ワンタッチで注文が可能!スマホアプリが充実しているYJFXとは?


 

FX会社を選びは、取引ツールやスプレッド幅、通貨ペアの種類などさまざまな観点から検討する必要があります。

日本のFX会社は大手企業が多く、利用したことはなくても一度は名前を聞いたことがあるというケースも多いかもしれません。

 

YJFXはヤフー株式会社の子会社で、さまざまな金融商品を扱っています。

FXもそのうちのひとつで、豊富な取引ツールと利便性の高いサービスから、多くのトレーダーが利用しています。

 

「YJFXってどういうFX会社なの?」

「YJFXを選ぶ利点ってどういうメリットがあるの?」

と思われる方が多いのではないでしょうか?

こんにちは、毎日FXの勉強している大輔です。 僕自身、YJFXは利用したことないんで、すごく気になります。

この機会にYJFXについて、とことん探ってみましょうか。

 

ということで、今回はYJFXについてご紹介していきます。

僕と一緒にYJFXの特徴やメリット、取引ツールや各種サービスについて見ていきましょう。

 

YJFXの運営会社はどんなところ?

YJFXはFXやバイナリーオプション、投資信託などの金融商品を扱っている先物取引業者です。

FXは証拠金を預けたり売買差益でお金を儲けたりするので、FX会社に対する信頼性は非常に気になるところでしょう。

 

YJFXは東証一部上場企業であるヤフー株式会社の100%子会社です。

ヤフー株式会社は、みなさんよくご存じのインターネット広告事業などを展開している会社です。

 

ポータルサイトのYahoo!JAPANでは、Yahoo!ニュースヤフオク!Yahoo!天気・災害など利便性の高いサービスを数多く提供しており、インターネット利用者なら一度は使ったことがあるでしょう。

インターネット事業を中心にさまざまな事業を手がけていて、資本力は十分といったところです。

 

知名度の高い企業が100%株主になっていることもあり、安心感もあります。

 

多くの支持を集めるスマホアプリCymo(サイモ)

FXで利益を出すには、どれだけ取引ツールの機能が充実しているかも重要です。

近年はスマートフォンユーザーが激増していることもあり、スマートフォンアプリの機能性がFX会社を選ぶひとつの指標になっています。

 

スマートフォンで取引をするならYJFXはおすすめです。

YJFXが提供しているスマートフォンアプリのCymo(サイモ)は、デスクトップ版と比べても引けを取らない機能性を備えています。

 

Cymoの大きなメリットは、視認性の高さです。

プライスボードはその日のレートやスプレッドがひと目でわかり、大・中・小と3つの画面に切り替えができます。

 

もちろん、高機能なシステムにも注目すべきものがあります。

リアルタイム注文で「続けて決済注文も入力する」にチェックを入れておけば、新規注文のあとすぐに決済注文に切り替わります。

新規と決済の遷移がスムーズなため、利益や損切りを見越した逆指値注文も楽にできるでしょう。

 

また、移動平均線やボリンジャーバンドなど代表的なテクニカル指標はほぼ搭載されており、グローバルインフォ24経済指標カレンダーがリアルタイムで閲覧できます。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方がスマートフォン1つで可能な点も評価ポイントです。

 

Android版Cymoなら、ホーム画面のウィジェット表示も可能です。

アプリを開くことなく経済ニュースや為替レートが確認できるので、レートチェックをこまめに行いたい人にはもってこいのアプリです。

 

1,000通貨単位であれば数千円から始められる

YJFXの最小取引通貨単位は1,000通貨単位です。

多くのFX会社では1万通貨単位としていますが、FX初心者がいきなり大きな金額で取引を行うのは、少々不安に感じるかもしれません。

 

その点、YJFXは1,000通貨単位で始められるので、万が一、損失が出ても最小限ですみます。

YJFXで選べるレバレッジは1倍10倍25倍となっていますので、試しに3種類のレバレッジで必要取引証拠金がいくらになるか見てみましょう。

 

