最安値から最高値を狙うのはプロの投資家でも難しいので、1日に狙う利益は0.1円(10pips)~0.2円(20 pips)ほどを目安にしてみましょう。

取引量と1ヶ月の利益に対しての資金の目安を、下の表にまとめました。
※資金は1,000通貨の取引ごとに1万円の資金で計算しています。

利益早見表
(レバレッジ25倍)
5pips 10pips 20pips
1,000通貨単位 (資金1万円) 月1,000円の利益 月2,000円の利益 月4,000円の利益
1万通貨単位 (資金10万円) 月10,000円の利益 月20,000円の利益 月40,000円の利益


毎月2~3万円の利益を出そうと思うと毎日10pipsの利益を目標とした場合は、資金10万円~20万円ほどが目安になります。 毎日20pipsの利益が20日間取れた場合は、資金10万円で月4万円の利益を出すことができる計算になります。

しかしFXはプロの投資家でも全勝することは難しいといわれているので、「毎日必ず10pips取らなきゃ!」ときっちり決めるのではなく、「トータルでプラスになればいいな」と気楽に構えていたほうがいいかもしれません。
だいたいの目安を決めてコツコツと取引を続け、利益を積み重ねていくことが大切です。

FX会社を選ぶポイント

FX会社にはそれぞれ特徴があり、自分に合った会社で口座開設をすることが大切です。
それではFX会社を選ぶポイントを見ていきましょう。

コストが安い(スプレッドが狭い)

FXにはスプレッドと呼ばれる売値と買値の差額があり、この差額分が実質の手数料となります。
スプレッドは取引のたびに毎回かかってくるため、短期取引の場合は特に大事なポイントになります。
FX会社によってスプレッドは変わってくるので、なるべく幅が狭くコストをおさえて取引ができるFX会社を選ぶことが大切です。

取引ツールが使いやすい

FXはチャートを見て今後の動きを予想していきます。
そのためチャートが見やすい、1画面にポジションやチャート、注文画面を表示させられる、カスタマイズ性が高いなど取引ツールが使いやすいことがストレスなく取引をおこなうことに欠かせません。
またチャートを分析するテクニカル指標ですが、自分が使いたいものがあれば先にその口座で用意されているかどうかチェックしておきましょう。

取引通貨単位に注意する

FX会社によっては1万通貨単位からしか取引ができないところもありますが、初心者の方はまずは1,000通貨以下で取引をしていくことがおすすめです。
1万通貨単位の取引は1,000通貨単位に比べると、10倍の利益を狙うことができますが、その分リスクも10倍になってしまいます。
慣れるまでは1,000通貨以下の口座で取引をおこないながら、為替相場の動きや取引ツールに慣れてきたら徐々に取引量を増やしていくようにしましょう。

 

サラリーマンの副業におすすめのFX会社

今回ご紹介するFX会社は3社とも1,000通貨から取引をすることができます。
そのため少額の資金から始めることができ、初心者の方におすすめのFX会社です。
それぞれの特徴を見ていきましょう!

FXプライムbyGMO

FXプライム

FXプライムbyGMOはシステムが安定していて、約定率100%でスリッページなしを提言しています。
取引ツールのプライムチャートは54種類のテクニカル指標が用意されていて、初心者から上級者まで満足のいく取引が可能です。
またオンラインセミナーやマーケット情報など、豊富な為替情報を提供しています。

JFX

JFX

スキャルピングを推奨していないFX会社もありますが、JFXでは「スキャルピングOK」と明言しています!
アナリストでもあるJFX社長の小林芳彦氏はTwitterFacebook、ブログなどのSNSや、「ヨシヒコTV」という動画などで豊富な情報を発信しています。
また分析ツールとしてMT4を使用することが可能です。
JFXではMT4は分析専用となるので、発注や自動売買の機能はありませんが、50種類以上のテクニカル指標ツールが用意されており、外部の配布サイトから優れたテクニカル指標を追加して使用することもできます。

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商LION FXというFXサービスを提供していて、通貨ペア数が50種類と豊富なラインナップの中から選んで取引をすることができます。
またサポートツールには、相場のトレンドのシグナルが表示されたり、過去のチャートの動きを参考に未来の動きを予想する「さきよみLIONチャート」や、自分の取引の分析を視覚化でわかりやすく提示してくれる「LION分析ノート」が用意されています。
他にも毎月キャンペーンをおこなっていて「食品プレゼントキャンペーン」「キャッシュバックキャンペーン」「取引高キャンペーン」などが開催されています。

