FXスイングトレードで稼ぐコツとは?取引タイミングや注意点を解説


働く人におすすめ!スイングトレードを解説

 

仕事が忙しくて、がっつりチャートと向き合う時間もありません……。
もう少し時間に余裕を持って取引できる方法ないかなぁ。

だったら、スイングトレードをオススメするわ。
トレンドに乗って様子を見るだけだから、日に何度も取引するより簡単よ!

スイングトレードとは、数日~数週間にわたって取引をする投資手法です。
そのため、短時間の取引のように1日中パソコンに張りつき取引する必要がありません!

スイングトレードは1日に1回相場を確認する程度でもOKなので、普段仕事などで忙しい人にもおすすめです。
さっそくスイングトレードについて詳しく見ていきましょう!

スイングトレードを有効活用できるFX会社はこちら!

おすすめFX会社の特徴
みんなのFX
みんなのFX
  • 高水準のスワップポイントでお得!
  • 1,000通貨から取引可能
GMOクリック証券
GMOクリック証券
  • スマホアプリの機能性が高い
  • FX取引高世界1位!
    ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月
外為オンライン

外為オンライン

  • 豊富な無料情報コンテンツ
  • 定期的に全国で無料セミナーを実施

スイングトレードとは

スイングトレードは、数日~数週間で取引する投資手法です。
日足などを分析してトレンドに乗ることで、比較的大きな利幅を狙うのが基本となります。
FXには4つの取引スタイルがあり、そのなかでもスイングトレードは中~長期的な取引に位置します。

スキャルピング:数秒から数分間で取引を繰り返し利益を積み上げる手法
デイトレード:1日のうちに取引を終了させ、スキャルピングよりも大きな利益を狙う手法
スイングトレード:数日から数週間で取引し比較的大きなトレンドを狙う手法
長期トレード:数カ月から数年で取引し、主にスワップポイントでの利益を狙う手法

取引においての利益を狙いつつ、加えてスワップポイント(2つの通貨間の金利差から得られる利益)で稼ぐことができるのもスイングトレードの特徴です。

スキャルピングとスイングトレードの利益比較

1カ月で500pipsの利益を狙うために、取引回数がどれだけ異なるのかをスキャルピングとスイングトレードで比較してみました(1pips=1銭)。

スキャルピングで月に500pips稼ぐ場合
スキャルピングでは1回の取引で1pips~10pipsの利幅を狙うのが一般的なので、ここでは1回の取引で5pipsを狙うとします。
1回の取引利益5pipsで、月に300pips稼ごうと思うと・・・
500÷5=100回
つまり、スキャルピングでは月に100回の取引が必要ということになります。
スイングトレードで月に500pips稼ぐ場合
スイングトレードは100~500pipsの利幅を狙うのが一般的なので、ここでは1回の取引で300pipsを狙うとします。
1回の取引利益300pipsで、月に500pips稼ごうと思うと・・・
500÷300=1.66回
つまり、スイングトレードでは月に1回~2回取引するだけで目標の500pipsを得ることができます!

スイングトレード4つのポイント

スイングトレードは、さらに4つのポイントが挙げられます。
1つずつ詳しくみていきましょう。

・スイングトレードは忙しい人でも活用できる
・スプレッドはそれほど重視ではない
・スワップポイントで稼ぐこともできる
・トレンド転換を見極めることが大切

スイングトレードは忙しい人でも活用できる

スイングトレードは、数日~数週間単位でトレードをおこなうので、頻繁にチャートを見る必要がありません。
スキャルピング(数秒から数分の超短期取引)やデイトレード(1日のうちに終わらせる取引)の場合は、1日中チャートから目を離せないため、日中に仕事をしている人や家事が忙しい主婦には難しいといえます。

しかし、スイングトレードであれば1日に1回チャートを確認する程度でもOKなので、時間がとれない人でも効率よく取引することができます。
もちろん、相場が急変する場合に備えてこまめにチャートを確認できるほうが良いのですが、損切り注文をきちんといれておけばそれほど心配はありません。

スプレッドは重要ではない

スイングトレードではスプレッド(実質的なFX会社の手数料)を重視する必要はありません。
なぜなら、スイングトレードでは狙う利幅もそれなりに大きくなるからです。

100pipsから500pipsの利益を狙うスイングトレードでは、数銭のスプレッドは十分許容できる範囲となります(1pips=1銭)。

スワップポイントで稼ぐこともできる

スワップポイントは、特定の時間(多くのFX会社は早朝)にポジションを持った状態の場合に限り付与されることが多いため、スキャルピングやデイトレードなどの短期取引で狙うのは難しいです。
しかし数日から数週間で取引するスイングトレードでは、スワップポイントでの利益を十分に狙うことができます!