レバレッジ計算

データは2018年7月28日の米ドル/日本円で、為替レートは110.992円です。

1万通貨単位の場合、レバレッジ1倍で約111万円、10倍で約11万1,000円、25倍で約4万5,000円です。

これを1,000通貨単位に直すと、レバレッジ1倍で約11万1,000円、10倍で約1万1,100円、25倍で約4,500円になります。

 

1万通貨単位の場合は高額な取引証拠金が必要になりますが、1,000通貨単位だと初心者でも挑戦できそうな金額になるのがわかります。

 

取引数に応じてTポイントが貯まる!

2018年5月1日から、FX取引でお得にTポイントが貯まるキャンペーンが実施されています。

貯めたポイントはYahoo!JAPANや提携先インターネットサービスのほか、Tカードと提携しているお店で使用可能です。

キャンペーンはすべての通貨ペアが対象で、申込みも不要なため、YJFXで取引をしていれば誰でも参加できます。

 

ただ、Yahoo!JAPAN IDとの連携を忘れるとTポイントは貯まりません。

Yahoo!JAPAN IDを持っていない人はIDを取得してから連携の手続きを行います。

YJFXの外貨exにログインしたあと、注意事項を確認してから連携に同意すれば完了です。

 

Tポイントは、1万通貨ごとの約定で1ポイント貯まり、貯まったTポイントはポイント換算月の翌月中旬に付与されます。

 

また、約定回数や取引数量によって、スタンダード、プラス、ロイヤルの3ランクがあります。

 

スタンダードの場合、1万通貨ごとに1ポイント貯まりますが、プラスになると1万通貨ごとのポイント数は2ポイントロイヤルだと3ポイントにもなります。

ランクが上がるごとにポイント付与率が高くなるのが、このキャンペーンの大きなメリットです。

 

なお、スタンダードからプラスに上がるには20回以上か100万通貨以上、プラスからロイヤルに上がるには300回以上か500万通貨以上の新規約定が必要です

 

システム面が強くて安心できる

 

システム

YJFXは親会社が大手企業のヤフー株式会社で、システム面での信頼の高さが特徴の一つです。

大手ポータルサイトのYahoo!JAPANをはじめ、さまざまなインターネットサービスを提供していて、インターネットのインフラ整備やシステム管理に定評があります。

 

前述したTポイントキャンペーンのように、Yahoo!JAPAN IDとの連携サービスも複数用意しています。

Yahoo!JAPAN IDでログインができるので、その方法でログインすると、連携による各種サービスがスムーズに受けられるのでおすすめです。

 

キャンペーンやサービスは期間限定のことも多いので、YJFXやYahoo!JAPANのWEBサイトをこまめにチェックしておくと、お得な情報を逃さずキャッチできるのです。

 

取引ツールはシンプルで見やすい

YJFXの取引ツールはすべて無料で利用できます。

FXが初めてなら、まずはブラウザ版取引画面を使ってみましょう。

パソコンにインストールする必要がないので、ネット環境があればどこでも気軽に取引ができます。

 

ブラウザ版取引画面では、注文取引、ポジションや約定、口座状況などの照会、入出金、投資ツール、顧客情報の照会・設定、プライスボード設定などが行なえます。

基本的な注文機能はすべて搭載されており、どの取引方法でも直感的な操作が可能です。

 

FXの取引には欠かせないテクニカル指標は、トレンド系が16種類、オシレーター系が20種類の、合計36種類が利用できます

複数のテクニカル指標を組み合わせて自分に合ったチャート分析ができる反面、初心者にとっては少し数が多すぎるかもしれません。

 

まずは、移動平均線や平均足、ストキャスティクスなど、FXではメジャーなテクニカル指標の使い方を覚えていくのがおすすめです。

また、画面には最大6チャートが表示でき、違う時間足や複数の異なる通貨ペアのチャートを表示するなどさまざまな使い方が可能です。

 