 

注意点

サラリーマンがFXを副業にする上で注意点がいくつかあります。
まず証券会社、銀行、保険会社で働いている方はFXを禁止されている場合が多いので、FX会社の記載をあらかじめチェックしておきましょう。

また、自分が働いている会社が副業を禁止しているかどうかを確認しておく必要があります。
ではここから4つの注意点をお話ししていきます。

確定申告

FXは雑所得にあたるので年間20万の利益を超えなければ確定申告の必要はありませんが、20万を超えた場合は確定申告をする必要があります。
住民税の確定申告には特別徴収普通徴収があります。

特別徴収は会社が給与から税金を差し引いて納付する方法です。
普通徴収は自分で税金を納める方法になります。

「会社にFXをやっていることがバレたくない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
会社にFXをやっていることを知られたくない場合は、FXで得た所得分のみの住民税」を普通徴収で確定申告をしましょう。
確定申告をするときには、書類の「普通徴収」に必ずチェックをいれてください。

本業に影響がでないようにする

サラリーマンがFXをやる上では本業に影響を出さないようにすることが大切です。
取引をしていると「今、為替相場は上がってるのかな?下がっているのかな?損失が大きくなっていたらヤバイ・・・」など心配で仕事が手につかなくなってしまうかもしれません。
そうならないためにも、「逆指値をあらかじめいれておく」、「スキャルピングやデイトレードでその日のうちに決済をしておく」など、仕事に影響が出ないようにすることが大切です。

資金管理をしっかりする

FXでは自分の資金を担保に取引をおこなっていきます。
損失が膨らんでいけば当然資金は減ってしまいます。
自分の資金を守るためにも、以下のことに注意しましょう。

・自分の資金に見合った取引量や取引スタイルで取引をおこなう
・エントリーする前に損切りポイントを決めておき、損切りポイントに到達したら必ず損切りを実行する

損切りをすると損失が確定することになるので一見マイナスなイメージかもしれませんが、損失をそれ以上大きくしないためにはとても大切なことです。
自分の資金を守るためにも感情的にならずに冷静な取引をおこなっていきましょう。

関連記事
資金管理についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
FXは資金管理が重要!初心者にもわかりやすい資金管理講座

知識や経験も大切

FXはただやみくもに勘で取引をしてしまうのは危険です。
知識がないまま取引をしていても、チャート上のサインに気づかなかったり、エントリーポイントや損切りポイントをうまく見つけられないかもしれません。

FXで利益を伸ばしていくためには知識と経験を積み重ねていくことが大切です。
知識を活かし、自分の予測と実際の相場の動きがどのようにうごくのかを照らし合わせていくことでチャートのサインに根拠を持って取引をすることができるようになってきます。
勝率を上げるためにもコツコツ勉強と経験を積み重ねていきましょう。

関連記事
FXの勉強のやり方についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
FXは勉強した分だけ勝利に近づく!?正しい勉強法で勝率UP

 

まとめ

今回はFXがサラリーマンにおすすすめな理由をご紹介しました。
FX24時間取引をすることができ、比較的少額から始めることができます。

為替相場が活発に動く時間帯が22時から24時頃なので、帰宅したあとに取引をするのにぴったりの時間ですね。
またスキャルピングやデイトレードなどでコツコツと利益を積み重ねていくことがおすすめです。

短期取引ならその日のうちに決済するので、次の日の仕事にひきずることがありません。
副業をお考えのサラリーマンの方は、FXを始めてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい
FX始めるなら元手資金10万円がベスト!少額投資で稼ぐためのコツとは

FX始めるなら元手資金10万円がベスト!少額投資で稼ぐためのコツとは

豪ドルアイキャッチ

【2019年最新版】豪ドル円のスワップポイント狙いならこの口座を使うべし!

FXの勝ち方は意外とシンプル

【FXの勝ち方】6つのコツはこれだ!勝つ方法は意外とシンプル!

外資系投資銀行7社による 2019年度FX相場予測-min

外資系投資銀行7社による2019年の為替相場見通しまとめ

モメンタム

トレンド予測の指標モメンタムを使って、勝率UPを目指そう!

ダカールさん仲値インタビュー

Dakarさんに聞きました!FXで仲値がこんなにも大切だったとは!

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x