どれぐらいの利益がつくのか、最もメジャーな通貨ペアである米ドル/円で例を出してみましょう。
米ドルのスワップは2019年5月現在約80円なので、3週間取引したとすると、
80円×21日=計1,680円

3週間スイングトレードをするだけで、1,680円がオマケでついてきます!
(ただし金利の高い通貨で、金利の安い通貨を買った場合はマイナスの利益になるので注意しましょう)

トレンド転換を見極めることが大切

スイングトレードでは1つの大きなトレンドを追うことによって利益を狙います。
より大きな利益を狙うには、トレンド転換を見極めることが重要です。

トレンド転換は、とくに経済指標の発表時に発生しやすくなります。
経済指標が発表される時間は、その期待値や不安などから通貨価格も変動する傾向があるからです。

そのため、スイングトレードでは経済指標などの情報収集も重要な要素となります。

スイングトレードならこのFX会社がおすすめ!

スイングトレードに適したFX会社は、スプレッドはそれほど影響がないため、取引ツールの使いやすさや情報力といったサービス周りから選んでいくことになります。

スイングトレードのFX会社を選ぶ基準
・スワップポイントの高さ→よりお得に
・スマホツールの機能性→トレンド開始の機会を外出時も逃さずチェック
・情報力→経済指標の発表時間に備えるために

スワップポイントが高い!みんなのFX

みんなのFX

  • 米ドル/円、豪ドル/円などの主要通貨やメキシコペソ/円などの高金利通貨のスワップポイントが高水準
  • 24時間サポートで時間を問わず安心
  • 定期的に最大50,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施

みんなのFXはトレイダーズ証券株式会社が運営するFX口座で、ドル/円80円、メキシコペソ/円15.5円とスワップポイントが業界で高水準となっています(2019年5月6日時点)。
スイングトレードでよりお得に取引をするなら、みんなのFXがおすすめです。

また1,000通貨から取引できるので、投資資金が限られている人にもやさしいFX口座といえます。

スマホアプリは抜群の機能性!GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • FX取引高世界1位!
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月
  • 超高機能チャート搭載のスマホアプリ「GMOクリック FXneo」を2018年9月20日よりリリース
  • 新規口座開設+取引で最大30,000円キャッシュバック!

GMOクリック証券は、GMOインターネットグループのネット証券会社です。
2018年の秋にスマホアプリを大幅にグレードアップし、現在アプリの機能性は業界トップクラスとなっています。

スマホアプリでは指値・逆指値注文を直感的にチャートから指定でき、また4画面×4分割=最大16個ものチャートを保存することができます。
スイングトレードで複数の通貨ペアで取引する場合や、外出時にレートをチェックする際にはGMOクリック証券のスマホアプリが便利ですよ。

豊富な情報コンテンツ!外為オンライン

外為オンライン

  • マーケット情報や経済情報をいち早く配信!
  • 高い満足度を獲得!レベル別無料セミナー
  • 新規口座開設+条件達成で5,000円キャッシュバック!

外為オンラインは情報コンテンツが充実しているのが特徴です。
スイングトレードでは一つのトレンドを追うことによって大きな利益を狙うのが基本となるため、経済指標による為替変動の影響を受けやすい傾向があります。
急激な為替変動の影響を回避するために、情報収集用として外為オンラインの口座をもっておくのもリスク回避の上で有効です。

スイングトレードで稼ぐ4つのコツ

スイングトレードを上手に活用するには、意識しておくべきポイントがいくつかあります。
利益を出すためにも、しっかりとおさえておいてくださいね!

・損切り幅を考える
・数週間狙いなら日足や週足チャート
・トレンドの終わりまでポジションを持つ
・トレンドが出やすい通貨ペアを選ぶ

損切りの幅を考える

 一般的に損切りの目安は、「総資金に対して1~2%が損切りライン」といわれています。
総資金が100万円であれば、1~2万円程度の損失が損切りの目安です。

また、明確に数%と決めずにトレンドラインを割ったときに、損切りをするのもメジャーな方法です。
「トレードの決まり事」というのは人によって異なるので、自分が一番納得できる損切りラインを見つけるようにしましょう!