投資チャンスを逃さないワンタッチ注文

FXには複数のトレードスタイルがあります。

取引期間の短いデイトレードは投機性の高い方法として語られるケースがありますが、それよりも短期間で取引成立できるのがスキャルピングトレードです。

取引期間は数秒から数分と超短期で、利益を積み上げるために繰り返し取引を行う必要があります。

 

スキャルピングなら、素早い売買注文が可能なワンタッチ注文で発注をすると良いでしょう。

ワンタッチ注文とは、新規・決済注文を自動選択してリアルタイム注文を出す方法です。

ワンタッチ注文の画面を表示するには、以下のような操作をします。

 

・画面の左側にある「ワンタッチ注文」をクリックするか、「為替レート」をクリックしてストリーミング画面を表示させます。

 

・米ドル/円で1万通貨の買い注文取引を行う場合は、通貨ペアを選択してから注文数量とスリッページを入力して「Buy」ボタンをクリックします。

 

・自動的に約定したら、「Sell」ボタンを2回クリックすれば決済が約定します。

またはワンタッチ全決済をするなら、このあとに画面左下にある「ワンタッチ全決済」ボタンをクリックします。

 

・買いポジションと売りポジションが自動的に表示されますので、内容を確認してから「実行」ボタンを押して、ワンタッチ全決済が完了します。

 

取引の幅を広げるCymo NEXT

Cymo NEXTは、本格的なトレードを目指す人におすすめのツールです。

プロのトレーダーが利用するうえで必要な機能が網羅されています。

各種注文取引やポジション紹介などの基本機能が使えるほか、Cymo NEXTでしか利用できないシステムも搭載されています。

 

それはワンタッチOCO注文です

ワンタッチOCO注文とは、保有しているポジションを、指値、逆指値、OCOのどれかで決済注文する方法です。

 

この注文方法が優れているのは自動で利食いや損切りができる点であり、以下のような操作を行います。

 

・発注前に環境設定から注文設定に移動したら、自動利食い・損切りをクリックしてポイントを入力します。

 

・利食いポイントのみの入力なら決済指値注文、損切りポイントのみなら決済逆指値注文、利食いと損切りの両方を指定するなら決済OCO注文になります。

 

・設定が終わったらチケットエリアの「ワンタッチOCO発注」をクリックして、「注文実行」クリアすれば注文完了です。

 

・成行決済注文は、保有しているポジションを決済するときに、成行注文を出す方法です。

チケットの「成行注文」をクリックしたら「成行決済で即時注文が完了します」という警告が出ますので、内容を確認のうえ「OK」ボタンを押して完了させます。

 

このほかにも、Cymo NEXT特有の注文方法がありますので、実際に操作をして覚えていきましょう。

 

ニュースのチェックに向いているDesktop Cymo

Desktop Cymoは、インストールして使うパソコン版アプリです。

Desktop Cymoの特徴は、取引画面がコンパクトな点です。

ブラウザ版取引画面でチャート分析をしながら、Desktop Cymoで為替レートや経済ニュースをチェックすることも可能です。

 

ブラウザ版でチャート分析をしている最中に、Desktop Cymoでワンタッチ注文をすれば、相場変動を読みながらトレードエントリーのタイミングを逃すことなく発注できます。

また、ミニノートパソコンにDesktop Cymoをインストールしておけば、外出先でも本格的なトレードができます

 

ファイルサイズが小さいので、スペックの高くないパソコンでもスムーズに利用できます。複数のパネルを同時に2つまで表示できるので、小さなミニノートパソコンでも視認性を損なうことなくトレードできるのです。

 

限定的だがMT4チャートを備えている

MT4とは、独自言語で開発されたロシア生まれのトレードツールです。

搭載されている分析ツールの種類が多彩で、自由にカスタマイズして自分だけのチャートを作成できます。

トレーダーの間でも高機能ツールとして知られており、YJFXではチャート機能に限定して提供しています。

 

そのため、売買注文を行うにはほかのツールが必要です。

前述したDesktop Cymoなら、MT4チャートを表示したまま売買注文ができるので、両方インストールしておくと良いでしょう。

 

・YJFXでMT4チャートを利用するには、専用アカウントを作ります。

 

・パソコン版取引画面の「投資ツール」から「MT4チャート」を選び、「アカウント登録」をクリックしましょう。

 

・ログインIDとパスワード、サーバーが表示されたら、再度「MT4チャート」をクリックしてダウンロードを実行します。

 

・「ファイルのダウンロード」が表示されたら保存をして、パソコンにダウンロードすれば完了です。

 

MT4チャートのテクニカル指標はほかのツールよりも数が多く、慣れないうちは使いこなすのに苦労するかもしれません。

YJFXではMT4チャートのマニュアルがダウンロードできるほか、実践で活用できるようにテクニカル手法に関するコラムを掲載しています。

 

新規口座開設でキャッシュバックを受けられる

YJFXでは2018年2月1日から、新規口座開設後の取引で最大2万7000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを行っています

キャンペーンに参加するには、YJFXのWEBサイトから口座開設の申込みと必要書類の提出を行ったあと、審査を受けます。

 

無事に審査に通ったら、数日後に郵送で口座番号が記載された案内が届きます。

早速、口座に入金して取引を始めましょう。

キャンペーン期間は口座開設から3カ月間です。

 

また、キャッシュバック金額は合計取引額に応じて変わります。

新規約定した取引額が100万通貨以上ならキャッシュバックは2000円500万通貨以上なら1万円1000万通貨以上なら1万6000円1500万通貨以上なら2万7000円です。

3カ月が経過するとキャッシュバック金額が算出され、4カ月目の中旬頃、外貨ex口座に入金されます。

 

2018年7月現在のキャンペーン数は、当キャンペーンのほか、前述したTポイントキャンペーンの2つのみですが、これ以外にも随時さまざまなキャンペーンが実施されています。過去には、スプレッド縮小キャンペーンや、200名に1万円が当たる抽選キャンペーンなどが行われました。

 

ユーザーにとってお得なキャンペーンばかりですので、口座登録を検討している人は参加できるキャンペーンがないか、ぜひ確認してみましょう。

 

多くの通貨ペアでスプレッドが狭い

YJFXで取り扱っている通貨ペアのスプレッドは、業界水準でも狭いのが特徴です。

2018年6月29日時点のスプレッドは、米ドル/円0.3銭ユーロ/円0.5銭豪ドル/円0.7銭ユーロ/ドル0.4pipsとなっています。

主要な通貨ペアのスプレッド幅が狭いので、トレーダーは1つの通貨ペアにこだわらず取引ができるでしょう。

 

原則として午前9時~翌午前3時までは固定スプレッドです。

注文受付時間は月曜日の午前7時から土曜日の午前6時50分までサマータイムは土曜日の5時50分までとなっています。

午前3時から午前9時の間は、スプレッド幅が変動する可能性があるので取引には注意が必要です。

 

YJFXでは、各通貨ペアのスプレッド提示率を公表しています。

スプレッド提示率とは、基準スプレッドの範囲内にあった時間の割合のことです。

 

詳しくはYJFXの公式ホームページのスプレッドをご参照ください。

 

比較的有利なスワップポイント

YJFXのスワップポイントは、ほかのFX会社と比べても遜色のない設定になっています。FXは為替の売買差益だけではなく、ポジションの保有によって付与されるスワップポイントでも利益を得られます。

トレンド相場に乗じた売買より利益は控えめですが、毎日コツコツと稼ぐにはおすすめの方法です。

 

スワップポイントは、通貨ペアやその日の相場によって変動するものの、基本的にスワップポイントが高い通貨ペア、安い通貨ペアがあり、FX会社によっても相当な差が出ます。

 