数週間狙いなら日足チャートや週足チャートに注目

スイングトレードは基本的に4時間足や日足がおすすめですが、とくに数週間などの長期スイングの場合は日足や週足がよいでしょう。

15分足や1時間足などの短時間の時間足では、細かい変動に気を取られてしまい、決済を急いでしまうことがあります。
こういった動きに対して「トレンドが終わった」と勘違いして損切りをしてしまったり、逆にトレンドが変わったとポジションを変更してしまうと、損をするおそれがあるのです。

基本的に1週間~1カ月の取引であれば日足で十分ですが、相場全体のトレンドをつかむために同時に週足にも注目しておくのもおすすめです。

トレンドの終わりまでポジションを持つ

スイングトレードでは、利幅を最大限伸ばすためにトレンドが継続している間は、ポジションを持ち続けることになります。
しかしポジションを持つ期間が長いほど、一時的な押し目や戻りが発生しやすくなるため決済を焦りがちです。

一時的な押し目や戻りで決済してしまうと得られる利益も小さくなってしまいます。
スイングトレードでは、いったんポジションを持てば「はじめに設定した利幅(100~500pips)が取れるまで保有」を意識するようにしましょう。

トレンドが出やすい通貨ペアを選ぶ

スイングトレードに向いている通貨ペアは、「流動性が高くメジャー」かつ「比較的長くトレンドが続く通貨ペア」です。
取引される量が多く、流動性が高い通貨ほど「取引に参加している人が意識するポイント」が機能しやすくなります。
市場はあくまでも参加している人が作り出しているものです。
多くのプレイヤーが「こうなるだろう」と予測しているポイントは、反映されやすくなります。

また、トレンドが長く続く通貨ペアだと狙う利幅も大きく設定できます。
これらの点を踏まえると、スイングトレードにおすすめできる通貨ペアは「ドル/円」「ユーロ/ドル」です。

スイングトレード向けのテクニカル分析

スイングトレードでトレンドの方向性を見極めるには、相場の流れを分析することが必要です。
ここではスイングトレードでエントリーポイントや決済するタイミングを見極めるために、おすすめのテクニカル分析を紹介します。

ライントレード

ライントレードをおこなうことによって、トレンドの流れがわかりやすくなります。
下の図はトレンドラインを実際に引いたものです。

上昇トレンドラインと下降トレンドライン
ラインを引くだけで、相場の流れがわかりやすくなったのではないでしょうか。
トレンドを追う形のスイングトレードでは、どこまでトレンドが継続するのか把握することも重要なポイントです。

パーフェクトオーダー

信頼性の高いチャートパターンの一つに、パーフェクトオーダーがあります。
パーフェクトオーダーは3本の移動平均線が同じ方向に並んでいる状態です。

パーフェクトオーダー

下降トレンドでは下から短期、中期、長期の線、上昇トレンドでは下から長期、中期、短期の線になります。
パーフェクトオーダーが発生したら、比較的強いトレンドが出ているということになるので、注文を入れるサインになります。

エリオット波動

エリオット波動は、5つの上昇波と3つの下降波で1つの周期を形成しているという考え方です。

MT4のジグザグ

エリオット波動の上昇第3波や上昇第5波がダブルトップ(M字)になっていたら、トレンド転換とみることができます。
また、ヘッドアンドショルダー(3つの山があり真ん中の山が高い状態)があれば、4つ目の山はこないと予測することも可能です。

スイングトレードの注意点

スイングトレードは、魅力的な取引手法ですが、注意点もいくつかあります。
大きな失敗をしないためにも、しっかりと理解しておきましょう!

・損切りは含み益が出るたびに変えよう
・レバレッジをかけすぎない
・1回のポジションに固執しない
・値ごろ感で取引をしない

損切りは含み益が出るたびに変えよう

相場は予期せぬことで急変することがよくあります。
そんな相場の中でも、スイングトレードで利益を出すには「利益は伸ばして損失を最小限にする」ことが非常に重要です。

したがって、予想した通りに相場が動けば、損切りもその都度動かして損失をできる限り小さくしましょう。
1~2%の損失であれば数を打つことができるので、その分経験と反省を繰り返すことができます。

レバレッジをかけすぎない

スイングトレードは一定の期間、ポジションを維持することになるのでレバレッジの設定には細心の注意を払いましょう。
「資金が少ないし早く稼ぎたいからレバレッジを大きくかけよう」というのはFX初心者が一番やってはいけないことです。