ただし、スワップポイントがマイナスになっている場合は支払いが生じていることを意味します。

スワップポイントを受け取れるときは良いですが、支払いが続くと利益の損失と変わりません。

トレードよりスワップポイントのほうが利益を得やすいように思えますが、相場変動を読み解く力はスワップポイントでも必要です。

 

詳しくはYJFXの公式ホームページのスワップカレンダーをご参照ください。

 

約定力は安定している

約定力とは、どれだけトレーダーの希望どおりに約定できたかを示す指標です。

FXでは、注文を出しただけでは取引は進みません。

新規注文では約定したあとに初めてポジションを保有できるようになりますし、決済注文では約定して初めて損益が確定します。

 

FXの取引はオンライン上で行いますが、注文を出してから約定するまではシステムの関係でどうしてもタイムラグが発生します

為替相場が急激に変動しているときは、このタイムラグがバカにならないのです。

FX会社によってシステムやサーバーは異なり、それが会社ごとの約定力の違いにつながっています。

 

一般的には、スプレッドが狭いFX会社は約定力が弱い傾向にあります。

YJFXの約定力は特に問題はなく、約定力を上げるためのシステムを備えているので安心です。

 

先程説明したタイムラグのことをスリッページといいます。

YJFXではスリッページ設定機能がついていて、スリッページの許容範囲を設定できます。

スリッページが発生したからといって必ずしも損失になるわけではなく、有利な方向に変動すればその分利益が上乗せされる場合もあります。

 

有利なスリッページなら無制限に、不利なスリッページなら許容範囲内で数値を入れて損失のリスクを抑えていくことが必要です。

 

充実したコンテンツ量

YJFXは初心者におすすめのFX会社です。

理由の1つは1000通貨単位からの少額取引が可能な点、もう1つは初心者向け、中級者向け、上級者向けとそれぞれのレベルに合わせたコンテンツが充実している点です。

そうしたコンテンツを適切に利用していくことにより、FX初心者から中上級者へとステップアップしやすいのです。

 

初心者向けには「はじめてのFX」というコンテンツがあります。

FXとはどのような取引なのか、為替相場と損益にはどのような関わりがあるのかなど、FXの基礎内容が余すところなく解説されています。

 

中級者向けには「FX口座/YJFX!虎の巻」がおすすめです。

トレーダーが抱きやすい疑問をクイズ形式になっています。

クイズに答えると正解と解説が表示される仕組みになっていて、楽しみながら勉強できます。

 

中級者から上級者は、実際の相場を解説してくれる「なっとく!FXブログ」がおすすめです。

FXに関する教科書的な勉強は1人でも十分可能ですが、実践的な勉強をするためには専門家の生きた説明を聞くのが一番です。

 

このほか、専門家によるオンラインセミナーやトレンドレポートなど、トレーダーのためになるコンテンツが目白押しです。

 

デモトレードは何度でも利用可能

YJFXにはデモトレードがあり、利用期間は30日となります。

短いと思うかもしれませんが、申請すれば何回でも使用できることがメリットです。

 

YJFXのデモ口座用WEBサイトでメールアドレスとパスワードを登録するだけで、簡単にはじめることができます。

デモ版が試せるのは、パソコン版のDesktop CymoとCymo NEXT、スマートフォン版のiPhone CymoとAndroid Cymo、タブレットのiPad CymoとTablet Cymoの6種類です。

 

なお、スマートフォン版とタブレット版は2種類両方試せますが、パソコン版はどちらか一方しか利用できません。

 

取引ツール

デモトレードをずっとできるなんて、FXの練習にはもってこいですね。

本番をはじめる前に、デモトレードでYJFXの取引ツールを使って、自分に合ったものを探すことができるわ。

 

YJFXの取引時間

FX取引ができる時間帯はFX会社によって違います。

YJFXの場合は、日本時間の月曜日午前7時から土曜日6時50分までアメリカのサマータイム適用時は、日本時間の土曜日午前5時50分までが取引時間です。

 

ほかのFX会社では、平日の早朝に数時間のメンテナンスが入ったり、土日は休みだったりするケースが多いです。

その点を比較すると、YJFXの取引時間は長いといえるでしょう。

取引できる時間は、長ければ長いほど投資のチャンスが広がります。

 

FX取引は世界中で行われています。それぞれの通貨ペアに合った時間帯に取引できるほうが、利益が出る可能性は高くなるでしょう。

 

外貨での入金が可能

大抵のFX会社では、日本円での入金が基本ですが、YJFXでは外貨を取引証拠金として利用できます

YJFXへの入金が可能なのは、米ドル、ユーロ、豪ドルなど、合計8通貨です。

 

外貨は振込入金のみの扱いで、YJFXの外貨入金口座に振り込みます。

この場合、外貨ex口座番号(ログインID)が必要です。

また、外貨入金口座情報はWEBサイトのほか、パソコン版取引画面の「振込入金」や、スマートフォン取引画面の「振込入金」の画面で確認可能です。

 

便利なリアルタイム出金

YJFXでは300万円以内の出金の場合、リアルタイム出金サービスが利用できます。

8時50分~14時30分(オンタイム)の間に出金依頼をすると、登録した口座へ即時出金してくれるサービスです。

 

オンタイム外の出金依頼になった場合は、出金は翌営業日になります。

偶数月で第2木曜日の0時45分~6時はリアルタイム出金の定期メンテナンスが入るため、出金の受付ができない点にも注意しましょう。

 

また、週初めや月末、毎月5日、10日などは銀行の繁忙期です。

出金までの時間が長引く可能性がありますので、あらかじめ出金したい日が決まっているのであれば余裕を持って依頼をかけましょう。

 

出金依頼は取引ツールの出金依頼画面で可能です。

通貨と金額を入力したうえで内容を確認したら、出金依頼を実行します。

出金(振替)確認・取消画面で受付日時と出金予定日が確認できますので、依頼後は確実に受付がなされたかを必ず確認するようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はYJFXについて紹介してきました。

 

YJFXでは、初心者から中上級者までさまざまなニーズに応えられるよう、提供しているサービスは多種多様です。

MT4サービスやCymo NEXTなど、中上級者向けのツールは非常に高機能で、プロのトレーダーでも満足のいく作りになっています。

 

特に、YJFXはスマートフォンアプリに注力しているので、気軽にFXを始めたい人にはピッタリです。

ぜひYJFXで口座を開設して、FXを始めてみませんか?

 

YJFXの口座開設はこちらの公式ホームページへどうぞ

合わせて読みたい
FX始めるなら元手資金10万円がベスト!少額投資で稼ぐためのコツとは

FXを始めるなら元手資金10万円がベスト!少額投資で稼ぐためのコツとは

FXTFの評判 | 口座開設前に知りたいメリット・デメリットを紹介!

FXTFの評判は?国内で希少なMT4が使える口座をオススメするこれだけの理由

8つのポイントでランキング!FX会社の特徴や強みを探ってみた!

8つのポイントでランキング!FX会社の特徴や強みを探ってみた!

外為どっとコムで取引を始めよう

取引の参考にしたい情報が豊富!外為どっとコムでFXを始めよう

プロ志向のあなたにおすすめ!外為ファイネストでFXデビュー!

プロ志向のあなたにおすすめ!外為ファイネストでFXデビュー!

DMMFXのキャッシュバックキャンペーン

DMM FXの評判は?国内口座数No1に選ばれる6つの理由とは

最新FX記事一覧

条件や種類からFX会社を探す

スプレッド(米ドル/円)

取引コストを減らしたい方

スプレッド(ユーロ/米ドル)

取引コストを減らしたい方

最少取引単位

手軽に取引したい方

デモトレード

取引を試したい方

find_more_btn@2x
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
これだけ読めば大丈夫!!FXの正しい基礎知識:基礎知識一覧を見る
お好みの条件にあったFX会社を検索

条件や種類からFX会社を探す

bt_gotop@2x