例えば、軍資金10万円でレバレッジを25倍にして、1ドル100円のときに2.5万ドル(1万通貨単位)を購入したとします。
ポジション保有から数日で2円下がり1ドル98円になれば、それだけで約55千円の損失です。
もし、ロスカット基準が証拠金維持率50%であれば即強制決済となり、軍資金は半分以下の45千円になります。

もちろん、逆指値をいれておけばこれほど損失は広がりませんが、レバレッジをかけるということはそれだけのリスクがあるということです。
「資金が少ないときの高レバレッジ取引はかなり危険」と覚えておきましょう。

関連記事
レバレッジについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
少ない資金で大きな取引!「てこの原理」のレバレッジ取引とは?

1回のポジションに固執しない

FX初心者がよくしてしまいがちなのが「全資産をすべて1回のポジションで保有してしまう」ことです。
例えば、買いポジションは1回ですべての資産をかけるよりも相場の状況を見て上乗せしていくほうが平均取得価格(平均的な持ち値)が下がるため効率よく投資をおこなうことができます。
レンジ相場から上昇トレンドに変換したポイントで分割した資産の一部でエントリー、押し目でさらにポジションを追加という風に上乗せしていくのが理想的です。

1回の取引ですべての資産を投資してしまえば、予想に反した動きをしたときに損失が大きくなります。
また、資産を分割して複数の通貨ペアに投資しておけば、一方が下がった場合に利益が伸びている、もう一方のポジションを追加して平均取得価格を下げることも可能です。
この方法は「ナンピン」と呼ばれる方法ですが、初心者にこの方法はおすすめできません。
ナンピンは少しハードルが高いので、取引に慣れてきたら挑戦してみましょう。

関連記事
ナンピンについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
初心者にはおすすめしない!FXのナンピンは高度で危険な戦略だった!

値ごろ感で取引をしない

スイングトレードで長く取引していると、「相場の値ごろ感」が分かってくるようになります。
値ごろ感とは「この通貨がこの値段ってちょっと安すぎないか?」といったことや「この値段は高すぎるから下がるんじゃない?」といった感覚です。
そして、相場に動きがあった場合、「この値段で今買えば絶対上がる」と思いこんで取引をしてしまう場合があります。

こういった「勘」に頼るトレードは絶対にしてはいけません
たとえ勘で利益が上がったとしても、次の取引では上手くいかない場合がほとんどです。
トレードは1回勝てばいいというものではなく、通算してどれだけ利益を積み上げられるかが問題です。
勘に頼るトレードは自分の経験値を増やさないだけでなく、限りある資金を減らしてしまう可能性が高いでしょう。

テクニカル分析などでポジションを持つ理由を説明できない場合は、安易にポジションを取らないように注意しましょう!

まとめ

スイングトレードと一口にいっても「2~3日中に売買をしてしまう人」もいれば「4週間以上は保有する」という人まで十人十色です。
そして、どのトレードルールが絶対に正しいというものでもありません。
大切なのは「自分のスタイルを確立する」ことです。

他人の意見や情報に振り回されず、自分が決めたルールにのみ従う姿勢が継続的に稼ぐためのポイントになります。
どの取引手法が自分に合っているかは、実際に取引をしてみなければわからない点もあるため、まずは少額からスイングトレードに取り組んでみましょう。
トレードの回数を重ねればおのずと自分の好きなスタイル、嫌いなスタイルが見つかるはずです。

「自分だけのトレードルール」を確立して、継続的にFXで利益を確保できるよう目指しましょう!

合わせて読みたい
FXを10万円で始めよう

FX初心者は元手10万円から始めよう!少額投資で稼げる6つのコツ

FXの始め方

初心者向けFXの始め方!口座開設から取引のやり方まで徹底解説

FX勉強アイキャッチ

FXは勉強した分だけ勝利に近づく!?正しい勉強法で勝率UP!

ストップロス アイキャッチ

FXで堅実に勝つための必須テクニック!「ストップロス」を解説!

一目均衡表アイキャッチ-min

一目でトレンドがわかる!?一目均衡表の活用方法はこれだ!

ニュージーランドドルを解説

他国との連動制が勝利の鍵!?「ニュージーランドドル」を解説!

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

キャンペーン・特典

お得な特典を逃さずチェック

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x